Elisabeth 10回目観劇

気が付いたら、ハンガリーエリザも10回目になりました。そして、去年再演してから毎回(7月10月と今回1月)見てる自分がいました・・・。こだわってるわけでは全然無いのに。

キャストです。
Elisabeth: Vágó Bernadett
A Halál: Kamarás Máté
Luigi Lucheni: Száraz Tamás
Ferencz József: Bálint Ádám
Zsófia: Nádasi Veronika
Rudolf: Szabó Dávid
Max: Pálfalvy Attila
Ludovika: Náray Erika

今日のエリザ役は最初Füredi Nikolettで、楽しみにしていたのに気が付いたらBernadettに変わっていて、今回6公演あるうちBernadettが何故か4公演出演。なんで?Kataさんのエリザが一番楽しみだったのに2公演出演予定が1公演に減り、Nikolettの出演も1公演のみ。
どうしてこんなことになっちゃったんでしょう。Bernadett、嫌いじゃないけど他の人のも見たいよー!!
そういえば、前は後半白髪交じりの鬘を使っていたんですが今回Bernadettは使っていませんでした。使うのやめたのかな?私は使わないほうに大賛成です!!

HalálのKamarás Mátéは体調悪いのか声の出が物凄く悪い!!えぇ?!って言うくらいひどかったです。最近ではUweに続いて声の調子が悪いのに出演してる人に当たっちゃったという気分です。
ごまかしてはいる物の、Mátéの声を聴いたことある人なら不調子なのはすぐ分かるくらいの声です。高い声が出ないし、延ばすのも出来ない・・・。
最初はあれ?って思ってたけど「最後のダンス」でちょっと!って思って、「闇が広がる」でオイオイ!って思いました。
7月10月のときはこんな事なかったけど風邪でも引いたのかなぁ?無理せず休めばいいのに。私はSzilveszterさんHalál見れれば大満足だから(爆)

ルキーニのSzáraz Tamásはやっぱりロミオよりこっちのほうが似合ってると思う。でも、今日イマイチよく見えて無い席だったせいもあって歌ってるのに彼がどこにいるのか分からない時がしばしば・・・。存在感薄いですわ。がんばれ!!

FJのÁdámは今日も頑張ってました!!すごくちゃんと出来てたと思います!ただ、執務室からお見合いに出かけるときにゾフィーを伴って出て行くんですが、緊張しすぎか足が台に少し引っ掛かってましたよ(笑)それ以外は良かったです~!!
出待ちして、出て来た瞬間に爆笑!!
ゴム長(長靴)履いて出てくるFJ!!遠目にはブーツに見えないことも無いけど近くで見ると長靴・・・。ロミオなのにFJなのに(>_<)
今日はjasmineさまがÁdámに辞書にコメントを貰おうと思ってると聞いたので私も参加させていただきました。わざわざÁdámはドイツ語で書いてくれたんですが(私の辞書はハンガリー語・ドイツ語)、「Viel Glück! Danke schön!Bálint Ádám」と書いてくれたんですが、「多くの幸運を!ありがとう!」って何が言いたいんだか。
ちなみに私のツレはドイツ語ともハンガリー語ともフランス語とも取れない怪しい単語を書かれてました。それ以外はドイツ語なのにね。

他の人では、ルドヴィカ役のNáray Erikaさんが余り声出てなくてビックリ!いつもとてもイイ歌声を聞かせてくれる人なのに!!
その代わりにゾフィー役のNádasi Veronikaさんはとてもよかったです。でも、ここのキャスティング良く考えると笑える。だって、ゾフィーってルドルフの祖母でしょ?で、このVeronikaさんはRudolfでルドの奥さんのステファーニアをやってるんです、孫の嫁!!ある意味スゴイなぁって思うのは私だけ?

出待ちといえば、今日何となく待っていて(実は私は全く関係ない人を待っていたんですが)Mátéが出て来たのでついでにサインとか写真とか貰ったんですが、彼は出て来た瞬間に日本語で「闇が広がる」って言ったんですが、一緒に待っていた人たち誰も実はMátéファンじゃないので「は?」という反応を返してしまいました・・・。きっと受けてくれると思ったんですよね。
写真を撮るときに変な顔をされて取れた写真がビミョー。MateってArpi系の人間なんだなぁ(Arpiもいつもわざと変な顔を作ってくれるんですが取れた写真は怖すぎて現像に出したくない・・・)と思いました。

そして、私の待ち人は現れず・・・。
明日に期待!したいけど、無理だろうなぁ(>_<)
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-04 09:02 | ハンガリーミュージカル
<< R&J 300回記念の写真 大晦日 Operett Gál... >>