カテゴリ:ハンガリーミュージカル( 303 )

やばい・・・

最近、どんどんやる気が無くなって記事をぜんぜんUPしてない私ですが、10月に見たR&Jの記録も、12月にケルンで見たB&Bの感想もUPしてないのに、今週末からミスサイゴン見にまたもやブダペストに行ってきます。

ついでに、もしかしたらウィーンでシスターアクト、もちろんチケットはまだです。当日あれば買う予定。

そして、これまた本命?のStuttgartでRebecca見てきます♪

ちょっと楽しみ~!!





はっ!
だから、前のやつUPしなきゃ・・・っていうか、突っ込みメモどこやったかなぁ・・・(爆)
[PR]
by naonao_vagyok | 2012-03-14 17:49 | ハンガリーミュージカル

Miss Saigon

先日ケルンでブダペスト組の美女と野獣を見て感想も溜まっているのですが、なぜか違う話題です(笑)

2011年の新シーズンの新作はミスサイゴンなのですが、夏のイベントの時には野外劇場なので本物のヘリを飛ばすという噂を聞いたんですが・・・

本当だったみたいです。

やっぱりハンガリーは可笑しくて好きです(笑)

[PR]
by naonao_vagyok | 2011-12-22 06:13 | ハンガリーミュージカル

R&J 43~45回目の感想?

これ見たのいつだっけ・・・(爆)

やばい・・・。明後日からまた3回続けて見るのに前の感想をUPしてないなんて~!!!

ということで、約3ヶ月前の感想をUPしますわ(笑)

今回は4回見たのですが、そのうち一回が国立のミュージカルの音楽学校の卒業公演?見たいな物でキャストが普段とまったく違うものでした。(普通ならチケットが手に入らないのですが裏技?で某O氏がくれたのでなぜかVIP席でZsuzsiと同じBOXで見てきました。

キャスト(3回分)
書くのが面倒になったので写真で・・・(爆)今度はちゃんとしますので、今回は見逃して(笑)
7月2日19時公演

a0100049_7141531.jpg

7月3日15時公演(卒業公演)・19時公演

a0100049_7145333.jpg


キャストで卒業公演が面白いです。若い学生だけじゃやってけないのか意外と面白い人が面白いところにいます。
TybaltにPirgel Davidとか、JuliaパパにSebastianとか(笑)
あ、アンサンブルはみなさんいつもどうりでしたよ~

感想っていうか、そのときに書いたネタ帳をそのまま書き写してるだけです・・・。だってだいぶ忘れちゃったし(爆)

いつもネタ帳を書いて忘れないようにしているのですが、旦那に見てるところ細かすぎと突っ込まれます。だって主役二人より他の人のほうが気になるんだも~ん!!

・ジュリエットママの愛人のアンサンブル君が代わりました。何代目だ?
今回の彼はTybaltがママにキスを迫るときに顔色を変えない。
・オッティラお姉さまの香水が座席までにおってきました・・・。
・あ、Lehetsz kiralyのラップの歌詞が変わった!どう変わったか言えませんが(笑)確実に歌詞が違います。
・Kis Keroの髪型がモヒカンチックでいまいち・・・。
・Zsuzsi、死ぬときにナイフで血のりの袋が破れないのかナイフ捨てて手でブチッ握りつぶしてた・・・。
・アンサンブルにPirgelがいなくて残念。
・Laci@Romeo君、相変わらず自分で落とした幕に襲われてる・・・。
・GezaさんはJuliaの横で祈っているというより、手を合わせて拝んでる?!
・Dolhai@Romeoを久しぶりに見ると濃ゆい(笑)♪←ほめ言葉
・Tybaltが死んだとき、お付の若い男の子よりPetiのほうが悲しんでるのはなぜ?
・HomonnayさんのParisが相変わらず面白い。結婚が決まったシーンで、召使のじいちゃんに耳打ちをして、メイドさんといちゃいちゃしてます・・・。
・Mercusioが死んだ後、Szilveszterさん、最近表情が出てましたよ!!
・Merが投げたペンダント、行方不明でアンサンブルが拾ってくれました♪
・指揮者のLaciのスピードに役者が慣れてるのかクリスティアンのときの指揮でズレズレ。DolhaiとBetiが曲より早く歌ってた。

あとは、Ottoをけなしてじゃなくて、突っ込み?
・オープニングのダンスが一人鈍いぞ!!召使のおっちゃんと同じような動きするなよ・・・。←キレがなく微妙にずれた踊り(>_<)
・ダンスの振りを一瞬間違える
・一幕の最後の結婚式のシーンで、Szilveszterさんはずっとペンダントを握ってみてるだけだけど、Ottoはキスして握って最後に手を離すんですね~。
・決闘前の衣替えシーン(笑)で、OttoはJuliaママへのキスが強引に迫ろうとしてて気持ち悪い(爆)
・同じシーンで、お付の人がMikolaじゃなくなってからOttoの態度がでかくなり(笑)、どつくのが結構力はいってそうに見えるのは私だけ?
・同じシーン、相変わらずラストは人形の首絞めてます・・・。

ま、こんな感じでしょうか?

新人たちの感想?
すっかり忘れましたわ~。メモがどっかにあれば後日UPします。
これの翌日行われたコンサートのメモは書いた覚えがバッチリあるので探し出したらUPします。

とりあえず、明後日からR&Jまた見るので(そろそろRebeccaとかMiss Saigonみたい)その感想は今月中にUPしたいです!!

日本の笑えるロミオとジュリエットもちょっと見たいな~
日本バージョンでロミオとかジュリエットとか「携帯が~!」とか「メール見てないの?」とか「Facebookやってないの?」とか出てきたら引きますが、ブダペストバージョンで出てきたら、私大うけしますよ。

だってみんなやってるじゃん!Facebook(笑)

ファーストの主人公レベルはやってませんが、あの劇場の結構大多数がFacebookやってるので、臨場感が・・・
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-10-03 07:36 | ハンガリーミュージカル

Musical plusz 32

最近思いっきりサボりまくりです・・・

いい加減たまりに溜まった観劇日記をUPせねば・・・。

ま、いけないのですが9月25日にMusical Plesz 32というイベントが開催されるようですが、(コチラ)、Kata姐やGezaさんと気になるメンバーの中に、なんと!!

先日まで日本にいて、帰国したばかりと見られる

Kamarás Máté

の名前が・・・。


ハンガリーのイベントに出るなんて珍しいですね~


Mateファンの方、この機会にハンガリー観光なんてどうですか?(笑)

a0100049_17315484.jpg

[PR]
by naonao_vagyok | 2011-07-21 17:32 | ハンガリーミュージカル

オペレッタ劇場の9・10月の予定が出てました!

最近、情報収集するのも面倒くさく、ブログの更新も滞りがちですが、頑張ってMitsukoとTdVとNYの感想を近日中にUPしたいです。じゃないと忘れてしまう~(>_<)

で、久しぶりにオペレッタ劇場のHPを見たら、9・10月の予定がUPされてるじゃないですか!!
http://www.operettszinhaz.hu/operett.php?pid=schedule&lista=honap&ev=2011&honap=9

9月はじめは、なんと夏休みオンリーかと思っていたミスサイゴンが来てます。
うーん、ちょっと見に行きたいけど7月に行くのでさすがに怒られそうです・・・。

演目見てると、オペレッタの新しいのがいくつも入ってきてるかな?という感じですね。

JUMIさま、見にこないのですか?(笑)

だれか、友達が来てくれると、私も出かけやすいんですが(爆笑)
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-06-13 16:24 | ハンガリーミュージカル

ハンガリーのMOZART!終了?!

JUMIさまから教えてもらった超ショックなニュース。

ブダペストオペレッタ劇場のMOZART!の公演が終了したそうです。

上演権の期限が切れたんでしょうか?

一番大好きな、私の運命の作品だったのでショックもひとしおです。

ここ数年はお客の入りが少ないのかどんどん上演回数も減らされていたのですが、細く続いてたのでこのまま続くと思っていたのですが・・・(>_<)

オペレッタ劇場のHPに最後の日の写真とかが載っています。(コチラ

一応、OttoもWolfをやっていたので最終回は呼んでもらえた模様(笑)

上のリンクの記事の写真で笑えるのが、DolhaiとArpiを肩車してる青年2人が、小さいアマデをやっていた兄弟なんですよね~(Ottoを持ち上げてる人は知らない)
あ、写真貼れたので貼りますね。
あの小さかったアマデが今ではこんなサイズ(笑)

a0100049_5481340.jpg

ちなみに、↑これは、公式HPのもの。
おまけ↓Facebookでとある関係者がUPしていたもの。

a0100049_5563719.jpg

同じシーンだけど、公式HPよりこっちの写真のほうがいいんでない?上はDolhaiがメッチャ変な顔してるしさ(笑)



写真は他にもコチラに沢山載っています。

面白いものをいくつかご紹介
・Arpiのダンスが変

a0100049_54941100.jpg


・Otto・・・アマデがとっても嫌そうよ。

a0100049_5502217.jpg


・シカネーダーとコンスタンツェの不倫(笑)

a0100049_551887.jpg


・最後は真面目にこんな写真で締めてみましょう。

a0100049_5513865.jpg


ん?劇場HPの写真をすべて見終わったけどAdiがいませんよ??
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-05-07 05:52 | ハンガリーミュージカル

Abigél 5・6回目感想

Abigélを今回の旅の目的にしたはずなのに、その理由はOttoが出るから・・・
なのに、奴は「ドイツで仕事なんだ~」と言って降板・・・オイオイ

ということで、2月24日・25日19時公演見てきました。

キャスト
Vitay Georgina:Vágó Zsuzsi / Vágó Bernadett
Vitay Tábornok:Földes Tamás / Pálfalvy Attila
Horn Mici:Udvaros Dorottya / Siménfalvy Ágota
Torma Gedeon – igazgató:Balikó Tamás / Jantyik Csaba
Kőnig tanár úr:Csonka András
Zsuzsanna testvér:Nádasi Veronika / Füredi Nikolett
Kalmár tanár úr – osztályfőnök:Szerényi László / Homonnay Zsolt
Kis Mari:Ábrahám Gabriella / Szendy Szilvi
Torma Piroska:Peller Anna / Vörös Edit
Bánki Anna:Kékkovács Mara / Prescsák Zita
Kuncz Feri:Mészáros Árpád Zsolt / Bálint Ádám

どっかの誰かさんが休んだ以外は、ファーストとセカンドと満遍なく見れましたね。
私的に嬉しかったのは6回目にしてやっと、HomonnayさんのKalmar先生が見れたんです!!!
ちょっと嬉しかった。やっとあの曲(2幕の最初の歌)を生でZsoltiが歌ってるのを聞くことができました~♪Sebastianももちろん大好きでしたけどね♪

で、一番ブルーだったのはKalmar先生をやってるLaci・・・相変わらず超ツマンナイ。生徒達から見つめられるシーンでも、何でこいつが?と思ってしまいますし。格好良くないのであまり意図が伝わりませんよ!!
そして、地味なのでよく周囲周りの人と同化して見つけにくいです。

Susuに役がついてたよ!!!学校に視察に来た聖職者みたいな人の役で出てくるんだけど、顔の表情が面白すぎ(笑)周りに合わせて顔だけが変化してますので、注意して見てて下さい(笑)

Ginaが逃げて駅に行くシーンですが、前は走ってって電車に乗る(舞台奥に行く)直前に奥から出てきたKonig先生に抱き留められて電車に乗れなかったんですが、そこが変わってました。
たぶん想像ですがKonig先生が出てくるのが遅くて止められなかったときがあるのではないでしょうか?(笑)
ということで、新しい演出はZsuzsiバージョンは舞台手前中央で歌って後ろに走り出すときにこけて、電車に乗れない。
Bernadettは祈りをささげてる間に電車が行ってしまう(爆)です。

Feriと会うためにクラスメイトのTormaが急病を装うのですが、前は2段ベッドの下のベッドに横になり、仰向けで騒いで上のベッドをガンガン蹴っていたのですが、ハンガリー人のパワーで蹴るので壊れたんでしょうか?
蹴らない演出に変わってました(笑)

FariのArpiですが、Ginaに聖書を渡すとき、叩き落とした聖書を拾う前に自分が持ってた伝言入りの聖書を手渡します。おかしいだろ・・・
2幕の後半で、軍服を来てGinaを捕まえに来たけど一歩遅くて、学校内を探しまくるArpi。「ビトイ~」と叫びながら探すのですが、Arpiはあっちに行ったりこっちに行ったりと移動しまくり。すごい迫力でした。

Bernadettですが、1幕最初のシーンで歌の後半でもう脇に入っちゃっうんです!!歌いながらなんですが、たぶん着替えるのに時間がかかるんでしょうがビックリです。

Adiがネタの宝庫です(いつもか:笑)
まずは、Ginaと最初のシーンでパンを取ろうとして落としちゃうのですが、匂ってからかごに戻したんですが、いつもやってるんでしょうか??匂いがよければまだ食べれるって(笑)

お次は、2幕の最初にタキシード姿で出てくるのですが、さすがに身長あるから格好いいよと旦那に話してたら、それを聞いていたのかのようにやってくれました。
そんなにカッコいい格好してるのに、ズベッとこけたんですね~。大笑いしましたよん。

あとは、あいかわらず声量がないので独唱ならともかくうるさいシーンでは全然声が聞こえないって思ったら、着替えて戻ってきた次のシーンからマイクの音量が上がってました(笑)音声さんにも声小さいって思われたのね。

Homonnay先生、女生徒に「らーにょっく」って声をかけたら、生徒達は先生の格好よさに「は~ん♪」ってため息をつくのですが、その後の先生の行動が、素でその行動なのか、たまたまやってしまったのかが分からないのですが(性格的に)、くるりと振り返って出て行こうとしたら壁にぶつかったんですね。面白かったけど普段からなのかな~?

Horn Miciですが、Ginaに自分の家の鍵を渡すのにUdvarosは鍵をペンダントにしててブチッとちぎってダンスの間に手渡すんですが、Agotaさんは普通に腰から出てきた。

クリスマスのダンスシーンで、男子生徒と戯れて踊ってるのですが、男子生徒の中に女学校のマフラーをしてる人がいるんだけど、誰かにもらったのか??
(っていうか、こんなこと気にするのは私くらいか・・・)

ここで2回見たわけなんですが、2回目に回りに座ってた一団が観劇態度が悪くて困っちゃいました。
子供達が飲み食いするし・・・。それを注意しない大人もどうよって思ってたら、観劇中にお母さんが衝撃の一言
「Éhes vagyok.」
と。思わず目の前の席だった私とJUMIさんは思いっきり振り返ってしまいました。だって、小声じゃなかったし、内容が
「私お腹がすいたわ」
って、おいおいおばさん、観劇中に言うせりふじゃないよね~!!
でも、ものすごい印象に残ってしまいしばらくJUMIさんと笑いのネタにさせて頂きましたよ。

出待ちはもちろんしたのですが、Talia劇場のPortaに改札口みたいなのが出来てたんですが、まだ新しいのかよく役者がはまってました。
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-04-28 05:25 | ハンガリーミュージカル

Szentivánéji álom 3・4回目

2ヶ月前の感想です・・・はっきり言ってほぼ忘れてる気がする(爆)
でも、今日書かないと次はまた来月とかになりそうなので、頑張ります!!

Szentivánéji álom(真夏の夜の夢)の3・4回目(2月22日・23日19時公演)です。
2年ぶりに見たのですが少し演出が変わってましたね~。
で、久しぶりに見ても面白い!!また見たいな~って思う作品ですが、相変わらず出演者が多くて役者を見分けれない人には辛い舞台かも・・・

キャスト(22日23日の順)
Oberon:Homonnay Zsolt / Szabó P. Szilveszter 
Titánia :Füredi Nikolett / Janza Kata
Lysander :Dolhai Attila / Szerényi László
Hermia :Vágó Bernadett / Vágó Zsuzsi
Demetrius :Bálint Ádám
Heléna :Vörös Edit / Peller Anna
Puck :Sánta László / Kerényi Miklós Máté 
Theseus :Németh Attila
Rendőrfőnök :Pálfalvy Attila / Petridisz Hrisztosz
Hippolyta :Csengeri Ottília / Nádasi Veronika
Zuboly :Szabó Dávid / Bereczki Zoltán

メモを見つつ感想を・・・
まずは22日の感想から。

最初の出だし、久しぶりの公演だからかちょっとガタガタ。みなさん大丈夫ですか~?!

1幕の最後のオベロンの独唱シーン、ここってとってもしんみりして大好きなシーンなのですが、ここでやってくれましたHomonnayさん。
オベロンシャッター(JUMIさま命名)が閉まってくるときに頭を片付けるのが一瞬遅くて「ゴツン」とシャッターが頭にぶつかりましたよ・・・。
 
Nikiは1幕の最初のシーンで歌い出しを間違えたんですが、まあその後はちゃんと復帰。
そのせいか、2幕でオベロンに対して怒り爆発のシーンが、大爆発というイメージなくらい怒りMAXで迫力満点で格好良かったです。初めてNikiのほうがKata姐より迫力があると思ったよ(笑)

他の誰も気が尽きませんでしたが、アンサンブルのSusu君が一箇所ダンスで振りを間違えました・・・。


23日の感想。
この日のネタはZsuzsi。
思いっきりスッ転んでくれました(笑)
最初のほうのシーンで、Lysanderと手をつないで走ってきて、そのまま両手をつないでくるくる回るんですが、その走ってきたときにスッテーンと転びましたが、曲はもちろん進んで行くのでそのまますぐに立ち上がり、手をつないで回りながら「あははは~♪」と笑うんですが、ちょっとイタイ雰囲気でしたね・・・。

言葉を理解していないのでどこがと聞かれると困るのですが、人を笑わすためのアドリブが多いぞ(笑)

Kata姐のTitánia、相変わらずの動きです姐さん(爆)
そして、迫力は普通だったため、昨日のNikiに軍配は上がりました。昨日のNikiは凄かった。

LaciのLysanderの酔っ払いダンス、超ツマンナイ
Dolhaiだと大好きなシーンなのにLaciだと眠くなる・・・(爆)



出待ちはもちろんしました。
初日待っていたら、Adiが「えっ?いつ来たの?僕聞いてないよ!」と言いました・・・。
いつから君に毎回連絡して行かなきゃいけなくなったんだい?!
寒かったのでPortaでココアを買いました(笑)←分かる人だけ分かってね♪

23日の帰り道、JUMIさんの怨念祈りが通じたのか、帰り道にSebastianに出会ったよ(笑)
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-04-28 04:24 | ハンガリーミュージカル

ちょっと~!!信じられん!!

来週、久しぶりにブダペストに長期滞在しますって言っても、昔みたいに1ヶ月とかじゃなくて、1週間弱です。
最近2泊3日ばっかりだったので(笑)、ちょっと楽しみ。

でもでも!!
メインで考えてたOtto@Abigelに問題が・・・

本人より、「来週、オフでドイツにツアー(ドイツミュージカルの仕事のツアーなのか個人旅行かは不明)に行くからいないよ~」
と連絡が・・・

マジ?

今回の旅行は、OttoのKőnig tanár úrを見るためだったんだけど・・・

メッチャしょっく~
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-02-19 05:52 | ハンガリーミュージカル

Rómeó és Júlia39~42回目感想

気がついたら42回も見てるわけなんですが、1年3ヶ月ぶりに見た全体的な感想は、
やっぱりRómeó és Júlia好き!!
です。
まあ、キャスト的に痛いところは沢山あるんですが、音楽・演出・歌・人々(キャストもアンサンブルも)大好きですね~
眼が離せません。(一部眼をつぶりたいところ(つぶりたい人)がいますがそこは無視で)


1月8日15時19時、1月9日15時19時の順でキャストは書きますね。

Rómeó: Szerényi László/Dolhai Attila/Dolhai Attila/Szerényi László
Júlia : Vágó Zsuzsi/Vágó Zsuzsi/Vágó Bernadett/Vágó Bernadett
Tybalt : Szabó P. Szilveszter/Szabó P. Szilveszter/Magócs Ottó/Magócs Ottó
Escalus : Németh Attila/Németh Attila/György-Rózsa Sándor/György-Rózsa Sándor
Capulet : Csuha Lajos
Capuletné : Janza Kata/Füredi Nikolett/Janza Kata/Füredi Nikolett
Montague-né : Csengeri Ottília/Csengeri Ottília/Baranyai Annamária/Csengeri Ottília
Dada : Nádasi Veronika
Lőrinc barát : Pálfalvy Attila
Mercutio : Szabó Dávid
Benvolio : Kerényi Miklós Máté/Kerényi Miklós Máté/Mészáros Árpád Zsolt/Kerényi Miklós Máté
Paris : Egyházi Géza/Homonnay Zsolt/Homonnay Zsolt/Egyházi Géza

一部、4公演とも同じ人で悲しかったですが仕方がありません。
文句を言いたいのは、Benvolio!!初日はKisKero2連チャン、2日目はArpi2連チャンの予定で、PORTAの予定表も当日もそうなってたはずなのに~!!気がついたら2日目のソワレもKisKeroになってて、ショック(>_<)
やっぱりあのサイズでHogy mondjam elを歌われてもしんみりしないのよ!!
やっぱりArpiのあの声で切なく歌って欲しい。
こんな感じで↓(って貼り付けながら、ナンですが横で踊ってる人たちの存在が面白い!!他にもこの曲の動画は沢山あったんだけど(笑)これがツボだったので)


あぁ、感想からかけ離れてきた・・・(笑)
Tamasパパも楽しみにしてたのにこの二日間ターリアで「こうもり」をやっててそちらの主人公だったので出なかったんですよね(>_<)

後はキャストで文句を言いたいのは、
Szerényi Lászlóいい加減やめないかな?(爆)です。
だって、見た目もイマイチだし、身長もないし、歌も演技もイマイチだし~、髪の毛ももじゃもじゃだし(←これは突っ込んじゃ駄目だった?)
このロミオにどうしてジュリエットが惚れるのか真剣にナゾだし!!

今まで見たロミオの順位としては
Dolhai>Adam>Szaraz>Szrenyi
かな。

ということで、いい加減真面目?に感想を書こうかと。
相変わらず箇条書きで、自分の書きたいことだけ書いてきますので、もしかしたらつまんないかも?!

8日15時の感想
・愛人が変わった~。アンサンブルがまた少し入れ替わってるね。
・愛人つながりで、2幕でTybaltがJuliaママにキスをしようとするところであまり嫉妬をしないのよね。
・Gezaさん、Romeoと墓場で対決するときに上の台でつまずいた・・・。
・Lehetsz királyのラップの台詞というか歌が変わった。Mercutioが歌うところね。
・KisKeroの髪型がモヒカンというか鶏のトサカになっててびびった。髪は普通のショートヘアーが一番マシだったのに・・・。
・Romeoの懸垂シーンが、Szrenyiははしごを使っててビックリ。この人も懸垂できないんだっけ?
・Juliaのお墓の前の幕を落とすシーンでSzrenyiが自分で落とした幕に襲われて下半身が幕に埋まってた・・・。
・墓場のGezaさん、祈るというより拝んでる感じ。だって両手の平を合わせてるんだよ!!
・Julia、死ぬときにナイフでうまく血ノリを破けなかったのか、ナイフを捨てて反対の手で握りつぶしてた・・・。プチッっていう袋が破ける音がマイクに拾われてますよ!!しかも両手とも(爆)
・Ottiliaお姉さま、今回レイさんに席を譲ってもらえて最前列で見たのですが、Ottiliaさんが出てくるだけで香水のにおいが席まで・・・どんだけつけてるんでしょうね。まあ、彼女ならありえる感じです。
・1幕の終わり、幕が下りるはずが片方引っかかって下りなくてアンサンブルが引っ張ってた(笑)

19時の感想
・久しぶりに見たDolhai@Rome濃ゆいわ~(笑)
・Lehetsz királyが細いDavidとちっちゃいKisKeroとの組み合わせのせいで、Dolhaiがものすごく巨大に見えました・・・。
・Tybaltが死んだとき、Tybaltのお付の子は真横で悲しんでるんだけど、ろうそくを配られて死体を運ぶ間のシーンで、なぜかPetiが一人だけ思いっきりうつむいて悲しんでる雰囲気。で、Tybaltを運ぶときに隣にいるじいちゃんに肩をポンポンってやられて顔を上げて、運んでいくの。
 ついでに、この運ぶシーンで、Petiはたぶんバレエやってたのかなぁ?Tybaltを運んでく時の足先が凄い伸びてて綺麗なの。他のアンサンブルも綺麗に伸びてるんだけどPetiが一番綺麗に伸びてるんだけど、その隣をじいちゃんが普通に歩いて運んでるのでこの二人の差が激しい・・・。ってこんなところ真面目に見てるの私だけ?!
・Homonnay@Paris、結婚が決まったシーンでJuliaさんちの召使さんたちと順番に乾杯するんだけど、最初にじいちゃんと乾杯するときになにやら耳打ちするんだよね~。なんだろう?気になる。で、最後のお姉さんとハグしてちょっとイチャイチャ。これが前よりイチャイチャ度が上がってる気がする。
・Mercutioが歌ってる間に脇から戻ってくるSzilveszter@Tybaltですが、前は能面のような無表情だったのが少し悲しい雰囲気を出すようになってる!!これってマキシム効果?!
・Mercutioに投げられたペンダントが見つからず、アンサンブルが見つけて手渡してた。

9日15時の感想
Otto太った?!(いかん、最近毎回思うんだけど大丈夫か?!)
・オープニングのベローナ大公が歌ってるときにみんなが踊ってるシーンですが、Ottoのダンスが鈍い!!!!!!このシーンの最後に階段のところにみんなが集まるんですがそこにいるじいちゃんと同レベルの鈍さですよ・・・
・Dolhai、最初出てきて歌いだしたときオケとずれてる・・・と思ったらその後歌いだしたBernadettもずれてた。大丈夫か??すぐに直ったけどね。
・Arpi@BenvolioがKisKeroのまねをして、最初のDolhaiとの絡みの最後にジャンプしてお姫様抱っこされてた。
・そういえば、SzrenyiはKisKeroですら抱っこしないなぁ。抱っこできる筋肉が無いのかな?
・RomeoとParisの墓場での対決シーン、なんとHomonnayさんナイフがひっかかって中々出てこない!凄いごそごそして腰の辺りをいじっててて気になりましたよ(笑)これで出てこなかったらどうするんだろう?

19時の感想
・オープニングのダンスでOtto思いっきり振り付け間違えるし!!みんながしゃがんでるところで一人立って手を上げてましたからとっても目立ってたよ(笑)ダンスが鈍いのは同じだったけど(爆)自分でも間違えてあせってるのが見て取れました・・・。
・Tybaltばっかりを見つめてるのですが、今回気がついたのは1幕の最後の結婚式のシーンで舞台右端にTybaltが出てきて座ってるじゃないですか。ずっとペンダントを握って見つめてるんですが、曲の後半にペンダントにキスをして曲の最後に手を放して胸元に落ちる(首にかけてるので下には落ちません)んですよ~。意外と細かいことしてるのねと思いました。
・Gezaさんは結婚が決まったシーンで、じいちゃんに耳打ちはしません。でも、最後のお姉さんと少し絡みますがハグはしません(笑)
・Ottoネタばかりですが、2幕の歌のときに召使君に靴を脱がしてもらい着替えさしてもらうんですが、その後Szilveszterさんはあごをきゅっとして彼に退出を促しますが、Ottoはどつく!ちょっとかわいそうだし、この後死んだときにそんな扱いしててよく悲しんでくれるなぁって思ったり(笑)
・この歌の前半でJuliaママが来て会話をした後にTybaltがママにキスをしようとするんだけどママはデコチューに切り替えるところで、Ottoはメッチャ強引にキスしようとするんだよね~
・この曲の最後で人形がでてきますが、相変わらずSzilveszterさんは抱っこして揺れてます(笑)。Ottoは前に見たときは首を捻り切る様な感じで首絞めてましたが(笑)今回は人形全体を絞めてる感じでした・・・って結局絞めてることには変わりないか・・・何が表現したいんだろう?

と、こんな感じで4公演見てきました。
あ~長文書くと疲れる・・・。また、何か思い出したら書くかも??です。
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-01-12 08:13 | ハンガリーミュージカル