Rudolf語り 二幕

妄想による感想と内容説明第2弾です!!

はっきり言って相変わらず長くて、だらだら書いてますのでお暇な方だけどうぞ。



二幕の最初はルドが自分の部屋の長いすでうなされてるシーンから始まります。
どんな夢を見てるかって言うと、Taffee首相の操り人形になるという夢(っぽい)です。
上から紐が沢山たれていて、アンサンブルの皆さんの両手に繋がっていて、中央の中空でTaffeeがその先を持ってそれを動かすとアンサンブルが動くと言う感じです。
コレ
Taffeeに操られつつ踊ったり歌ったりするシーン、メッチャ興奮しますよ!!いやおうなく二幕の最初で興奮させて休憩でたるんだ?気持ちが一気に物語りに入っていきます。
途中で、Taffeeのスパイ?にルドは紐(操り紐付き)の軍服を着せられて、Taffeeの思うまま動かされるけど、頑張って脱ぐ!!
ここのTaffeeが超カッコイイんですよねぇ~♪
Taffeeが台から降りてきてルドをどついて戻る。その時に手で持っている物に火をつけてルドを脅かす(ように私は見える)。で、台に戻りまた操り紐の先を持ってノリノリでみんなを操るTaffee!!!
ま、余談ですがHomonnayさんだけこっから手袋してるんだよね。なんでだろう?Tamasおじさまはずっと最後まで手袋無しだった。

また、長いすに戻って夢にうなされて叫びながら起きるルド。
その声に驚いてくるステファーニア。
なにか言いたいことがあるらしくルドに詰め寄りながらソロで歌う。(嫁なのにここでしかソロが無い。でも、この曲も物凄くいいですよ!!
ルドが何か怪しい手紙を書いて執事に渡して、執事はルドの上着を持ってくるんだけど、ステファーニアが着せるここの上着の着せ方が中々。袖を通させた後グッと全部を着せてわたしはあなたに言いたい事があるのよ!みたいな雰囲気が伝わってくる。
この後、コートはルド自分で着るんですが着方のこだわりが各人あるらしい。
ステファーニアの押しにタジタジのルド。ちょっと部屋の中で逃げ回ったり。最後はネグリジェを脱いで下着姿だけになったステファーニアに迫られてヨロヨロ。
でも、そんなルドを見てかメイドたちがそんなステファーニアを連れ去ってくれる。
ここのステファーニアとっても迫力があって歌も上手いし1曲だけじゃもったいない感じにさせられる。

ルドはそんな感じでもうヨロヨロ。で、ソロで歌いながら(魂の叫びのような幹事の歌)去っていく。

人形遣いが出て来て(この辺うろ覚え)娼館シーン。
何故かまぎれこんだっぽいMikolaを引っ張り出して一緒に踊る人形遣い。
ルドももちろん来てる。ここでの娼婦の歌とかハンガリーダンス(床をダンダン踏むの!!)がイイ♪Mikolaも参加しようとするけど仲間に入れてもらえず。なんか田舎から出て来た世間知らずな若者みたいな扱われ方?
そんなノリノリ?の中でルドは銃を取り出すが人形遣いに止められる。ここで、Szilveszterさんはその銃を机の上に置くだけだが、Zoliはワインクーラーの中に突っ込む・・・銃って時化っても大丈夫なの?で、そのまま踊りとかが続いてたんだけど、ルドが鏡に向かって銃をぶっ放しみんなフリーズ。もちろんそこにスパイは「どうしたんだ?」って走りこんでくる。そんな中で一人の娼婦がルドの目の前に出てみんなが我を取り戻す。ここでちょっと気になるのが、この少し前に舞台に現れたマーリア(人形遣いに連れてこられたのかなぁ?)、この銃のときにMikolaに抱きしめられてます!!(←人形遣いに押し付けられた?感アリ)
この後の歌の間にMikolaが娼婦に服脱がされてる(笑)で、歌いながら後ろに入ってるときに靴とか靴下は自分で脱いでて裸にネクタイみたいな姿に(笑)
コレ(笑)

マーリアに責められる?ルド。
必死に言い訳をするルド。なんとなく重責に耐えかねてこんな所に来てるんだ!みたいな感じ(めっちゃ想像です)
で、ルドのソロ。どんな感じで歌ってたかなぁ・・・。あまりにもルドに興味がなくて覚えてない(>_<)これがOttoだったらきっと覚えてるのに(笑)

Taffeeの演説シーン。演台で語ろうとしてたらルドがやってきたので仕方がなく変わってあげる。ルドは何か民衆に対して感動的なことを言ってるみたいだけど、Taffeeは舞台の左隅で少し覚めた目でタバコを吸いながら見てる。
みんなが演台の上にいるルドに向かって手を差し出して手を握ってもらおうとする。ルドも握り返したり、下に降りてみんなと触れ合ったりしながら歌う。なんか感動的シーンぽくしてるシーン。民衆の中にマーリアとラリッシュ夫人が混ざってる。

幕が降りてその前を人形遣いが人形が載った台を押しながら歩いてる。なにか不安を感じたのか、ラリッシュ夫人は人形遣いから占いを買う。なんか人形遣いも売りたがらない。
でも、無理やり買うとやはり悪い結果のよう。
嘆きながら歌っていると、ルドのお葬式のシーンになる。大きく”R”が書いた布に覆われた棺とFJとここで始めて少しだけ姿の出てくるELISABETHが出て来て、お葬式をする。内容がサッパリ分からないけど、このままだとこんな結果になってしまうって夫人が思ってることなんでしょうか?

FJの執務室。ルドが呼ばれて入ってくるが、好意的な感じではなく部屋の真ん中に椅子が置いてあってそこに座れといわれる。FJはなにか詰問調でルドを怒っている。
ルドが出て行くと(ここの出て行き方がDolhaiカッコイイ!軍靴の踵を合わせて「カチッ」って音を立ててから去っていくんです!!)、FJはそれまでルドが座っていた椅子を持って嘆きながら歌う。FJのソロもここだけかな?中々イイ歌ですよ~(これ以外のほめ言葉が無い私・・・。)FJの子供と分かり合えない?感じがにじみ出てきます!!

ラリッシュ夫人がマーリアをルドの部屋に忍び込ませる。
マーリアはルドの机の上にある頭蓋骨!を手にとって見てると背後で気配がしたので話しかけると、そこにはTaffeeが!!マーリアちゃんビックリです。
ま、もちろんTaffeeにとってマーリア邪魔らしくてルドと別れて出て行けといいます。小切手を渡すと素直に受け取るマーリア。でも直後に破る(笑)。歌いながらの駆け引きすごく良いですよ~!!!Tafffeカッコイイ♪
Taffeeがマーリアに何か手紙の束を渡す。その中身を見て呆然とするマーリア。それに気をよくしてカンパイするためにグラスに液体を入れてマーリアに渡してカンパイしようとするTaffee。それを拒んで追い詰められそうになってマーリアはTafffeにグラスの中身を掛ける!!怒ったTaffeeは自分のグラスを机の上においてちょっと冷静?って見せかけて、マーリアの頬を叩く。で倒れたマーリアを立ち上がらせつつハンカチを押し付け自分を拭かせようとするが拒否するマーリア。結局自分で少し拭いてハンカチを片付け更にマーリアを追い詰めようとする。マーリアは壁にかかっていた剣を取りTaffeeを脅すがよそ見してる間(Taffeeが椅子に座ったので安心したのか)に取り返されて今度はそれで逆に追い詰められるマーリア、椅子を盾にするとその椅子の座る部分にTaffeeが剣を突き刺して歌が終わる。
このシーンがTaffeeが超カッコよくて大好き!!!!!!!この迫力を分かっていただくために是非生で見て欲しいです!!
(コレに限って映像が見つけれない・・・)

そんな緊迫した二人の仲にステファーニアがやってくる。
Taffeeは引いて出て行く。(出て行かせられた?)
ステファーニアはルドが愛してるのは私だし、私もルドを愛してる。あなたは邪魔だから出て行け!とマーリアに言う。(ま、普通の正妻と愛人の喧嘩みたいな感じ?)

ルドは革命家仲間に会って、何か大事な物(箱入り)を彼らに渡す。

人形遣いがまた等身大の人形と一緒に幕の前に出て来て右から左へと踊っていく。右側にはラリッシュ夫人がいて彼女に花を渡す。(Szilveszterさんはさらっと渡すがZoliは取ろうとすると手を動かして中々渡してくれない)

マリーが出て行く準備していて夫人と何か言い合っている。
マーリアのソロ。
ルドから貰った指輪(普段はネックレスに通して持ってるみたい)を捨てて(捨てるフリ?)してみたりしながらルドへの愛をどうしたいいのか歌ってる。(想像)

人形遣いが民衆に向かって歌ってる。もちろん人形持って。最初は占い用の怪しい人形。
次はマリーアントワネット(笑)
後ろで準備してるチビにスパイが近づいてルドとFJのことをやらしたりする。まぁお受けのスキャンダル系を面白おかしくやってると怪しい団体がやってきて、人形遣いをボコボコにする。それを見たルドが助けに入るとルドも一緒に殴ったり蹴られたりする。(自国の王子にくらい気づいてあげようよ:笑)
コレ

Taffeeに助けられる。執事もやってきて起こされるルドの顔には鼻血が!!もしかしたら口切ったのかもしれないが範囲が広い・・・。たまに付けるのミスったのか変なところに付いてたり。でも鼻血を出す主人公なんて聞いたこと無いよ。さすがハンガリー!(なにが?:笑)
血を出してるルドにハンカチを渡すTaffeeでももちろん断られる。

駅のシーン。
マリーアが去って(どこへ?)行くために執事が見送り兼荷物持ち?で付いて来てる。
ルドの手紙を渡して執事は去る。マーリアはルドの手紙を読む。車掌が出発を告げるが、まだ悩む。が、もう1回車掌が出発を告げると乗り込む。
それを見てスパイからバイト?を頼まれてたチビは去っていくが、ルドが出て来て未練がましく「マーリア・・・」って言ってると、スモークの後ろから結局電車に乗らなかったマーリアが出て来て感動の再会!!
で、もちろん二人のラブラブデュエット♪
歌い終わった後、二人で何かを決意する。(宝塚で言う「マリー今度の日曜(だったかなぁ?)旅に出よう。」「あなたとご一緒ならどこへでも!」なのかな?)

そして訪れるナゾのシーン。このシーンの存在がイマイチよく分からない(>_<)
仮面(鳥っぽい)をつけたアンサンブル達が歌いながら踊る。
そこにルドとマーリアが出て来てみんなとちょっと踊る。ラリッシュ夫人が止めに?来るが無理。で、二人は舞台真ん中の可動式の台に行く。(斜めになったり2枚がくっついたり離れたりする板。このときは斜めでくっついてる)この後ろ(下?)で、FJや革命家達子の二人に関係ある人達がロボットダンスみたいなのを踊る(少しエリザみたいな感じ?)
歌が終わるとみんな止まる。
そこで二人が台の上で愛の歌?を歌って抱き合って銃で自殺(する割りにさっさと死なない)する。先にマーリアが倒れてルドが倒れる。二人の手が台から垂れ下がって手を繋ぎそうな距離にある。(死ぬ前にArpadだけがマーリアをもう一度抱きしめていきなり死ぬ!)この二人は可動式の別々の台に乗っていて、二つが別れる。
その真ん中に人形遣いが現れオープニングのように真ん中の台に乗り宙に浮かびながら歌って終わり!!
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-09-21 04:46 | ハンガリーミュージカル
<< あぁ、勘違い 10月ELISABETHキャスト発表 >>