真夏の夜の夢の感想は・・・また今度で!

Szentivánéji álom を2回見てきました。

詳しい感想は後日UPしたいと思うのですが、面白かったです!!
すごく笑える!!
ハンガリー語がわからなくても、動作とかで笑えるのですが、キャストの見分けがつかないと、人がいっぱい出てるので、初見の人にはわかりづらいかもしれません。
私は
小説で予習もしたし、見た人から見所などを教えてもらってたので楽しめました。

で、話は変わるのですが、今日は朝からHappy Dayです。
なぜなら、予約しておいたチケットを引き取りに行ったときに、なぜかたまたま劇場の正面からKővári Lászlóが出てきたんですね。
マジびっくりです。
だって、今はもう舞台に出てなくて主夫業をしてるはずなのに(笑)

でも、久しぶりに会えたのでハグハグ♪
「元気?」とかちゃんと会話のすべてをドイツ語でしてくれるので覚えてくれてるからみたいで幸せ♪

その後、ちょっと観光地を徘徊して少し道から外れたところで、英語で道を聞かれたので親切にも対応してたら、「Bankはどこだ?」と聞くので、「Vaci通り(←近くの超メジャーな道)にいけばいいよ!」と言ってたら、なんと警官がやってきて、「警察のものだが・・・」と言った瞬間に、私と連れは何故か言いなれた言語のドイツ語で「Nein!!!」と言って去りました。
そう、うわさの偽警官です!!足掛け3年くらいハンガリーに来てるけど、はじめて見ましたよ!!
ちょっと面白かったです。うちらの反応が変だったからか(笑)、そのままあちらはあっけにとられて、何事も起こりませんでした。

午後からは、とある仲のいい劇場関係者と待ち合わせして、観光。
というか、聖イシュトバーン教会に行き、英語でいろいろ説明をしてもらったんですが、はっきり言って、その説明された話より、小ネタのほうが面白かったです。
まあ、個人的な話になるので詳しくは述べませんが、一番笑ったのは込んでる入り口で彼が「誰かにお尻触られた!!」って言ったことでしょうか。
痴漢?(笑)
その瞬間の彼の顔がめっちゃ笑えました。

で、その後別れて感激のために劇場周辺をうろうろしていたときに、本日出演するImre Sebastianがテケテケ歩いてるので挨拶してみたり(笑)

そして、最後の驚きは、劇場入ったら入り口横の特設スペースで割引チケットを売るバイトをしているKővári Lászlóがいたことです(笑)働いてたんだ(笑)

あ、そういえば出待ちしているときにハンガリー人の女の子が「日本語勉強してるのでメールアドレス教えてください」とナンパ・してきたことでしょうか?教えてあげましたけど、何か反応あるかな?

Homonnayさんの出待ちをして写真を撮ってもらったら、ずっと日本語で怪しい言葉を囁いてたんですがとこで覚えたんでしょう??(笑)
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-10-30 08:12 | ハンガリーミュージカル
<< 初マダーチ劇場 行ってきます! >>