REBECCA 6回目

6回目です。あと2回しか見れないー!!(>_<)

キャストです。
"Én" : Vágó Zsuzsi
Maxim de Winter : Szabó P. Szilveszter
Jack Fawell : Bálint Ádám
Mrs. Van Hopper : Náray Erika
Frank Crawley : Pálfalvy Attila
Mrs. Danvers : Janza Kata
Beatrice : Nádasi Veronika
Ben : Sánta László
Julyan ezredes : Jantyik Csaba
Frith : Marik Péter
Robert : Oláh Tibor
Giles : Csuha Lajos
Horridge : Péter Richárd
Mrs. Rutherford : Arányi Adrienn

今日は、役者数人が微妙にオケとずれて歌ったりしておかしいなぁ?って思ってたんです。そしたらカテコで原因が判明!!
指揮者が違った!昨日まではファーストはこの人、セカンドはこの人って感じで、二人の指揮者が固定で振ってたのに、今日はセカンドメンバーなのにファーストの指揮者が振ってたんです。(理由はテレビカメラが入ってた体と思うんですが、音がずれたものを映すぐらいならセットの人を出しておけばいいのに・・・)

大きくずれたっていうか、これは本人のミスなのかアディが一番の自分の見せ所の一番盛り上がるところでうまく歌に合わせれず・・・(爆)見ている時の気持ちは「あちゃーやっっちゃったよこの人・・・」です。がんばれー!

ほかにもSzilveszterさんもちょっとうまく曲に会わない感じがあっても自らの歌唱力でカバー。流石!!

あぁ、Kata姐のあの勝ち誇ったダンヴァーズ夫人が見納めかと思うと寂しいです。

この作品で感じることはZsuzsiがとてもうまくなってることです。演技も歌もすごくうまいと思う。
ウィーン版とブダペスト版で好きなシーンがぜんぜん違うのもここの味なのかな?
一番好きなシーンは、天使の像を壊してごめんなさいした後の二人がすれ違った状態での歌。このシーン大好き!!すごく切ないし、二人の熱唱がいい!!
後は、ダンヴァーズ夫人の歌でレベッカの蘭を見ながら歌う歌。これが迫力あるし、「レベッカ(曲名)」よりここのダンヴァーズ夫人の役の二人の声に合ってるのか良く響いてとてもいいです。

今日も見に行くのがとても楽しみです♪
[PR]
by naonao_vagyok | 2010-03-23 17:16 | ハンガリーミュージカル
<< REBECCA 7回目 REBECCA 4・5回目 >>