MOZART! 11回目観劇

何回目か忘れたので去年の自分のをチェックしていたら11回目で結構見てるなぁと思いました。

12月17日(水)19時公演

この日は1日が長かった。
朝5:45に起きて6:40に家を出ました。11時の名古屋発フランクフルト行きのルフトハンザに乗るんですが、なんか運のいい事にキャンペーンで300ユーロ払うとビジネスにアップグレードしてくれると!もちろん頼みました♪ということで、行きは楽々ビジネスシートでした。
とは言っても、かかる時間は短縮されず、ビジネスでは好きな映画が見れるってことで4本も映画を見てしまったし(マンマミーア・センターオブジアース・インディージョンズ クリスタルスカル・ブラザーサンタ)、殆ど眠れませんでした。
フランクフルトでの乗り換えは1時間しかないのに、ターミナルはCに着けられ乗り換えるBまですごく歩くし(しかもCの一番隅だった!)、入国も手荷物チェックも並んでるし(>_<)登場口に着いたのはもう登場時間でした。しかし、まだまだ登場も始まっていなくてラッキー。ここでこんかいのたびの同行者のりうさまとちゃんと出会いました。(りうさまは関空発だったんです)
少し遅れたものの、ちゃんと飛んでくれましたし、ほぼ定刻どおりブダペストに着きました。
ブダでは荷物は二つともちゃんとすぐに出て来て、外に出てすぐに頼んでおいたアンダンテさんのお迎えの方がちゃんと待っててくださいました。
その方の抜群なナビで混んでる市内を走ってくださり、見事劇場に19:15に到着しました!キャスト表なんて見る余裕ナシで走りこみ(笑)
でも、もぎりのおじちゃんとはハグを交わして3階席へ(笑)
席案内のお姉さんは知らない人で、私がここの扉って言ってるのに「違うわよ」と違う所に行かそうとするの!「違うよ!」と言いまくったら「あら、本当だわ」って。オイッ!
ちゃんとその後マイポジションの席へ♪
その時の舞台場面は司教さんのおうちでWolfgangが子供っぽいこと言ってるシーンでした。

では、キャストを
Wolfgang : Mészáros Árpád Zsolt
Colloredo : Nemeth Attila
Constanze : Vágó Zsuzsi
Leopold : Pálfalvy Attila
Nannerl : Vágó Bernadett
Waldstätten : Füredi Nikolett
Schikaneder : Bálint Ádám

久しぶりのオペレッタ劇場の迫力にいきなり入り込んで、最初はちょっと圧迫感がすごかったです。
でも、この近さ・この迫力が懐かし~♪
キャストがどうっていうのは特に無く、とりあえず見れて満足と言う気分でした。

JUMIさま情報ですが、この前日12月16日がMOZART!200回記念だったそうで昔WolfgangをやっていたOttóも出て来たそうです(>_<)1日ずれててメッチャショックでした。
a0100049_21114316.jpg

見たかった・・・。
でも、こんなに劇場の写真に載っててちょっと幸せ♪いままで殆ど見たこと無かったんですもの。

200回中11回か、5%くらいは見てるのか?!(あれ?この数字ってミュンヘン分入れてたっけなぁ)
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-12-24 21:13 | ハンガリーミュージカル
<< ウィーンへの往復 韓国のフランス版R&Jのチケット >>