プラハでミスサイゴン観劇

知人からチェコのミュージカルもいいと聞き、友人とプラハに行く予定が出来たのでこれは何か見なくては!と、探してみたところ発見したミスサイゴン。見に行ってきました♪

劇場はGOJA MUSIC HALLで、場所は国際線が止まるにはしょぼい駅(Holesovice駅)からトラムで1駅、そこから徒歩10分くらいの所にあります(はっきり言って辺境)。いろいろな建物(スケートリンク?、アイスホッケー場、アクアリウム?とか)が一緒の敷地に建っていました。

建物はネットで調べた時にすごく目立つ建物でそれを目当てに探したのに特にライトアップされていなかったので全然目立たなくて目印には出来ませんでした。建物の形はピラミッド型!!です。

a0100049_07162.jpg
劇場入口。開場が始まっても薄暗い感じで(笑)入りにくい・・・。
中に入って席のほうに行って見ると舞台と席が異様に近い!!

a0100049_01009.jpg
最前列に座ったら絶対首が痛くなりそう!って思ったらだれも最前なんかに座ってなかった。3列目位から人が座り始めてるんですが、両サイドとかガラガラ・・・。多分座席の半分くらい空いてました(>_<)
3~5列目くらいだと舞台の役者と同じ目の高さでとても楽しめました。(っていうか台詞言う時に視線を感じるのは気のせい??)

キャスト

a0100049_0125816.jpg
いつものように入力しようと思ったんですが、チェコ語発音が書けないので諦めて写真載せちゃいます。

感想
キム・・・最初に出てきたとき(というか最後までこの頭)超ボサボサのストレートヘアで顔にかかりまくりのズラをかぶった太目の人で、まさかこれがキムじゃないよね?って信じたかったけどやはりキムでした(>_<)
演技も歌もとてもうまい人なんですが、太い・・・。表に出てる部分(手足&顔)はそんなに太くないんですが、胴が太い!(アジア人の太り方ではなく、ヨーロッパ人にたまにいる体型)
太いからなのか演出がそうなのかずっと服を着たまま(薄着にならない)でした。
目をつぶって聞いてればとても満足なんですけどね。でも、途中から見慣れて(笑)そんなに気にならなくなったかな。

クリスは、アメリカ人の設定なのに日本で見たとき(東宝)のクリスと体型が殆ど変わらないって・・・(胴長短足で小柄)。でも、この人も演技も歌も上手かったです!!

エンジニアは濃ゆい!!!そして、とっても気になる前髪。見てるほうが気になるくらい目にかかりまくり(>_<)
濃ゆ~い方ですが(エンジニアはこれくらい濃く無いといけないのかなぁ)この方もとてもうまかったです。

ジョンですが(クリスも)外人(欧米人)はスーツが日本人より似合う!という私の持論を見事に覆してくれた人です。
見た目は欧米人なのに体型がアジア人って・・・。
ブイドイのしーんはやはり泣かせてくれますね!!この歌とても好きです♪

クリスの奥さんですが、この人は普通の外人体型だったんです。じつはクリスとかジョンの足が短く見えるのは座席の方が舞台より上にあるから上から見てるから足が短く見えるのかも?!と少しフォロー的な考えをしながら見てたんですが彼女が出てきた時点でそれは間違いだと分かりました。クリスとジョンは足が短い!

キムの幼馴染のテュイ君ですが、軍服着てるときより最初に出てきたボロ服のときのほうがかっこよく見えたんですが(笑)
キムに銃で打たれる時ってお腹撃たれてたんですが、お腹でしたっけ??

ミスサイゴンのクライマックスといえば、ヘリのシーンですがココの劇場のヘリはすごい!!
原寸大(と思われる)ヘリが客席に下りてくる!!客席が分かれて通路になっている所に台が出来ていてそにの着陸!で、舞台から客席通路にいつの間にか橋が渡されててそこを役者が走って行く!で、乗り込んで去っていくんです。(実際は通路に出来た台がセリになっていてその中が階段になってるようでそこから役者は下に降りて行ってるので、飛ぶヘリの中には人は入っていません)
物としてすごく大きいし、ヘリのプロペラの風もすごいし、客席に下りてくるなんて意外すぎてもう大興奮&大感動でした!!

物語の最後のシーンの前にエンジニアがアメリカンドリームを歌うんですが、おかしすぎる!!
最初、紗幕の後ろで(その後紗幕はあがります)ピンスポが当たってる二人、なんとエルビスプレスリーと送風機を床に置いて下から風を受けてスカートを膨らましてるマリリンモンロー!!そして、客席には怪しい許可取ってるの??と疑いたくなるような少しおかしい顔をしたミッキーマウスの着ぐるみとか、座席の中央あたりにある通路(縦軸ではなく横軸の通路)を走ってるスーパーマンとか(走ってるのが可愛い!)、通路の前の座席に座ってる人を襲うホットドッグの着ぐるみとか(ソーセージが挟まってるパンの切れ込みのところにお客の頭をはさんで襲ってる!!)いて、大爆笑!!
この笑いが終わらないまま、キムの最後のシーンになってしまい悲しい雰囲気になる前にサクッと終わってしまい、ちょっと残念!!
あのシーンあんなに笑いを取る必要あるのかなぁ(爆)

キムの最後のシーンで、息子をクリスに託すんですが、息子がまた怪しいミッキー柄のTシャツ着てるし・・・。
で、キムは銃で死ぬんですがここもお腹撃ってるんですが、これって普通でしたっけ?普通じゃないところが多すぎて普通バージョンが思い出せなくなってきた。

カテコでみんな出てくるじゃないですか、その時なぜか怪しいミッキーマウスの着ぐるみだけそのまま出てきてるんですが、彼は脱がないの??
私達が座っていた席が、舞台と高さが同じくらいで隅っこに座っていたんですがうちらの前に人がいなくてちょっと目立ち気味だったのか、ちょうど目の前にミッキーが居てうちの友達に手を振ってましたよ(笑)

途中までチェコのミュージカルは役者の見た目はともかく(笑)とても質が高いなぁと関心していたんですが、後半で笑いが・・・。
ここのミュージカルは絶対見るべきだとお勧めできます♪(個人的に他の作品も見てみたい。他のも笑えるのかなぁ?)

外にあったヘリの模型?(少し暗くて見難いんですが)

a0100049_0563872.jpg



追記!
ここの大道具さんだと思われる人がよく舞台の片隅に出てくる!!
例えば、クリスが投げた椅子を場面が終わった後に片付けるならともかく、蹴られた直後くらいに出てきて片付ける黒子さん・・・。
それ以外にもよく出てきてました。
2幕の最初のシーンでタイのバンコクの娼婦ストリート?みたいなシーンなんですが、そこに観光客だと思われる外人が沢山いるんですが、持ってるカメラがデジカメいいんだろうか?時代考証まる無視??
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-12-06 01:03 | その他海外ミュージカル
<< Oltári srácok(A... A Szépség és a ... >>