MOZART!再録München版 2幕

一つにまとめたら文字数が多すぎると言われたので、分割しました。
2幕です。



・2幕
CONとDr.MESMERがWOLFのお墓を探してる所から始まるんですが、何故か横向き。円盤も底面が舞台側向きで吊ってあって(山側が客席向き)、CONとDr.MESMERはその両脇に半分体を支えてる台に乗せて演技をしている。(たぶん上から見ている設定になってるんだろうけど、そんなことをする必要があるのかな?)
♪Prolog Ⅱ

ピアノを弾くWOLF。舞台上の観客席にいたSCHIKANEDERが終わるとすぐにWOLFによって言って自己紹介をしている。
(このSCHIKANEDER短髪の金髪頭に金髪の三つ編みの尻尾が付いててカワイイ!)
この場面WIENだと、アンサンブルは長い棒を持ってた気がする(もしかして違う場面かもしれないけど、曲はHire in Wienだった!。)日本だとビリヤードのキューを持っている。
♪Hire in Wien

左側にあるピアノで作曲をするAMADE。右にはベットありそこにペラペラのナイトガウン?をきたWOLFが寝転んでいる。バックにはスロープが橋の形である。
WOLFはCONってカワイイよねとかAMADEに語っていると、CONが左のスロープを少し登りやってくる。
WOLFはCONをお姫様抱っこで降ろし、そのままベットまで運び自分の足の上に降ろし、その格好のまま歌っている。AMADEが反対してWOLFに視線を送るがWOLFは手でシッシッとやってAMADEを追い払う。AMADEは舌をベーっと出して左隅の机に向かう。WOLFはCONを次はピアノの上に連れて行くとCONは、上着を脱ぎだす。(ロングブラだけになる)
(チビAMADEの時、手で顔を覆って見ないようにするんだけど気になるらしく、指の隙間から見てみたりしててカワイイ!大きいAMADEは知らんぷり)
♪Dich kennen Heiss dich lieben

その後、ベットの上でイチャイチャしていると、ウェーバー母と父がやってきて、結婚を迫る!しかも保障の紙を書かせようとする。(ここで母がHeiraten!と強気で迫って、WOLFが慌てていると、CONがHeiraten?ととてもカワイイ(?)猫なで声を出してつぶやく)父が、書かないなら警察を!と言うとWOLFは署名する。その紙をCONはすぐ奪い取り破ってしまう。(WIENでも日本でもいったん家の外に出るのを追いかけて取り返して戻ってくるのに、ここでは速攻破ってた)。母と父は諦めて、去っていく。
♪Ha! Ein Liebesnest!

仲良くなったWOLFとCONはピアノの下でイチャつく。(AMADEがこの時ピアノで作曲をしている。チビの時、WOLFにケリを入れてる!カワイイ!)
♪Dich kennen Heiss dich lieben(Reprise)

貴族?達のパーティ。左右に立食用のテーブルがあり、アンサンブルの皆さんが歓談している。(Dr.MESMERが右側でお茶飲んでる←個人的に気になったので書いてみただけ)(でも他の人たちも途中でマジお菓子食べてたりしてます。)ここでは、指揮棒?のような細い棒をみんな持っていて、たまにカツラに突っ込んで頭掻いてたりしてます。
WALDが左からやってきて、ホイリゲコンサートの招待状?を配っている。
WOLFが奥の扉から入ってきて挨拶をしていると、借金取りがやってきて、WOLFの赤いコートを借金のかたに持っていこうとする。WOLFは慌ててみんなにお金の無心をするが、そっぽ向かれる。WALDにも無理だと言われて凹んでいると、Dr.MESMERがお金を用意してくれる。
♪Was Fuer ein Pfau!

NANNERLがWOLFに手紙を書いている。
途中歩いたりしつつ、手紙を書いてると背後から父がやってくる。父にも見られないようにか、すぐに折って持って机を離れる。
♪Der Prinz ist fort

右からWOLFが手紙を読みながら出てくる。こないだのコンサートの稼ぎを送ろうと決めピアノの所(AMADEがグランドピアノの弦がはってある所にはまってる!)に行きAMADEと作曲をしていると、SCHIKANEDERが左のスロープから出てきて、遊びに誘う。
SCHIKANEDERがWOLFのお金を見つけるがそれは姉に送るから駄目と取り上げるが、AMADEが新しい曲を書き上げるとそれのお祝いだっていって使うことにしてしまう!部屋には、SCHIKANEDERの友達とその連れの女の人がいて大騒ぎ!(私達のお気に入り君がベットの上に土足で立ち、布団や枕をぐちゃぐちゃにしてる!)
お祝いに出かけるのに、AMADEをしょってみんなと出かけるWOLF。
♪Freunde

それを追いかけるようにして出てくるCON。
部屋のあまりの汚さにあきれて、歌いだす。最初はピアノの椅子に座り、次はピアノの弦の所にある空き瓶を出して、ピアノのふたを閉め、その上に座りながら歌う。
ヤマ場では、家具は鏡だけになり、ベットの上に忘れられていたフワフワのショールを手にクルクル回りながら歌う!!(ものすごく一杯まわる!!ある日、セカンドだったかな?終わった後少し足元が危なかった!)回っている時、後ろのスクリーンに踊っているCONの顔が映し出される!!(迫力があっていいけど、なんで顔だけなんだろう?)
♪Irgendwo wird immer getanzt

ハンガリー版のみの演出。舞台中を大きなリボンが右往左往に張られていて、アンサンブルの人たちは仮面をつけている(この仮面、目の所だけを覆っているんだけれど、両脇にピロピロっとしたのが生えてて、それを揺らしたりしてる!)アンサンブルの服も、肌色にリボン柄で、遠めにはリボンのみのように見える。
♪Wer ist wer?

AMADEがWOLFを挑発しながら逃げていく。ここのAMADEはスゴイ!側転バク転しまくり!カッコイイです!!(チビAMADEの時は上手くいくとちょっとニコッとしてる。カワイイ)
パパが黒いコートを着て仮面をもち、銀橋を渡り、セリに上がる。WOLFはそれを追いかけようとするが、体にリボンが巻きついて動けない。(ここで、リボンを支えたり、動かしてるのはどう見ても役者でなくスタッフ。でも、まぎれてても変じゃないようにか、仮面をつけてて、走り去る時にちょっと跳んでみたりしてて見てて面白い)
パパが去り、WOLFはリボンをほどきつつ追いかけるが、WALDに止められる。
♪Raetsellied

両手前隅にピンスポットがあり、左にWOLF、右にAMADEがいて、指揮をするように手を動かしている。(音楽もなっている)
真ん中に、司教の部屋が現れ、奥から松明を持った司教が現れ、WOLFの譜面を見ながら音を想像しつつ口ずさんでいる。(この前ぐらいで、WOLFとAMADEはフェイドアウトしていく。千秋楽Patrickがすこしピンスポからずれてて笑えた)
Arcoが脳みそを持ってこれどうします?と聞いてるが、司教は音楽に夢中で聞いてない。
♪Colloedo Zitat

やっと、振り向いたと思ったらWOLFパパを呼んでこいといわれる。
私がウィーンで見た時に一番好きになった曲です!
司教は譜面を見つつ、部屋をうろつきまわっている。興奮しすぎなのか、Arcoがパパを連れて戻ってきた時にしゃがんでる(私はトイレネタもあることだし、抑えてるのがお腹なので腹痛かと思ってたら、姉は心臓だと思ったそうです)
パパは、WOLFより孫のレオポルトを勧めるが、司教は却下。
パパを帰した後、片手に松明を持ち、もう片手に譜面を持ち、屋上に上がる感じでスロープを上がって、部屋の上に行く(バックは夜空なので、多分屋上)。そこで譜面を見つつ歌い終わる!!(カッコいいんだけど、少し変な司教)
♪Wie kann es moeglich sein

NANNERLに「手紙~」と言いながら入ってくる男の人(この人は郵便屋さんなのかなぁ?日本だとNANNERLの夫でした←プログラムにBrieftraegerと書いてあったので郵便屋さんでした!)
ウィーンからの手紙と言うことで、途中までその人相手に中身を語ってみせるNANNERL。このあと、話したくない内容になると、それまでにこやかに話していたのにいきなり帰れオーラが出るNANNERL。(このNANNERLやっているCaroline Vasicekはエリザベートをやったこともある実力派!歌も上手いし、NANNERLにぴったりの雰囲気を持っている。)
♪Brief aus Wien

スロープが正面向きっぽくなっているが完全に橋の形はしておらず、少し間が開いていてそこには赤いカーテンがかかっている。そのカーテンの後ろで、ピアノを弾くWOLFとその後ろにAMADEがいる。WOLFの演奏を聴く貴族の人々。カーテンのこちら側ではパパも聞いているが、曲の途中で何でここで終わらないんだ見たいな表情をする。
ピアノの演奏が終わると、カーテンの向こうからWALDが出てきて、パパに王妃がブラボーって言ったわよっとう言うが、パパは否定的。
WALDがカーテンの向こうに消え、WOLFとAMADEがやってくる。赤いコートに、白髪のカツラを被っている。(Patrickは白いカツラ似合わない!なんか頭が大きいのか上に乗ってる!Ottoはデコが隠れる所為か似合う・・・)
パパと言い争うWOLF。
♪Leopold in Wien

パパに去られて絶望的なWOLF。最初スロープの上で上着を下に投げ捨てる所から始まり→ここでも、他の大道具は無くなり鏡だけになる。舞台は薄暗くなり何故か!WOLFがどんどん服を脱ぎ始める!!たぶん全裸?(ちょうど上手い具合に盆が回り、鏡の陰になって最後どこまで脱ぐか分からない!正面向く時はしゃがんでちぢこまっているし、暗いのでよくわかんない。私はヒモビキニみたいなのははいてる気がするって思ったら、姉はあれはマイクのためものだし、この後、着る時の動作にパンツをはいてる感じがあるので、全裸だと言ってました。でも、PatrickにシロOttoにしろ、見てて楽しくない体付きの二人・・・)
♪Warum kannst du mich nicht lieben

WALDが後ろのほうから出てきて、歌いながらWOLFが最初に脱ぎ捨てたコートを拾い肩に着せ掛け、ベッドへ連れて行く。客席に背を向けてベッドに座るWOLF。
♪Gold von der Sternen (Reprise)

CONが残りの服を拾いながら寄ってきて、拾った服は枕の下に押し込め、ベッドの上に用意してあった服を着せていく。(ここで、ズボンの前に何かはく動作があるのでもしかしてパンツ?)
服を着ていると、ウェーバー一家がやってきてお金をせびる。
嘘の手紙を書かせようとするが、WOLFは嘘をつくのはイヤだと拒否!
♪Bettelbriefe

ドアをノックする音が聞こえ、WOLFは今仕事中だとか言ってるとNANNERLが入ってくる。WOLFは「Nein,Nein」と聞きたくない素振りをするが、パパの死を伝える。(チビAMADEだと、一緒にイヤイヤという素振りをしている)
Papa ist totを伝えられてショックを受けベッドに崩れ落ちるWOLFに近寄るCON。でも、WOLFはCONを拒否する。
NANNERLに何か伝えたいのか手を伸ばしたりするが結局何も話せず去っていくのを見守るWOLF。
♪Papa ist tot

WOLFがパパを思い出しながら歌う。
♪Stefandom

WOLFがAMADEを抱きしめながら(?)歌う。CONはWOLFを迎えに来るが、WOLFが気が狂ったかのようにCONに縋り付いたりするので怯えて逃げて行く。
♪Mozarts Verwirrung

舞台手前真ん中にいるWOLFに奥から話しかけるArco。右奥からは司教がやってくる。舞台中心には円盤が伏せた形である。
WOLFと司教がこの上に乗りながら歌う。(この曲はハンガリー版MOZRT!を始めて聞いた時からめっちゃ気に入ってる曲です!ハンガリー版だと、どっちがどっちを歌ってるのかさっぱり分からなかったけど今回で納得&満足!)
司教がWOLFの腕をつかんだり、二人ではじかれた様に離れて、円盤に伏せたりする。(結構勢いよく離れる!)途中から円盤が宙に浮き、伏せたりする時に落ちそうになったりしないのか少しハラハラドキドキ。歌のヤマ場では、円盤を吊っているヒモに(4隅にあり、手前左にWOLF。右に司教の形)摑まり、半分体を外に出す感じで歌う!(あーもうダメ!この歌好きすぎる!!)
最後に円盤が斜めになり(客席側のみ床に着く)司教が転がり落ちて、WOLFが上から見下ろす形で終わる。
♪Der einfache Weg

パラッパッパパラパッパのシーン。左隅のAMADEの横でぐったりしているWOLFにSCHIKANEDERがパリで市民が立ち上がったことを伝えに来る。
街ではみんなが騒いでる。WOLFも少し騒ぎに参加するが、胸を押さえてすぐにAMADEのところへ戻る。
♪Der Mensch wird erst Mensch・・・

左のスロープの上でグッタリ寝ているWOLFに覆面の黒ずくめの男がレクイエムの依頼に来る(日本版だとこの覆面の人もパパだけど、ハンガリー版は違う人)
スロープから転がり落ちるように降りるWOLF。AMADEはこの依頼を嫌がるかのようにWOLFの腕をつかみ覆面の男のそばに行かないようにさせるが、覆面の男は一方的にお金を投げ、去っていく。
♪Der Requiemauftrg

依頼を受けたことで、AMADEは怒ってしまう。WOLFはAMADEの音叉方のペンを取り上げる。
SCHIKANEDERがWOLFのところに来て、話を書いたから曲を書いてオペラを作ってほしいと言う。その時、WOLFが持っているペンに目をつけて、手に取る。
ペンを取り返そうとするWOLFとAMADE。二人でペンめがけて手を伸ばすんだけれど、SCHIKANEDERは避ける。(チビAMADEとOttoだとそのまま前のめりにこけるんだけど、Patrickと大AMADEは膝をつく程度)
SCHIKANEDERはペンでWOLFの頭を叩き、歌い始める。その時、ペンは返してもらえ、WOLFもAMADEにペンを返す。
♪Schikaneder Intro

SCHIKANEDERの歌!ハット帽とステッキが良く似合う!
ここのダンスもアンサンブルの皆さんカッコイイ!!
♪Ein bissel fuer’s Hirn und ein bissel fuer’s Herz

歌い終わるとWOLFにミューズのキスをと言って女の人のキスを受けさせていると、CONが来て、それを見て怒りながら歌う。
WOLFはおろおろしながらも、今オペラを書いてるんだと言い、AMADEが書く譜面をSCHIKANEDERやその仲間にどんどん渡していく。途中CONの声がイヤなのか耳をふさいでしゃがんだりしてる。
♪Irgendwo wird immer getanzt (Reprise)

そのオペラの曲が流れ始めると、舞台の盆の上に白い服を着た人々が走ってやってきて、均等の幅をあけて円を描いて座る。何人かは松明を持っている。
WOLFは怯えている感じでAMADEを抱きしめている。
その後ろを覆面の男が何も言わずに通り過ぎていく。

AMADEがWOLFの腕にペンを突き立てるがもう血は出てこない。
AMADEはWOLFの胸(心臓)を狙うが、WOLFはAMADEに自分が死ぬとAMADEも一緒に死ぬと言い、AMADEを抱きしめながら歌う。
歌い終わると上を向いて目を閉じるWOLF。その瞬間にAMADEはWOLFの胸にペンを突き立ててしまい、二人とも倒れる。
♪Ich schmeck den tod schon auf der Zunge

フルキャストが花を持って円盤の両脇に並ぶ。円盤の奥の暗いところでDr.MESMERとCONが言い争ってる。CONが私のお金を早く払えってきつい口調で言う。
AMADEが先に立ち上がり、円盤の上に立つ。WOLFは這い蹲りながら円盤を上っていき、AMADEに手を伸ばすが拒否され手を伸ばしたまま左奥へと転がっていってそのまま消える。AMADEも奥へと消える。
円盤の奥からWALDが現れ、円盤の上に立ち歌う。
その後、円盤を墓に見立てているのかみんなが持っている花を円盤に向けて投げる。
最後みんなが歌っていると、一番奥の壇の上でAMADEが指揮をしていて、そこにWOLFが現れ終わる。
♪Mozart! Mozart!

カーテンコール
幕の合わせ目からAMADEが出てきて、舞台左側に立ち、メインのキャストたちが一人ずつ出てくるたびに手を上げている。(次はこの人みたいなあげ方です)
最後にWOLFが出てきて、AMADEを肩車する!
その後、幕が開き普通にカーテンコール。大AMADEはバク転しながら出てくる。チビAMADEは上着を右手で持ち肩にかけて肩で風を切る感じで歩いてくる。(大AMADEも上着は脱いでいて、なんとWOLFが出てくる時に持ってきてくれる)で、WOLFの登場。(みんなこの後手をつないでのカーテンコールの所為かお辞儀をして列に並ぶとすぐに手をつなぐんだけど、司教とチビAMADEがスゴイ速攻つなぐ!とっても仲よさそう。親子みたい(笑)上着も着るの手伝ってたりするしさ!)

終わった!!相変わらず長い・・・
でも、愛が一杯つまってます!!
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-05-28 22:33 | ハンガリーミュージカル
<< Karneval der Ku... MOZART!再録München版 >>