Szentivánéji álom 3・4回目

2ヶ月前の感想です・・・はっきり言ってほぼ忘れてる気がする(爆)
でも、今日書かないと次はまた来月とかになりそうなので、頑張ります!!

Szentivánéji álom(真夏の夜の夢)の3・4回目(2月22日・23日19時公演)です。
2年ぶりに見たのですが少し演出が変わってましたね~。
で、久しぶりに見ても面白い!!また見たいな~って思う作品ですが、相変わらず出演者が多くて役者を見分けれない人には辛い舞台かも・・・

キャスト(22日23日の順)
Oberon:Homonnay Zsolt / Szabó P. Szilveszter 
Titánia :Füredi Nikolett / Janza Kata
Lysander :Dolhai Attila / Szerényi László
Hermia :Vágó Bernadett / Vágó Zsuzsi
Demetrius :Bálint Ádám
Heléna :Vörös Edit / Peller Anna
Puck :Sánta László / Kerényi Miklós Máté 
Theseus :Németh Attila
Rendőrfőnök :Pálfalvy Attila / Petridisz Hrisztosz
Hippolyta :Csengeri Ottília / Nádasi Veronika
Zuboly :Szabó Dávid / Bereczki Zoltán

メモを見つつ感想を・・・
まずは22日の感想から。

最初の出だし、久しぶりの公演だからかちょっとガタガタ。みなさん大丈夫ですか~?!

1幕の最後のオベロンの独唱シーン、ここってとってもしんみりして大好きなシーンなのですが、ここでやってくれましたHomonnayさん。
オベロンシャッター(JUMIさま命名)が閉まってくるときに頭を片付けるのが一瞬遅くて「ゴツン」とシャッターが頭にぶつかりましたよ・・・。
 
Nikiは1幕の最初のシーンで歌い出しを間違えたんですが、まあその後はちゃんと復帰。
そのせいか、2幕でオベロンに対して怒り爆発のシーンが、大爆発というイメージなくらい怒りMAXで迫力満点で格好良かったです。初めてNikiのほうがKata姐より迫力があると思ったよ(笑)

他の誰も気が尽きませんでしたが、アンサンブルのSusu君が一箇所ダンスで振りを間違えました・・・。


23日の感想。
この日のネタはZsuzsi。
思いっきりスッ転んでくれました(笑)
最初のほうのシーンで、Lysanderと手をつないで走ってきて、そのまま両手をつないでくるくる回るんですが、その走ってきたときにスッテーンと転びましたが、曲はもちろん進んで行くのでそのまますぐに立ち上がり、手をつないで回りながら「あははは~♪」と笑うんですが、ちょっとイタイ雰囲気でしたね・・・。

言葉を理解していないのでどこがと聞かれると困るのですが、人を笑わすためのアドリブが多いぞ(笑)

Kata姐のTitánia、相変わらずの動きです姐さん(爆)
そして、迫力は普通だったため、昨日のNikiに軍配は上がりました。昨日のNikiは凄かった。

LaciのLysanderの酔っ払いダンス、超ツマンナイ
Dolhaiだと大好きなシーンなのにLaciだと眠くなる・・・(爆)



出待ちはもちろんしました。
初日待っていたら、Adiが「えっ?いつ来たの?僕聞いてないよ!」と言いました・・・。
いつから君に毎回連絡して行かなきゃいけなくなったんだい?!
寒かったのでPortaでココアを買いました(笑)←分かる人だけ分かってね♪

23日の帰り道、JUMIさんの怨念祈りが通じたのか、帰り道にSebastianに出会ったよ(笑)
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-04-28 04:24 | ハンガリーミュージカル
<< Abigél 5・6回目感想 や~ば~い~ >>