Magócs Ottóについて

昨晩は、地元のハンガリー語教室で一緒だった人で今はリストに通ってる人と劇場で待ち合わせというか、見に行くんで一緒にいかがですか??見たいな感じで現地集合したんですが、たまたまその人の先輩2人と一緒になり、合計3人の地元の人と一緒だったんです。

観劇して、出待ちしたあとにお茶したんですが、そのときの話でOttóの昔話(まあ普通の日本人にはまったく興味がないと思うのですが)で、MOZART!のWolfgangやってたんだよー!と話したので、ついでに色々載せてみようかなーっと。


これは、M!のCMみたいなものですが、OttóとDolhaiが交互に映っているので、昔はArpiじゃなくて、OttóとDolhaiがWolgangしてたんだよー!というはなしです。


で、こちらの映像も、前半のフラッシュみたいな映像にはちょっとデコの広い人が映ってます(笑)


そして、これはオーディションの映像なんですがこれにはなんと田舎から出てきました~!みたいな超野暮ったいDolhaiが映ってます。
順番にいくと、1:15あたりからArpi。1:35からボサボサ頭のDolhai。2:00からOttóが何故かマイクを力強く握りしめて、たまにタイミングを合わせるためか腰を振って(爆)熱唱してますね。
うーん、この映像見る限りArpiが一番かわいい(笑)
余談ですが、0:36から父Leopord役のFöldes Tamásさんとか、4:07から大司教役のSzabó P. Szilveszterさんがどこで手に入れたかわからないMOZART!のTシャツをもちろんズボンにインして(笑)歌っておられます(笑)
この映像は結構面白いのでたまに見直すと意外な人が映ってて新たな発見をしたりします。


これはOttóがさいごのあの劇場でWolfgangをやらせてもらった一昨年の4月1日の映像です。
まだロン毛だった彼は何を思ったのか、後ろに髪をくくりでかいリボンをつけ、前髪はきれいにサイドに流してデコ全開!!まあ、笑ってくださいな。


これも同じ日の映像です。

ま、今日はこんな感じで♪


あ、ついでに多分彼女たちが知らないと思うもうひとつのOttóの過去を(笑)
ElisabethのRudolfもやってたんですよ~♪
ちゃんと劇場HPのエリザの写真のところに証拠が(笑)
a0100049_1553377.jpg


まあこれくらいしか過去がないと思うのですが(笑)、以上Magócs Ottóの一応自称ファン?による彼の紹介でした。
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-11-05 15:54 | ハンガリーミュージカル
<< Szentivánéji ál... 帰りたくないよー >>