カテゴリ:ハンガリー生活( 20 )

200ft札

ハンガリーデイリーニュースさんより、11月16日より200ft札がハンガリーで使えなくなりました。
これからは200ft硬貨のみになるそうです。

が、先日あちらに行った時に普通に流通してたんですが・・・。切り替えの時期って札で支払われてもおつりでは出さないんじゃあ??と日本人は思いましたよ。

とりあえず、記念に1枚取っておきました。

200ft硬貨のほうがあまり出会わなかったです。そして、あまりの大きさに(ちょっと大きめだったのでそう感じたんです)に財布の中でなんだこれ?って思ったり。

まだまだユーロにならなくていいと思う、ハンガリー好きの私です。(だって、フォリントの方が物価安いんだもん)
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-11-16 20:20 | ハンガリー生活

ジェルボー Gerbeaud 日本進出!

ビックリです。
ハンガリー・ブダペストの老舗のカフェ ジェルボー Gerbeaud が日本に進出したそうです(公式HPはコチラ

しかも、海外初出店だそうですが、まぁ本店に詰め掛ける日本人観光客の数を見てたら日本で成功できるかも?と思っても無理は無いかなぁと思います。

ただ、このHPを見ててハンガリーらしさに笑ってしまうところが。
HPの上部に色々選択して進めるバーがあるんですが、まだ完成してないみたいで、押してもどこにも進まないボタンが沢山(笑)
早く完成して欲しいです。

このHPからブダペストの本店のHPにいけます。(コチラ

ドボシュトルタとか、いったい日本ではいくらになるのかなぁ?
ジェルボーは有名店なので他の店よりだいぶ高いんですが、コチラで値段を見てみると、ドボシュトルタ770ft(約400円)、ジェルボートルタ750ft(約380円)、エスプレッソ680ft(約350円)です。(こうしてみてみると日本の普通のカフェと同じくらいの値段に見えますが、これでも本当にブダペストの物価にしたらメッチャ高いんです!!)

まぁ、日本に持ってきたら倍の値段にはなりそうかな。

先日、宝塚で見つけたジェルボーの板チョコが2000円(だったかな?高かったのだけ覚えがある)で売ってたし。

でも、東京にいくことがあったら寄ってしまうかも?!
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-06-19 11:12 | ハンガリー生活

ハンガリーの映画「人生に乾杯」

「人生に乾杯」というハンガリー映画が上映されるそうです。(HPはコチラ)このHPは見た目も可愛くてステキ♪

ストーリーはコチラに載ってるんですが、なかなか面白そう♪

このHPはなかなかよく出来てて、「ハンガリーの魅力」というぺーじまである♪


っていうか、ショックなんですけど~!!!!!!
名古屋6/20って・・・韓国行ってるからみれないじゃん(>_<)


↓よかったら押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

細かいことはコチラへどうぞ
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-06-04 19:26 | ハンガリー生活

帰ってきました

ハンガリー・ブダペストから無事に帰ってきました。

最初の予定では観劇しかなく、暇な時間をどうしようか悩んだんですが、実際行ってみたらとっても忙しく充実した旅行でした。

観劇したり、人に会ったり。

で、とある人から私のブログを読んだとビックリメールを貰いびびったり・・・。現地人が見るなんて思ってなかったので。

R&Jは今回6回で、合計36回になったわけですが、劇場に行って今回で何回かみたら363回だったので、ちゃんと1割キープできてるじゃん!って思いました(笑)

ただ恐ろしいのが、私がR&Jを見始めたのが2007年4月10日でちょうど250回あたりなんですね。
そこから113回中36回見てるって考えると、あら3割超えてるわ!!ビックリ。3~4回に一度は見てるって事?(笑)凄すぎ。
計算してみた自分もビックリでした。

詳しい感想とかは後で書こうと思います。

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-10 17:13 | ハンガリー生活

天気予報

ヨーロッパの天気予報は日本ほど当たりません。

外れても文句言う人がいないんでしょうか?不思議です。

でも、旅行のときはとても気になる天気予報。特に今回は着物を着るつもりなので、雨が降るときは絶対着れません。なので、雨ばっかだったらどうしようって思ってます。

ヤフー天気予報やMSN天気予報では、運のいいことに週末の土日は晴れっぽいんです。

しかし、ブダペストに住んでいたときに使っていた天気予報のサイトではイマイチっぽいんですよね。
まぁ、雨さえ降らなきゃ曇りでもいいんですけど。

天気予報のサイトはコチラトップにはハンガリーの各都市の今日の天気が載ってるので、ブダペストの下の右矢印を押すと、週間天気予報が見れますが、晴れ+曇り+雨マークとかされると意味不明です。

が、昔ドイツのテレビの天気予報で、晴れ+曇り+雨+雪+雷というものを見たことがあるのですが、こんなん天気予報の意味があるのか?って思いました。

ベルリンにいた頃は、ベルリナー(ベルリン在住のドイツ人)に教えてもらった現地人が見る天気予報サイトをチェックしてました。
コチラですが、やはり現地人が使うだけあって、結構当たりましたよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-02 21:36 | ハンガリー生活

ハンガリーを飛び立つ日

12月23日(火)
前日2時過ぎに寝て、6時に起きました。最近睡眠時間少ないです。

顔を洗って、パジャマを脱いでスーツケースに詰め込みます。この時冷蔵食品(←そんなん持ち帰るなよ:笑)やチョコやマカロンを一緒に詰めます。

6:30には荷物を詰め終わり、朝食を食べる。
6:55に部屋を出てアンダンテさんに鍵を渡しに行き、送ってもらうために車まで荷物をゴロゴロしていく。

7時にブダペスト・アンダンテ発

流石に朝早いのとクリスマス休暇に世の中入ったからか街中の道はガラガラ。先日来る時は夜だったし、劇場まで早く行きたい気持ちであまり周りを見ていなかったけど、今朝は今回の旅行で一番キレイに晴れ渡っていて(ほとんど雨だった・・・)よく周りが見えました。
アンダンテからクバンニャまで15分くらいで行ってビックリした。早いなー。
フェリヘジ1と2って思ったより離れてた。

30分で空港に到着♪
ルフトハンザはフランクフルト便以外にも、ミュンヘンやハンブルクとかにも飛んでるらしいけど、チェックイン窓口は2つのみ。でも、以外に混んでない。数人並んでるだけだった。
チェックインすると荷物は26kgあった(爆)でも、カウンターのお姉さんはスルー。いいことだ。
でも、スーツケースにタグをつけた後、隣のターミナル(2B)へこの荷物を持って行けと言われる。??えっ?荷物はここで預かってくれないの??そして、次に不思議なことを言われる。ボーディングパスは持ってる?・・・もちろん持ってません!って伝えたらちゃんと名古屋まで印刷してくれました。

タグのついた荷物をコロコロと隣のターミナルへ持っていく(50mくらい?)

こちらのターミナルはフェリヘジ1が閉鎖されているので格安飛行機会社がメインで使ってるみたいで、スゴイ人ごみ。
ターミナルの中で案内をしているおねーさんがいたので、ルフトハンザはどこって聞いたらすぐに窓口は分かり、荷物を見せたらベルとコンベアーに乗せてって言われて乗せてそれで終わりだった。ちゃんと名古屋まで行くのかちょっと不安。

そして、登場口はどこだろう??
こちらのターミナルは登場口11~21って書いてあるのに21の上に31って紙で貼ってある・・・ここから入ればいいのかな?またもや先ほどの案内のおねーさんに聞いてみたらやっぱりコチラのターミナルから入るらしい。

ハンガリーでは出国しないのに、出国カウンターの所でパスポートと搭乗券をチェックされる。なんでこんなに厳しいんだろうか?そのあと、やっぱり手荷物チェックも厳しいが、前後の人はブーツまで脱がされてたけど、私はジーパンの下にロングブーツを履いてたからか見逃された。でも、金属探知機は鳴らなかったです。
混んでても早く着いたし、早く中に入ったからか結構時間が余った。DutyFreeがあって見てたら、市内で買おうと思ったけど買えなかった(なんとなく)ウニクムが100mlサイズで売ってた!!ので、買ってしまう(笑)だって、100mlなら持ち込めるしさ~♪本当はウニクムネクストが欲しかったけどこのサイズにはなかった(>_<)でも、ハンガリー6回目にしてやっと買いました。
残った時間は日記を書いて過ごす。

荷物が大きいので、早めに機内に入りたくて並んでみるが、登場時間になっても飛行機がいない・・・。
少ししたらルフトハンザの飛行機が見えた♪出発時間が10:05だったのに、乗り出したのが10時。出発がどれだけ遅れるか心配だったけど、18分に動き出し、25分に飛んだ!思ったより早かった!そして、爆睡。
でも、食事の気配には敏感♪
飲み物とサンドイッチとチョコなんですが、今日はクリスマスイブ。普通のチョコじゃなくてサンタチョコだった~♪
満足して、また寝る。

ほぼ定刻にフランクフルト着。すごいぞルフトハンザ♪

しかも、行きと違ってバスだったけど乗り換えの飛行機があるターミナルBに下ろしてもらえた♪
そしたら、手荷物チェックもなくて名古屋便に乗れるところだった。いいのかなぁ?
移動や手荷物チェックに引っ掛かる時間がなくなったので結構時間が余る。
ので、お土産を見てたらワインが安いので長女にお土産に買い、その辺を歩いてた日本人(東京行きと名古屋行きが重なっていたらしくこの当たり日本人がうじゃうじゃと・・・)が持っていたチョコにフランダースの犬みたいなぬいぐるみがついてるセットを見てしまう。
そういえば、うちのワンコにお土産買ってない!ので、よく考えると一番安いワインより高いチョコ+ぬいぐるみを合わせて購入。
機内用コロコロに入れたら重かった・・・。(これ帰国後に家で重さ量ったら13kgくらいあったよ)

まだまだ時間あったけど、疲れたので、登場口の近くの席に行き、荷物を整理して、トイレに行きメイクを落とす!行きに、知人に言われた通り乗る前にメイクを落として顔をバッチリ洗い、化粧水と保湿液をつけたらやっぱりずっとシットリして肌の調子が良かったんです!だから、もちろん帰りも恥かしいけどやったよ!!

帰りも早めに乗り込み、大きいマイ荷物を上に押し込む♪

機内の平均年齢が低い・・・10代や20台前半が多い気がする。珍しいなぁ。
個人的な感想ですが、行きは外人が多くて日本人少なくて、帰りの飛行機って外人が少なくて日本人多くないですか?

寝る。やっぱり疲れが溜まってるんでしょうか。そして、飛行機の離陸時って眠たくなりませんか??
気がついたら、オシボリを回収してました。ん?いつ配ったの?っていうかいつベルトサイン消えたんだろう?(笑)
その後は、逃さないように頑張って起きてました。
近くの席の集団は(っていうか集団の中にうちらが混ざってしまった感じ)どっかの学生なのか、ずっと絵を書いてて(風景画みたいなのをデジカメの写真を見ながらポストカードサイズに書いてたんです)覗き見すると結構上手いんですよねー。
最初の飲み物はオレンジジュースとガス入りの水(ルフトハンザは飲み物2つ頼んでもいい顔でOKしてくれる。っていうかフランクフルト→ブダ便で、普通に頼んだ後に向こうから他にはもういらないの?って聞かれたし)を飲み、食事では牛肉(洋食)のロール巻きのときはドイツビールを頼んでみる。やっぱりここでもクリスマスイブだからかサンタチョコと、サンタさんのクリップが付いてた(何に使うんだ?)
でも、ビールは全部飲めなかった。

食後に紅茶を飲んで、また寝る。
夜中に飲み物と食料をGETする。で、また寝る。
ここまで睡魔が襲ってきて寝まくったのは初めてかもしれない。まあ、毎日4時間睡眠が続いてればこうなるか。
朝ごはんの時間も辛かった!
が、オムレツを食べた瞬間に目が覚めたよー。だって、ソースにとってもピーマン(パプリカ)の味がしたんだもん!(大嫌い!!)

そして、すごく早く名古屋に到着。

荷物はちゃんと出てきました♪

そのあと、りうさんとセントレアを少し見て名鉄で名古屋駅へ。

名古屋駅で大阪に帰るりうさんと別れ地下鉄のホームに行けるエレベーターへ(下りのエスカレーターなんてないんです)
そしたら、メンテナンス中!
御用の際はお近くの駅員か係員までって書いてあるのにどこにもそんな人いないし・・・。メンテの紙に名古屋駅の駅長室の連絡先が書いてあったので速攻電話する。(←超短気)
そしたら、だれかよこしてもらえることになったが5分後来た人は「あれ?ベビーカーは??」いや、誰もそんな事言ってないし・・・。
しかし、26kgもあるスーツケースを地下2階の乗り場まで運んでくれたので問題なしさ。

無事地下鉄に乗り、帰宅いたしました。

6泊8日なんて短すぎるよーーーーーーーーーー



良かったら押してね!
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-01-01 20:55 | ハンガリー生活

ブダペスト最後の日

12月22日(月)
7時に起床。昨日ArenaPlazaで購入したチョコクロワッサンとゲステニェーピュレ(モンブランのクリームのみ)で朝食。

しかし、昨日のことをちょっと引きずっていて気分はブルー。

でも、今日の予定は温泉に行くこと!!私の希望でゲッレールト温泉に行くんです!でも、用意をする手は止まりがち(爆)

トローリーバスと地下鉄を乗り継いでバッチャーニテールまで行くと、乗ろうと思ってたトラムが線路ごとない!!ブダ側の川沿いを走るトラムが工事でなかったんです(>_<)
ガイドブックを見て、もう一度地下鉄に乗りモスクワテールまで行き、そこからトラムで行くことにする。しかし、そのトラムの乗り場が分からず少しウロウロしてしまう。
でも、ちゃんと発見して無事に乗れる。ドナウ川が見えてきてもうすぐ着くねーって言ってるときに重大なことに気がつく。
水着忘れた!!(爆)ものすごいお馬鹿です。りうさんには一度宿に戻る?って言われたんですがここまで来るのに1時間くらいかかってるのでそんな時間はもったいないし・・・って言いつつ彼女がガイドブックを見てたら「レンタル水着があるって書いてあるよ!」と教えてくれる。
運のいい事に私は「指差し会話帳 ハンガリー語」を持っていてそこに「~をレンタルできますか?」の文と「水着」が載っていたんです!で、大活躍。
無事に水着を借りて入ることが出来ました。

ここでは不思議現象に会いました。行きにホールにあったクリスマスツリーが入浴後無くなってたんです!!5mくらいはある大きなものだったんですが、どこにいったんでしょう?ちゃんと幻じゃない証拠に私とりうさんのカメラにはバッチリ写ってるんですよねツリー。
そういえば、ここはホテルがめいんなのですが、温泉(というかプール)に行くまでの道が遠くてこんなところ行っていいの?という感じでした。で、その先のロッカーにおばちゃんがいてレンタルしたいって言ったら他の所へ連れて行かれて、他のおばちゃんにレンタル水着を出すように頼んでくれたんですが、最初に出て来たのが超Lサイズの豹柄水着これを着なきゃいけないなら帰ろうかと思いましたよ(笑)でも、大きいよって言ったら普通サイズの競泳水着みたいにちょっと露出の多い水着を貸してくれました(笑)5000ft支払って、ちゃんと返せば4000ft返って来るそうなので、レンタル料は1000ftでした。
プールは寒かった(爆)温泉プールなのコレ?というくらい冷たいんです!入るのにすごい度胸が入りました。そして漬かってもホッとできない・・・。一応頑張って一周したんですが、一番奥は水深2m・・・おぼれそうです。一周で諦めて、プール脇の温泉?へ。
ここは流石に暖かったので、ここに30分くらいつかりおしゃべり。
最後にもう一度プールにチャレンジしようかと思ったんですが、温泉で温まった体には最初より辛くて辞めちゃいました(笑)で、また冷えたので温泉で温まり帰ることに。

ロッカーのおばちゃんはなかなか親切だったので200ftのチップを渡したらさらに親切になりました(笑)写真を撮ってもらったんですが、撮れた写真をチェックして「あら。これはダメだわ、もう一枚!」ってやってくれました(笑)いい人でよかったです。

満足したし、温まったし、おしゃべりした所為か昨日から引きずっていたブルーがだいぶ良くなりました。

このあと、徒歩で自由橋を渡ったんですが、去年は工事中で人しか渡れなかったんですが、今年はトラムが通れる用になってました。
で、中央市場へ。

中央市場に行くと絶対食べたいのがラーンゴシュ!!揚げた円盤に色々乗ってるんですが、私はサワークリームとチーズが乗ってるのが好き♪
揚げたては生地がもちもちして美味しいし♪ただ難点は冷めるとくどくて不味いってことでしょうか・・・。今回も全部は食べれず途中でさようならしてしまいました。

そして、1階を少し見て、地下のスーパーマッチでお買い物。ここのスーパーは前に住んでいたアパートに近くてよく利用していて懐かしかったです。

外へ出て、これまた懐かしい2番トラムに乗り、ヴィガドーテールへ。
ここは一番華やかなクリスマスマーケットがあるんですが、チラッと横目で見てそのまま通り過ぎてデアークフランセテールへ行く。

デアークフランセテールでは、カード屋さんがあって、ここのカード屋さんは地元市民が詰め掛けるすごく安いお店なんです!!
普通のブダペストのポストカードもすごく安くで売っていますし、お勧めですよー。

で、私だけ近くの本屋さんへ。ここの本屋の地下が結構語学書とかが充実しているんです。
ここで、Hallo, itt Magyarorszagの1を発見!!前にうちのハンガリー語の先生が持っててソレを見てから欲しかったんですが、今回3件目でやっと発見です!(今までの2件は2は売ってても1が売ってなかったの)
jasmineさまの情報で解答と単語集は別の冊子に入ってると聞いたので聞いてみたんですが、よく分からないと言われ、まぁ問題集だけでもわからなければ先生に聞けばいいやと思い1巻と2巻を購入。
買うときにレジの横に単語帳(ハンガリー語・ドイツ語)があってすごく欲しかったんですが、重いし高いので諦めました(>_<)

そして、一度帰宅。
お風呂に入りに行くからとスッピンで出かけていたので(爆)化粧をして、そのへんにあるもので軽い昼食。さっきラーンゴシュを食べたのであまり入らず。

実は昨日とあるおっさんにお茶に誘われたのでその予定まで時間を潰す。
まぁ、バレバレだとは思うんですけどね。

でも、本人が言ってた時間には連絡が来ず・・・とりあえず外に出ることにしてリスト広場のクリスマスマーケットをウロウロする。
ここのクルクル焼が一番安いので買おうかなって思ったら、知ってる人影が同じお店に買いに行く。Zsuzsiでした。面白いので真後ろに並び「Szia!Zsuzsi♪」って言ったらビックリ顔で「ボルドークカラーチョニー』って言って笑ってくれました。
で、お腹が空いてないのにクルクル焼きを買って食べる私。ヤツから連絡が来ないことで諦め気分になって帰ろうかなって思い出した時に連絡が来ました!喜んで約束の場所PORTA(こんなところで待ち合わせするなよって感じ)に行ったんですが本人まだ来ず・・・。5分か10分待ってたら来ました。
で、どこへ連れて行かれるのかと思ったら(今までは劇場表にあったオペレッタカフェとかだったんですがこのカフェ潰れたし:爆)なんと、憧れの楽屋の中のカフェ!入れてもらえて物凄く嬉しかった♪
彼いわく「自分は貧乏なんだー(笑)、ここのカフェは安いから助かる。」ってオイ・・・。貧乏ならこっちがおごろうか?っていう気分でした(笑)
色々おしゃべりして、サプライズでモノではないプレゼントを貰ったりと楽しかったです。
できれば一対一で話したかった(爆)
そして、私は明日帰るのでサヨナラをして帰宅。するが、部屋の鍵を持ってお買い物に言った人がいて(←私が行かした様なものなんですが:笑)部屋に入れなかったので、アンダンテさんで漫画を読んで時間を潰す。
少ししたら帰ってきたので、荷物の準備(観劇用)をして、最後の晩餐に前から行ってみたかったけど前回は貧乏だったので入口で諦めてしまったカフェニューヨークへ。

途中で雨降ってきたけどへこたれずに歩いていく。
カフェニューヨークって言うだけあって英語で話されて大変でした。
噂のハンバーガーを頼んでみたらやっぱり大きかった!でも、美味しかった。しかし、やはり大きすぎて食べきれず、りうさんに手伝ってもらって間食できました。
ここの内装すごいです!!超豪華~!!
写真を沢山撮ってきました♪

満腹でちょっと辛いまま一度部屋に帰り少しほっとして、劇場へ。
最後の観劇ですが、チョンカなのよねー。そして、最後までHomonnayさん出なかった(>_<)
もぎりのおじちゃんとじゃれあって(笑)、席へ。前のほうなんだけど、眠たい・・・。横の人につつかれつつも頑張るが、見たい人も特にいない舞台はちょっと辛かった。

出待ちも一応しに行ったんだけど、Adiにお別れの挨拶をして(あいかわらず人の話を聞いてないのか「えっ?もう帰るの?」という反応だった・・・)、通りすがりのSebastianに無記名だけど可愛いクリスマスカードをあげてハグ&キスをもらい、残り物の(爆)和風の髪留めをBernadettにZsuzsiの分とと2つ渡して、初めて彼女からハグ&キスを貰ったんですが、顔小さいのは見てわかることなんですが、頬骨が当たったー!!顔小さい上にお肉もついてないらしい・・・。

そして、部屋に戻り明日の帰国に備え荷物を詰める!!詰める!!・・・飽きてきたのでネットしたりしゃわー浴びに行ったり・・・でめどがついたので2時過ぎに寝る。

良かったら押してね!
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-12-31 23:36 | ハンガリー生活

ブダでのお買い物とマチソワ話(感想は入ってないです)

12月21日(日)
今日こそはゆっくり寝ようと決めて9時まで寝るがまだまだ寝足りない。が、これ以上寝てても仕方が無いので出かける。
今日は昨日買ったパンとヨーグルトで朝食。今回はオクトゴンにある24時間スーパーをよく使うなぁ。
今日の観劇予定はAbigélをマチソワなので、ゆっくりはしてられないが、買出しにいきたいので、ArenaPlaza(ケレティの傍)に行く。
トローリーバスに乗って行こうと思ったら日曜日だからか全然来ない。15分くらい待ってやっときたバスに乗りケレティへ。
ケレティではストが行われてて人気が無く閑散としていて、ちょっと面白かった。

そこからまた一駅だけトローリーバスに乗りArenaPlazaへ。
去年、ここには何回も来た思い出深いショッピングモール。

最初にH&Mに行く。日本に最近出来たが、日本では行く気なし。地元に出来ても並んでまでは絶対入りたくないし、日本で売ってるもののほうが絶対縫製とかいいので多分買わないと思うが、海外に行くと欲しくなる。
H&Mのブラウスが欲しかったけど、欲しいガラの物にはサイズが無く断念。4着ほど試着して、もともと持っている型と同じ形の長袖(持ってるのは7分袖)を買いました。
で、前よりコスメが充実していたのでお土産用にちょっと買ってみた。

2階の本屋を覗くが欲しいハンガリー語の本はないし、Ottoに押し付けようかと思ってる日本のガイドブックとかも無かった。

1階に戻り、ロスマンでハンドクリームを購入。でも、好きな種類が無かったの(>_<)
フードコートでお昼ご飯をする前に、1階にも別の本屋があったのでそこを覗く。
今回、普段使ってる辞書は日本においてきたんですが、Ottoに辞書にコメントが欲しくて他の辞書を買ってしまう・・・(日本にある辞書にはDolhaiとAdamからのメッセが書いてある)
フードコートでは、ジャンクにマクドナルドでセットメニュー(笑)

そして、今日のメインイベント!!
Tescoでお買い物♪
お土産とかはもう全部ここで買うつもり!!!!
そして、来慣れてるのでどこに何があるかわかってるし買い物しやすい(笑)

仕事場用とハンガリー語教室用とドイツ語教室用と母用と同じチョコを買う。1つ200gで5個買って1kg・・・。重い!!
今回絶対買おうと思ってた冷凍のマロンピューレを2個(これで500g)
その他もろもろ。ついでにお水なんかも買っちゃって超重たい荷物を抱えて宿に帰りました。あー疲れた!!
そういえば、帰りがけにケーキを買ってみた。だって、カフェに行く時間が無いんだもん。

用意をして劇場へ。
今日ももぎりのおじちゃんは楽しい。
クロークのおばちゃんにマチソワ見るから夜までコートを預かってて欲しいと頼むと、一人150FTなのに3人で500FTだった。うーん、割り切れない。(っていうか、おばちゃん、うちらこの極寒の冬にコート無しで1時間どうするのか疑問に思わないんだろうか?)
マチネは3階のライトの横の見やすい席。
最近、前に人がいない状態が続いてるので幸せ。でも、これに慣れてはいけないのよね。

Abigélはライトのおじちゃんが来ない(>_<)

マチネはOttoじゃないし、気楽に見る。

本当はマチネが終わった後、出待ちって言うかOttoの入り待ちで来たらなぁって思ってたんですが、マチネが始まるの自体15分ほど遅れたし、Abigél事態が3時間くらいある長めの作品なので無理でした。

出待ちって言うか、時間つぶしを目的としてPORTAにいる外人ってうちらくらいだと思う。
今日はマチネだけのArpiが出て来たときに小脇に巨大な白い物体を持ってるからわざわざ覗いてみたら、劇場のショップに置いてあった去年出た自分(Arpi)のCDの等身大ポスター(っていうか立て看板)を持ってた。
あれ、どうするんだろう?大爆笑させていただきました。

パンフを忘れてサインを集めれないことが判明。・・・最近ボケ過ぎ。

ソワレへ。
もぎりのおじちゃんは劇中でみんながよく言う台詞をうちらに言わせようとするが、発音難しい!!「よーなぽーときばーのく(ここまでは知ってるから言えるが) いしゅて あるだ しゃぼーる(???怪しいです)」というモノなんですが、神のご加護をみたいな意味っぽいんですが、よく分からないーーーーーー今度、ハンガリー語教室に言ったらハンガリー人にスペルを聞いてこようと思います。

今回は4列目の隅っこ。
今回のチケットはギリギリに販売された所為か隅っこが空きまくってる!!もったいない。
でも、私もたまに睡魔に襲われる・・・。ごめんなさい。

幕間に、ショップでCDとDVDの大量買い。Dolhaiの新しいCDとAbigélのCDとADAGIOの持ってないセカンドCDとADAGIOのDVDとCsókos asszonyのDVD。あまりにも沢山買おうとするので、ショップのお姉さんが「現金しか受け付けないけどいいの??」と焦って聞いてくれました。
大丈夫!今日は買う気満々で来たから♪合わせて19900ft(日本円で1万円)でこんだけ買えるってやっぱりステキ♪

2幕が始まる前に、1幕のときにチェックしていた最前列の空きスペースに移動してみる。
・・・誰からも文句言われなかったのでそのまま2幕を見ちゃう♪ラッキー♪
やっぱり最前だと睡魔はやってこないわ~♪

感想と、Otto出待ちはまた他にまとめます。

今日の夜食はアンダンテさんのそばにあるハンガリー料理屋さんでグヤーシュスープとハンガリービール♪
ちょっと色々あってへこんでましたが、美味しい料理で少しは気分UP??
でも、去年まではグヤーシュスープは鉄鍋みたいなので出て来たのに、今年は普通の深めのスープ皿だった。


良かったら押してね!
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-12-28 21:26 | ハンガリー生活

ウィーンへの往復

今回はストライキに大当たり。
まずは飛行場(ハンガリーマレーブ航空)から始まり、ウィーンまで行く長距離鉄道(MAV)も止まり、市内交通もあわやという3連チャンの洗礼でした。

まぁ、飛行場は大丈夫だったんですが、鉄道がモロでした。私が渡欧する2日前より始まり、帰る日の朝0時に終わりましたよ・・・。
ウィーンに行くつもりで、往復の電車プラスウィーンの市内交通乗り放題券で5000円くらいのものなんですが、先に現地入りしていた人に買ってもらっていたんです。ウィーンに旅立つ日の朝に買うのは難しそうだからって。そしたらストライキ・・・。
すぐに終わるかと思ったのに終わらなかった(>_<)ギリギリまで待とうと賭けをしたんですが、負けてしまいました。
結局ブダペストに着いた日の夜にアンダンテさんにお世話になり「オレンジウェイズ」という格安バスを手配してもらいました。
なんとウィーン往復で一人5000ft(日本円で2500円くらい)なんです!!!スゴイ安い!!このお値段できれいなバスでコーヒーがタダで出てくるんですよ!
そして、道が混んでなければ(←ここポイントです)電車と同じで片道3時間で着きます。

EUROLINEというバスは片道5000円くらいした気がします(往復だっけ??)。そして、出発の24時間前だとネットじゃ買えなくなるんですよー。出発の9時間くらい前に決心した私には買えなかった・・・。

オレンジウェイズはチケットを印刷して当時持っていくだけでOKというお手軽さでした。

ただ、荷物にお金が要ります。1個200ftか1ユーロ。フォリントの方が安いと思うのでフォリントで支払いました。

行きは、午前中発だったし、REBECCAは19:30からだからなんにも心配していなかったんです。とりあえずウィーンについてくれればと。
途中機械トラブル?で2度ほど止まりましたが、すぐに動き出したし(止まってる間もエンジンは動いてたし)、止まってたわりに定時に着いたんです。
それで安心したのが間違い。

帰りのバスは、14時発で17:10にブダペスト着が出発は中国人ファミリーの所為で遅れるし、渋滞には巻き込まれるしと、50分遅れの18時にブダペストに着きました。

焦る!!だって、Ottó@Abigél最前列は19時開演なんです!!!!
急いで地下鉄に飛び乗り、トラムに乗り換え(この時地上に上がる道を間違え反対方向のトラム停に出てしまったので車道を車に惹かれそうになりながら走る!)、アンダンテさんに18:20着。

こんなバタバタでしたが、乗り心地は良かったですよ。まぁ、普段ウィーンに行く時は電車の6人乗りのコンパートメントを2~3人で独占してるので(笑)、これよりは狭かったですね。

でも、安いし電車のほかにもこういう移動手段があるということが身を持って体験できました。

ブダペストのスト情報はいつもお世話になってる「ブダペストモウラ」を頼りにしていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-12-25 21:21 | ハンガリー生活

ストライキ・・・

ハンガリーモウラ(コチラ)の情報ですが、先日からハンガリーの空港(フェリヘジ空港)がストライキをやっているんです。

きっとすぐ終わるさと思っているんですが、まだ続いています・・・。来週の水曜日までには終わって欲しいよー。

って、思ってたら電車までストライキをするかも?だって・・・。

ウィーンに行く日は夜までにウィーンについてくれればいいので遅れくらいならOKなんですが、ウィーンからの帰り、遅れたらOttó@Abigélに間に合わないじゃん!!しかも最前列!!!!!!!!!!!!!!


ということで、もしストで電車が遅れそうな場合、ウィーンから帰る電車は早朝出発のに使用かと思います。
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-12-13 19:49 | ハンガリー生活