Altar Boyz 感想

日本版Altar Boyz(Oltári Srácok)を見てきました。

なんか暴言はきそうなんで、隠しますね(笑)


注意:たまたま来られたAltar Boyz出演者のファンの方へ。隠してあるところ読まないで欲しいです!!

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村



キャスト
フアン:植木 豪
ルーク:田中 ロウマ
マーク:中河内 雅貴
マシュー:東山 義久
アブラハム:良知 真次

・・・キャストを書いてて不思議感が。何故あいうえお順??ふつうメインキャストからじゃないの?

なんとなくハンガリーキャストも書いてみたり。
Matthew: Dolhai Attila / Bálint Ádám / Szerényi László
Mark: Serbán Attila /  Száraz Tamás
Luke: Mészáros Árpád Zsolt / Imre Sebastian
Juan: Kerényi Miklós Máté / Sánta László / Mikola Gergő(もういないけど)
Abraham: Szabó Dávid / Pirgel Dávid 

アブラハムってなんか変!エイブラハムって発音して欲しいかも。

音楽の順番や、基本的なダンスの雰囲気、ストーリーは同じでした。

2年前にブダペストで初めてOltári srácokを見たときに感じた、コンサートみたいという感想と同じくコンサートみたいと言う感想を抱いたんですが、でもこの2つのコンサートみたいっていう感想には大きな差があるんです!!!!!(あ、2年前の記事はコチラ。今読むと恥ずかしいなぁ)
ブダペスト版はSMAPのコンサートで、日本版はジャニーズJrみたいな感じというのでしょうか。(←ジャニーズのことは実はほとんど知らないです。ので、なんとなくという感じで読んでください)
今回の舞台は、まだまだ完成されてない人たちで出来た舞台と言う印象を受けました。

ブダペスト版に勝ってるのはダンスのみですね。まぁ、あちらにはダンスが微妙に鈍い方がいらっしゃるので(笑)
でも、このダンスもいまどきの日本で受ける若者ダンスで、すごいなぁとは思うんですが個人的好みではなかったです。ここまで激しいダンスをする必要があるの??

歌は・・・・・・・・ひどくは無いですが、プロのミュージカル俳優というレベルではないです!カラオケ?(爆)

そして、私が一番気になった(気に入らなかった)のは、魂の救済?モニターの数字を出すときの祈り?の時の音程!!「う~♪」ってやるところ。
最初の1回くらいは合ってても、それ以外はズレズレ!!もうやめようよって思っちゃいました(>_<)

それに見た目が・・・みんな若いのよね。そして観客も若い。自分が年取ったのもあるかもしれないですが、普段自分が生息する劇場の観客とは違う感じでした。本当に、コンサート会場!でした。そして今回の会場は劇場ではなく、ライブ会場。席は仮設の折りたたみの椅子で、2時間座るのは辛かった(>_<)←幕間が無くて1幕2時間の舞台だった。
しかも、椅子も計算して置いてるわけじゃないので、前の人と交互になっていないので凄く見難い!し、ライブ会場だからかワンドリンク強制的に買わされる。そして、500円のチケットを買わされてカウンターに行くと、ソフトドリンク300円。アルコール500円の文字が!基本がケチにできてるのか、アルコールに弱いくせにアルコール(チューハイ)を頼んでしまいましたが、会場の皆さんは圧倒的多数でソフトドリンクを飲まれてました。うーん、ボッタクリ商売だ。あ、ボッタクリで思い出した。7800円一律のチケットもイヤだし、立ち見5500円って意味不明。なんで立ち見なのに5500えんもするの??ありえん。

そろそろ内容の突込みを。
Altar Boyzはキリスト教関係の話なのでキリスト教を分かってないと分かりにくい。私はあまりキリスト教を知らないけど、予習しているのでまだぎりぎりセーフ??でした。
でも、日本で日本語で「神」の話をすると胡散臭くて(笑)、そしてキャストに説得力が無いので(多分自分たちもキリスト教の仕組み理解できてないので、台詞として言ってるだけなので重みが無い)、更に分かりにくい。

あと、日本語に無駄に英語を混ぜるのと、キャストの歌のときの滑舌が悪いのか、日本語(私の母国語よ!)なのに聞き取れない歌詞が多すぎる!聞き取れないから更に意味不明に。

オープニングで、マシューが歌った歌詞にエコーのように他の人が歌っていくんですが、「新しい世界~♪かい~♪かい~♪」って言うから貝??って思ったり、「彼女も~♪じょも~♪じょも~♪」って言うからJOMOってガソリンスタンドかよ!って笑い出しそうでした。

「あ~Altar Boyz。あ~Altar Boyz」っていう台詞?も意味不明だし、変だし!!!!!

マークが、ゲイのキャラでマシューに惚れてるっていう設定なんですが、Srbiがおっさんなのに可憐すぎるんでしょうか?可愛くないし、オカマキャラっぽくしてるけどイマイチ。高くてキレイな声も出ないし。

そういえば、いまどきな男の子風の所為か最初メンバーの見分けがつかなかった(笑)
衣装が白くないし!!なんで?みんな普段着。

日本用に脚本が書きかえられてると思うんですが、イマイチつまらん。別に三輪明弘(←漢字合ってる?)とか出さなくていいし。社会保険庁とか・・・。

ソウルセンサーがよく、「ソーラーセンサー」に聞こえる(笑)、太陽のセンサーって何がしたいんだ?(笑)

いかん、悪口しか出てこない気がしてきた。

あ、良かったところが。多分ハンガリーでも同じようなことは言ってる(やってる)と思うのですが、理解できてなかったんですね。
この5人がどうして集まったのかというのを創世記として過去を振り返るんですが、福音書(日記)で一人一人違う日記の題名?がついていて(神様がつけた)その題名がおかしくてよかった。たとえば、「マシューによるたんなる日記」「マークによる思い込みの日記」「ルークによるなんでもない日記」「フアンによる誇張しすぎな日記」「アブラハムのずーずーしい日記」という感じです。面白いですよね。
そうえいば、マシューとマークのシーンでキラリンとした音と共にSerbiが可愛い顔して前を一瞬見るところがあるんだけど、日本人は可愛くない!!
フアンが出てくるところは、ケロMateほどインパクトが無い!!同じような虹色のポンチョ着てるんだけどさ。なぜか大阪弁だし(笑)そして、片手にたこ焼き持ってるし!!よく分からん設定です。ハンガリー版はギター持ってます。(コチラ

そういえば、懺悔コーナーは健在でした。で、その懺悔を書く紙は各席に置いてある黒いメモ紙(ちゃんと色々書いてある)だそうです。が、マチソワしたのですが3つ目のネタが同じだったので、これは台本なんだろうなぁって思いました。でも、マチネでは幕間が無いのを知らなかったので、ハンガリーと同じで幕間があってそこでメッセージでも書こうかなって思ってたんだけど、幕間が無かった・・・。
懺悔コーナーの後で、客席からお客を一人マシューが連れてきて、最後にお土産でAltar Boyzタオルをプレゼントするんですが、マークが奪い取って汗拭いたりしてその後その人にアタックする勢いで投げるんですが、そのやり方がおっさんぽくて嫌い。嫉妬する乙女(Serbi)とは全然違うのよね~(>_<)

1幕の終わりのシーンの手につける人形で歌うシーンで1幕が終わるかと思ってたのに続くんだもんねービックリしたよ。でもここの人形も違うんですよね!
日本はみんな羊。(1匹だけ黒い羊?同行者は狼か猿?かもと言ってたので良く分からない)
ハンガリーは(コチラの3:33あたりからセカンドチームの映像があります)マシューがライオン、マークがフラミンゴ、フアンが赤い牛?、ルークが猿、エイブラハムがキリンなんですよ。なんで違うんだろう?ハンガリーは羊なんてかけらも出てこないのよね。

フアンの誕生日のシーンで、ラテン?ぽいフラメンコみたいなシーンがあるんですが、ハンガリーはおばかに腕に水玉のフリフリをつけて踊るのに(まじめに踊るので目茶目茶笑える)。(映像探したけど見つからず。残念)

あぁ、ハンガリーとの大きな違いが!!!
ルークが死なない!!
もしかして、死ぬのはハンガリーだけ??麻薬の打ちすぎという感じで死ぬんですが・・・。だれか正しいブロードウェイ版見た人教えてくれないかなぁ。間違ってるのは日本かハンガリーか。なんかこんな書き方してたらいつもおかしいハンガリーが間違ってるような気がしてきたよ(笑)

もう1個思い出した。
最後のほうの悪魔祓いで、日本オリジナル?で「榊と呪いの藁人形」が出てくるし、エイブラハムに持たされるのがユダヤ教のものではなく、ニンニクの首飾り!なにかの間違いじゃないかと双眼鏡でじっくりと何回も確認してしまいましたよ、TdVじゃないんだからさ。なんで悪魔祓いにニンニク??
ここの歌の歌詞で「悪魔去れ・悪魔去れ」って言ってるんだけど、可愛くない!!ハンガリー語の発音の悪魔「しゃたーん」が個人的に可愛くて好き(笑)
このしーんで、悪魔祓いグッズを出す箱があるんですが、ハンガリーでは暗いシーンで箱を開けると箱の中が光るので箱を開けてるマシュー(DolhaiかAdam)の顔が懐中電灯で下から照らしたみたいに光って笑えるんですよ!でも、日本では光らない。うーん、シリアスなシーンに笑いはいらないからかなぁ。

とりあえず、これくらいかなぁ。
いつものことですが、気になって見に行って裏切られて?こんな感想を書いたりしてるんですが、また懲りずに出かけてしまうんですが、日本の作品見るのやめたほうがいいのかなぁ。
満足できない!!!

帰りの新幹線でi-Podに入れてあるハンガリー版でお口直し?して少し落ち着きました。っていうか、この作品もハンガリーでナマで見直したい!!!!!!
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-02-22 19:23 | 日本ミュージカル
<< えっ!廃盤なの?! ハンガリーでREBECCA >>