Rudolf 9回目観劇

Rudolf: Mészáros Árpád Zsolt
Vetsera Mária: Vágó Zsuzsi
Taaffe gróf: Földes Tamás
Larisch grófnő: Peller Anna
Ferenc József: Németh Attila
Stefánia: Baranyai Annamária
Pfeiffer: Szabó P.Szilveszter

今日の観劇で初めてステファーニア役のAnnamariaを見ました。かの上は元々キャストに入ってないのかパンフには載ってないし、4月の時も9月の時も出ていなかったので最近はじめたのでしょうか?
R&JのMontague-néのセカンドをやってる時もちょっと迫力不足だなぁって思っていたんですが、やはり今日もちょっと迫力不足。
ステファーニアの唯一のソロでルドルフを追い詰める感じの歌でもルドルフが余り押された感じがしませんでした。
そして、気になるのがMontague-néメイクしてる気が・・・。目元が青いアイシャドーですごく目立つ!!

主人公のルドルフ君ですが、2幕でリンチされるシーンがあるんですが、ここでDolhaiは鼻血を出すんです!これがスタンダードだと思っていたら、Arpadは口から血を出していた!殴られて口が切れたっていう設定なのかしら?
でも主人公が、しかもハンガリーミュージカル界のスターが鼻血・・・!!う~ん。インパクトありすぎですね。ま、Dolhaiなんでなんでもありだとは思うんですが。

1幕の最後らへんでPfeifferがTaaffeの持っているタバコに火をつけるシーンがあるんですが、一昨日は普通にTamasさんの持ってるタバコに火をつけたSzilveszterさん(近寄り方はSzilveszterさん独特の忍び足?)、でその後にTamasさんにあっち行けみたいに手を振られて奥側に去っていき、Tamasさんもそれに続くんですが、今日はまた違った!!
タバコをくわえたTamasさん。Szilveszterさんが火を差し出したらタバコをSzilveszterさんの口に差し出し、Szilveszterさんが自分で吸ってタバコに火をつけてTamasさんに返してた!そして、二人仲良く奥側に去っていく・・・。
明日はZoliだけど、前に見た限りZoliはTaaffeとそんなに仲良くせず火をつけて追い払われるように右に去って行ってた気がする。明日はどんな演技だろう??

出待ちして帰るときたまたま直前に出て行ったSzilveszterさんと同じ方向に歩いていたんですが、さすが長身です!!
足のコンパスの差を思い知りました!!追いかけてるわけではないしいいんですが、どんどん引き離される!足長い人は、足早いなぁって思って、SzilveszterさんTybalt用に作ってある動作をOttoにやらすには足の長さが足りないのでは?と考えてみたり・・・。
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-11-23 07:58 | ハンガリーミュージカル
<< パラチンタ屋さん デ、デモ? >>