4月4日MOZART!の感想

MOZART!2回め観劇
キャストは
WOLFGANG   DOLHAI ATTILA
COLLED     SZABO P SZILVESZTER
CONSTANZE   SIMENFALVY AGOTA
LEOPOLD    PALFALY ATTILA
NANNEL     VAGO ZSUZSI
WALDSTATTEN FUREDI NIKOLETT
SCHIKANEDER SZOLNOKI TIBOR

初DOLHAIです!!黒髪WOLFも初見です!!サボー先生とペアでCDメンバー♪イイ感じです。
DOLHAIは動きがいい。昨日の金髪君と比べると上手いのがよく分かる。
でも、今日はなんかマイクトラブル続出で可哀想でした。
ママが死んだ後、舞台奥から歌いながら前へ出てくるイイシーンでマイクが入らず生声のみ。慌てて横から手で持つマイクが出て来てそれを持って熱演!!ここのシーンで、AMADEのコートを脱がす所があるんだけれど片手で出来るのか心配してしまいましたが、きれいに脱がしてました!
次のカフェのシーンが少し始まるのが遅かった。(DOLHAIが出るわけでもないのに)
そのあとは、同じマイクでちゃんと音拾ってたみたいですが、2幕のWALDSTATTENがコンサートの招待状を配ってるパーティにお金を無心に来るシーンでまたしても音入らず。他の人と向かい合って話す時は相手のマイクが音を拾っているから良いけれど、単品の時にまたも生声のみ。でも、ココのシーンでは余り歌わずさっさと消えるのでまだよかったです。
この後マイクを変えたらしく次のシーンで、頭の上を通してあるマイクのコードが浮きまくってました。その次のシーンではきれいになってました。
裸になるシーンで、この人もお腹出てないなぁって思っちゃいました。(私信:Jumiさんへ、PatrickとOttoだけっぽいですよ!!)
DOLHAI脱ぐのが潔くて、お知りの割れ目が見えてましたよ!(笑)

COLLED、今日はHP上ではNEMETHのはずが劇場来てみるとサボー先生♪
二日連チャンで見てしまいました(^o^)
今日も足も長く、肌は白かったです(笑)

CONSTANZEとパパは昨日と同じ。

NANNELが金髪のロンゲの少し小柄な人に変わってました。演技は少しぎこちない感じかな?

BALTSTETTENが、NIKOLETTでした!この人はミュンヘンで見ているので、上手いの分かっているし安心して見ていました。

SCHKANEDERは、


Zoli万歳って感じです。誰でしょうこのおじさん(>_<)
このおじさんじゃシカネーダーの良さ・魅力が伝わってきません(>_<)
ちょっと視界にも入れたくなくって(凄い失礼!)出てくる度に違う所ばっか見てました。
シカネーダーのあのダンスも振り付けがZoliと違うし・・・(激しいから難しいのかな?)
今日の公演もHP上ではこのオジサンなので、厳しいです。

今日から、アンサンブルを更に細かく見てます!!
ミュンヘンで目をつけた、彼とか彼とか彼とか(笑)
でも、何かミュンヘンの時と違い見つけにくいなあと凝視してると、ミュンヘンでは自頭で演技していた所も、みんなヅラを被ってる!!
それにもくぢけず、がんばってお目当てを捜してそればっか見ているので、他の人と視線の先が違う(笑)

出待ちです!!
今日は昨日の間違い?を繰り返さないように頑張りました。
アンサンブルの彼を捕まえるべく、カテコの途中(全員で出てくる後にメインのみが出てくるのをすっ飛ばす!)で、逃げてきてスタンバイ!
でも、今日に限ってゆっくりなのか、カテコを最後まで見た人が来てもまだ出てこなかった・・・。
発見!!出てきたときに捕まえましたよ!
めっちゃ「えっ?オレ?」という感じでしたが、あなたです!!
ミュンヘンの写真を見せて思い出させ(思いだしたっぽいけど本当かどうかは不明)サインと写真を撮ってもらいました。
ちなみに、今日の彼への目標。名前を聞く!!アンサンブルでも下っ端過ぎてどこにも彼の名前が載っていない(>_<)
a0100049_0282166.jpg


サボー先生は、本日ご機嫌が悪いのかものすごい勢いで歩いていかれました。待っている人達も慣れているのか、そんな勢いのサボー先生に話しかける人は皆無・・・。昨日のフレンドリーさはどこへいったのでしょうか?

他のアンサンブルには逃げられ、DOLHAIを待つのみも、出てこない!!

結局23時過ぎてやっと出て来た。イイ人だったのでいいんだけどね。
もちろんサインと写真をゲットさ♪
a0100049_0292379.jpg


[PR]
by naonao_vagyok | 2007-04-06 00:29 | ハンガリーミュージカル
<< 4月5日MOZART!の感想 4月3日MOZART!の感想 >>