<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

検索ワード

うちのブログにはリンク元(どっから来たか)ランキングとか、検索ワード(何という単語で検索してうちに来たか)ランキングとかが見れるんですが、たまにそんな単語書いたっけ?というものでひいてやってくる方がいます。
あとは、個人名ですっごいくだらないことしか書いてないのにわざわざ来てくださる方もいます。

で、今日久しぶりに見てみたらGyörgy Rózsa Sándorでひいて来てくれた方がいるんですが、私この人の事「ギョーザ君」としてちょっとしたネタにしかしてないので、この名前で引いてきてくれた人ゴメンナサイ!という気分です。

たまに笑える単語でひいてくれる人がいて今まで面白かった検索ワード載せちゃいます。
ハンガリーミュージカルネタ以外もあります。

「Adam ハンガリー ミュージカル」
だれでしょう?そんなにAdamのこと気に入ってくれた人が日本人にいるのかとちょっとドキドキしちゃいます♪Adamファン増えるといいなぁ♪

「ぶちの羊」
だいぶ前のネタですが、ベルリンの動物園にいた羊のことです。ぶちの羊って言う響きが好きなので載せてみました(笑)

「バンパイアメイク」
ベルリンのTdVやってる劇場のオープンデイでバックステージツアーとかやってるイベントの時のネタですが、誰が何のためにこの単語で引いたのかが気になります!バンパイアのメイクしたいのかなぁ?

「ハンガリー語 今日も頑張ってる」
この表現可愛くないですか?ちょっとツボ的に好きです♪

「穂門内」
Rinさまのところから気になって引かれたのでしょうか?(Homonnayさん=穂門内さん)

「Szilveszter Szabo」
どうしてわざわざ外国語表記(苗字が後)でひいたのか?それだけが気になって載せてみました。

「tubingenのワーホリ」
私はTubingenではワーホリしてないんですが(Tubingenは短期語学留学のみでベルリンでワーホリ滞在)、なんで引っかかってきたのかナゾです。
そんなこと書いたかなぁ?

「禅さん」
私は禅さんのことをさん付けで書いたことがあるんだろうか?(←自分で自分のブログの前の方読んでみればいいことなんですが・・・)

今後も笑える検索ワードお待ちしています♪
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-30 11:05 | ハンガリーミュージカル

ハンガリー版ジキルとハイドのCD

ハンガリー版のJ&HのCDにアンサンブルとしてDolhaiが出ていると言うことに買って何年もたってハンガリーミュージカルにはまるまで気が付かなかったんですが(当たり前?だって、Dolhaiのコト知らなかったんだもん)、帰国してからじっくり聞いてみたら笑える!!

今よりだいぶ若い声ですがどこで歌ってるか歌詞カード見なくても声だけで判断できる!!
そして、いい声だし下手なわけでは無いんですがDolhaiだってわかった瞬間に笑い出す私・・・爆)
実は隠れDolhaiファンな私ですが(←だって気が付くとDolhaiが載ってる雑誌買ったり、CD買ったりしてるから:笑)、このCDジャケットを次回ハンガリーに行く時持って行ってDolhaiにサイン貰おうかしら♪

歌詞カードの出演者を見ててビックリ!
Imre Sebastianが出てる!アンサンブルとして出演してるんです!
彼のファンとしては歌をチェックしなくては!と歌ってる曲(アンサンブル数人で歌っている曲)をチェックしたんですが、一応コレかな?としか分からず。
だって、彼の声って余り特徴が無いんです(>_<)他の人たちは声聴いて当てられるんですが、彼だけはダメ。この役をやってる人は○○さんとSebastianで○○さんの声じゃない=Sebastianだね!としか声当てが出来ないんです。
だからでしょうか、この時点で同じアンサンブル(でもちょっとDolhaiのほうが上)の二人が現在だいぶ離れたポジションにいるのは・・・。
でも、Sebastianは主役向きの感じでは無いのでいいのかもしれません。
私は彼の舞台ではかっこいいのに実際はポヨヨン王子なところが好きなので♪(←ほめてるんだけど、ほめてるように見えない??)

昔のCDにはちょっとした楽しみが落ちてて聞いてて楽しいです。他にネタものないかしら?
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-26 20:32 | ハンガリーミュージカル

ブダペストオペレッタ劇場3・4月公演予定発表!

劇場HP(コチラ)に3・4月公演の予定が発表されていました。

3月27日にAbigélがプレミアを迎えるんですが、やっぱりすっごく見に行きたいよ~!!無理なんですけどね・・・。
プレミアして翌月5日まで10公演連続してやるのにビックリです。(週明け数日休みはありますが)
慣れた頃に見に行きたいなぁ。

4月末にエリザを平日にやって、週末だけマチソワ2連チャンでR&Jってこれもすごいなぁと思う公演予定。

3月末のAbigélのプレミアに向けて3月半ばからミュージカル組がかかりっきりなんでしょうか、3月半ばから4月頭までオペレッタ劇場の方はオペレッタばかり。
最近ここの劇場のオペレッタにはまってる私としては見たい演目が沢山あるんですが、ここまでオペレッタばかり固めてしまって、オペレッタ組のみなさんは大丈夫なんでしょうか?
年末年始のミュージカル連続公演で怪我したアンサンブルのみなさんや体調崩した役者さんを見たせいでちょっと心配です。
連続公演は短期で見に行く私達には嬉しいんですが、ちょっと極端過ぎないかなぁと思ってみたり。

Abigélも見たいし(しつこいって)、他の公演もまだまだ見たい!!
仕事見つけて、休みもぎ取って早く行きたいよ(>_<)
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-20 20:23 | ハンガリーミュージカル

帰ってきました。

日本の実家に昨夜到着しました。
帰りの乗る飛行機2つが遅れまくったんですが、ちゃんと帰り着きました。

約9ヶ月いなかったんですが、ちょっと懐かしい我が家です。

今回帰国するのに持って帰れる荷物はスーツケースに入る分だけだったので、だいぶ人にあげたり(押し付けたり)捨てたりしてきたんです。
で、久しぶりの自分の部屋に入ってみると今まで勿体無くて捨てれなかったものが沢山あって(貧乏性で捨てられないんです)、今なら捨てるスイッチが自分に入ってるので捨てれそうな予感。

買ってきたCDとかも整理しなきゃいけないし、1週間くらい日本に対してのリハビリ?したら仕事を探さなきゃ!!

う~ん、でもブダペストに帰りたい!!
ソウルで乗り換えのときにフランクフルト行きのルフトハンザを見て乗りたくなっちゃった。(今からまた12時間?っていう感じなんですが、それでも乗りたかった!)

休みの多い(というか長期休みの取れる)仕事先が見つかるといいなぁ♪
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-18 17:38 | 日記

ついに完全帰国します。

最初は一昨年の9月の半ばから約3ヶ月ドイツに短期留学したのが最初でした。
ビザ無しで3ヶ月滞在したあと、ワーホリを取るためと冬を日本で過ごすために帰国し、去年の4月からベルリンに留学して10月末から今日までハンガリーなんかに引っ越しちゃって住んでたわけなんですが、ついに帰国します!!

もちろん帰りたくないんだけどね。

これからウィーンに電車で向かい、ウィーンからフランクフルトまでAirBerlinで行き、フランクフルトで1泊して、明日ちょっとお土産の買出しをして、明日の夕方アシアナ航空でソウルを経由して名古屋に帰ります。
名古屋に着くのは明後日の夕方。

長い道のりだけど、感傷に浸るのにはいいかも。

次いつ来れるか分からないけど、楽しい時間をありがとう!!ドイツ&ハンガリー!!!
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-15 16:32 | ハンガリー生活

Mária főhadnagy 3回目観劇

キャスト
Lebstück Mária: Lukács Anita
Jancsó Bálint: Vadász Dániel
Farkasházy Antónia: Kalocsai Zsuzsa
Draskóczy Ádám: Cselóczki Tamás
Panni: Oszvald Marika
Zwickli Tóbiás: Peller Károly
Herbert von Waldhausen: György Rózsa Sándor

今日のネタと言えばやっぱり出待ちでしょう!!
今日が実は観劇最後の日。明日にはブダペスト・ハンガリーから立ち去ります。
劇場内のもぎりや席案内をしている仲のいいおばちゃん達にも宣言しまくったら彼女達が帰るときにハグの挨拶して「気をつけて帰るんだよ!」とか言ってくれました!!

呼んでもいないのに正面のソファーで座ってるうちらににこやかに寄ってきたギョーザ君(György Rózsa Sándor)ですが、昨日とは違ってネタ持って無いのよ~!!そして机の上にあるパンフは今日の演目じゃないし・・・。でも、彼が実はこんな面白くて懐っこいキャラだとは知らなかった!!ちょっと可愛く見えてきたぞ♪
そういえば、彼のカテコの踊りを見てたらアディより少しましだけど、変わらず変な踊りだったし、踊ると後ろに下がっていくのは変わらなかった・・・。で、ギョーザ君はカテコでマントをつけてるんですが、アディは付けて無いんですよ。きっとギョーザ君は格好つけるのが好きなんだろうなぁって思います。だって、華麗な?マントさばきをしながら(でも微妙)踊ってましたから♪

今回の演目はパンフが無いのですが、先日のメリーウィドウ(A víg özvegy)のパンフとキャストが結構かぶるのでこちらにサインを集めているんですが、昨日捕まえようとして逃げられたVadász Zsoltさんが今日出演もして無いのに歩いていたので(多分練習?)捕まえると、「えっ?ボク?出てないよ!!」とすごい否定・・・。いえ、分かっていますよ出てないの!で、今日の演目じゃなくてこれにサインが欲しいの!って言ったら(行動で示したら?)分かってくれてサイン書いてくれました♪

今日も面白可愛い演技をしてくれてたOszvald Marikaさんは、捕まえたいなーって思ってたけど合ってるかなぁとちょっとした心配もあったんですが、ソファに座って内線で電話をかけて「あ、私Marika!」って名乗っていたので絶対間違いは無い!と、パンフにサインを貰う。

Vadász Dánielさんも捕まえてサインを貰うと、話しかけてきてくれた!英語で「英語話せる?」と聞かれたのに、とっさに出て来たのはドイツ語で「ein bisschen(少しだけ)」と答えたら、笑いながら「ドイツ語しゃべれるの」と言われました・・・。
今日のこれ見たの?といわれてもちろん「はい」ついでに、このパンフは先日ので先日も見たし先月のプレミアも見たし、オペレッタガラも見たって言ったら「すごい!!」って驚いてましたがこれだけ聞くと私物凄いオペレッタファンみたいだ・・・。
「そんなに長い休みなの?」と聞かれ笑って濁す・・・。
「どこに住んでるの?」と聞かれて「名古屋」って言ったんですが、普通の外人は名古屋って言っても分からないんですが、ここのオペレッタ組は名古屋にも来ているので分かってくれるのが嬉しい♪

そういえば、今日「チャルダーシュの女王」のCDを買ったんですが、買った時の会話も変だった。
売り場に行くとお姉さんが「Can I help you?」と聞いてきたので、「CsárdáskirálynőのCD下さい(怪しいハンガリー語)」というと、お姉さんが「Deutsch?(ドイツ語?)」と聞いてきたので、ここで2種類あるんだ!と知り、とっさに出て来たのが「Ungarisch!(ドイツ語で言うハンガリー語)」・・・。何ヶ国語混ざって会話してるんだ私。でも大体とっさに出てくるのはやっぱりドイツ語みたい(笑)

a0100049_6123326.jpg

そのCDの出演者を見て今日いる人にこれにもサインを貰う。
そう!ターゲットはPeller Károly君!!最近毎日のように会うし、昨日は衣装姿の彼とも写真撮っちゃったりして少し仲良くなれたかなぁ?という感じの人。
今日も出てきたら挨拶してくれて、ジャンパー着て(オレンジのジャンパーに中は黄色のトレーナーって趣味が微妙・・・)帰りそうだったので、これにサイン欲しいからちょっと待って!!って言いながら開け口の見つからないCDのビニールをはがすのを頑張ってたら「貸してみて!」って開けてくれて、ごみまで捨ててサインもしてくれました!!!
とっても親切で可愛くて演技も歌も上手いのに、なんであんなにお尻大きいんだろう(爆)

仲良くなったキャストたちにもお手紙を色々書いて渡しているんですが、とうとう最後まで会えなかった3人に関してはPORTAに預けていくことに。
OttóとDolhai(誕生日のカードを書いたのに前日のエリザ休演して渡せなかったのが悔しいだけ)、Pirgel Dávid。
そして、ここでネタを提供してくれたのがPirgelっていうか窓口のおっちゃんというか。
「あの~この手紙渡して欲しいんですが」と手紙の束を渡すと、あて先を読んだおっちゃん「Pirgel?」どっかで見たぞと奥から彼の忘れ物(でっかく名前の書いた紙付き)を出してきて「これだこれ!」と私の手紙をどうにかしてその帽子に貼り付けたいらしく、四苦八苦して結局クリップで留めて、窓口の台の上に乗せる!目立つからちょっと止めて欲しかった・・・。でも、行動が面白すぎるよおっちゃん!!(このおじさんは他にも伝説的におかしいことをしてくれる人物として認識してる)

昨日、私が明日帰ることをすっかり忘れててショックを与えてくれたアディですが、なんと今日最後の日だって言ったからか出待ちの為にPORTAに行ったら待っててくれたんです!!昨日帰り際に「明日も見るの?じゃあ明日の観劇の後でね!」みたいなことを言われたんですが、出演予定無いし来ないだろうなぁって思っていたので、いい意味で期待を裏切ってくれて会ってハンガリー式挨拶した時からちょっと泣きそうでしたよ!!
ごめんアディ昨日は忘れてヒドイ!って思って!!最後にすごくいい思い出をもらえて、この劇場にはまって良かったと思います♪

明日からこの劇場に長期来れないなんて自分でも信じられない・・・。




あ、出待ち話だけで終わってしまった・・・。
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-15 06:11 | ハンガリーオペレッタ

Mária főhadnagy 初観劇(1・2回目)

Mária főhadnagyというオペレッタを見てきました。これまたこの国オリジナルの舞台みたいでした。

キャスト
Lebstück Mária: Lukács Anita / Mahó Andrea
Jancsó Bálint: Vadász Dániel / Vadász Zsolt
Farkasházy Antónia: Sáfár Mónika / Kalocsai Zsuzsa
Draskóczy Ádám: Cselóczki Tamás / Dániel Gábor
Panni: Bódi Barbara / Oszvald Marika
Zwickli Tóbiás: Peller Károly
Herbert von Waldhausen: György Rózsa Sándor / Bálint Ádám

噂によると今日からÁdámがこのオペレッタに初出演らしいです。
でもこの舞台、役名にBálintさんとかÁdámさんとかいるんですが、練習の時台詞で自分の名前が呼ばれた気がしてドキドキしたりしないんでしょうかねぇ?

まずマチネでどんな話かを内容把握するために頑張ってドイツ語字幕を読む。が、気になるシーンはやっぱり舞台を見てしまうし、分からない単語も沢山あるので大体しか把握できず。

アディがやる役はどんな役かとギョーザ君で予習。
5分位しか出ないと言う話を聞いていたのですが、1分くらいの登場が5回くらいありました。台詞のみで歌わず。ちょっと残念(>_<)でも、声の通りもよくマイク無しでも違和感なかったです♪
アディの役名がHerbertなのでちょっとVampirokのかわいいHerbert君を思い出したりしてニヤッとしたり(笑)
衣装が、白の軍服で所々に赤が入ってて(袖口とか)、マントを着ているのですが外が白地中が赤地でまるで宝塚の男役スターのような雰囲気でした(爆)
中々カッコイイ役だと思いました。

主役のLukács AnitaとMahó Andreaですが、普段見ててひいき目なのもあると思うんですが、Anitaさんのほうが芸が色々と細かいし良かったと思います。Andreaさんは軍服来て男と偽ってる時もすごく女が出てて、見たら丸分かりじゃん!っていうのが気になりました。あと、髪の毛を少しまとめて帽子の中に入れてるので、帽子を外して髪の毛がバサッと出てきて女をアピール!と言う感じのシーンで髪の毛がまとまってるから遠目だと分かりにくかった(>_<)Anitaさん長い金髪(毛先が真横に一直線なのがちょっと気になるんですが)をバサッと出すので目立つし、金髪がどうやら好きらしい私には好印象でした。

Antónia役のKalocsai Zsuzsaさんですが、「Rózsa~♪」と歌うシーンで、まず出て来たときにバラの頭(花の部分)がもげて落ちる・・・。もちろん慌てず拾ってくっつける。(くっつくんですか?!)で、一番ビックリなのが歌いながら分解!!葉っぱをもいで次に花ももぐ。そして茎を丸めながら歌った後、これまた歌いながら再生(笑)!茎を伸ばして、葉っぱをつけて花をくっつける。
こんなことマチネの人してたっけ?してたら目立つと思うんだけどなぁ。
っていうか、元に戻るバラ!すごすぎ!!造花だってバレバレなのはいいの?
シリアスなシーンなのに笑えてきて困りました♪

Károly君は今日も笑える役でした!!彼ってこういう役しか廻ってこないのかなぁ?でも、すごく面白かった!!
眼鏡に羽根つき帽子を被って出てくるんですが、その格好だけで笑える!!その後の衣装も毎回笑えました!
ダンスで個人的に好きなのがハンガリーダンスなんだけど、まず最初に中腰になって膝曲げて片足をもう片足の膝の上に乗せてその状態でハンガリーダンスっぽく足や身体を叩きながら歌うんです!足が固定式なのが笑えるんです♪

あ、オペレッタガラを見てとっても好きになったダンサー達のハンガリーダンスがあってずっとチャルダーシュの女王のダンスだと思っていたのですが(ハンガリーダンスだから)、違っててこのMária főhadnagyのダンスでした!
男女共に青系のハンガリー衣装を着て、男性人はブーツにカチャカチャなる物をつけて、男女共に手には鈴をつけて踊るんです。
足踏みの音もカッコイイし、靴についてるカチャカチャ鳴るやつをならしながら踊ったり、オケの音楽の中に足踏みの音が組み込まれてたり(そこではオケは一瞬止まって足踏みの音だけになる)、本当に物凄くいいんです!!
もう見れないかと思ってたら、今日明日で3回も見れてとてもラッキーでした♪

カテコでは、もちろんハンガリーダンスをみんなが踊りだす!!主役級の男の人たちも舞台中でも踊るのでみんな踊れてカッコイイ!!
けど、その中にビミョーな人が混ざってました(爆)
それは、マチネではギョーザ君、ソワレではアディでした。ミュージカルではハンガリーダンスはそう踊らないもんね。
ギョーザ君はアンサンブルとしてたまに踊ったりもしてるからかボチボチ様になっているんですが、足上げて足を叩いたりしてると支点がずれていくのか踊ってると少しずつ後ろに下がっていく・・・。
アディは・・・。うーん(>_<)カテコの最初ではちょっとだけ踊ったくらいなんですが、2回目で頑張ってジャンプしながら踊ってるんですが、何かおかしい!!
膝を内側に曲げて上げて叩いたりするんですが、彼は前に伸びてて叩きにくそうだしヘン!!
踊りだす前に手拍子をしてるんですが、普通の手拍子じゃイヤなのか長い両手を上下に思いっきり振りながら手拍子してるんですが、舞台の誰もそんなことして無いし大きく振りすぎて合ってないので止めた方がいいよ~!!と思いながらも大爆笑しながら見てました。
あ~、面白かった!こんな面白いカテコはじめてかも♪

出待ち
今日の演目ではパンフが出ていなかったので昨日のパンフにサインを集めることに。
マチネの後、ギョーザ君をGET!でも、この人は昨日の舞台には出ていないので前に撮らせてもらった写真にサインを貰う。
ソワレではDániel GáborをGET♪そして、Zsuzsaさんのサインも欲しくて捕まえたかったのにお知り合いと思われる人と長話モード・・・。
しばらく待っていたんですが、終わらないしバスの時間もあるので近くによってアピールして(笑)声かけてサインを貰う♪

マチネの出待ちをしてたら入り待ちになってしまったÁdám君ですが、先週言った「15日に帰る」っていう話をすっかり忘れてて今日最後なのにあっさり行きそうな彼を引き止めちゃいました。そしたらやっぱり忘れてて「聞いて無いよ!」とか言うし。ちょっとショックでしたよ!!
でも、お別れ&お礼の手紙を直接渡せたのでOKとしましょう!彼が実質仲良し?のキャストで最後に会うだろう人なのでちょっと感傷的になってしまいました。

そういえば、出待ちで仲良くなった女性が一人いるのですが彼女も今日いて仲良くしてもらったので「色々ありがとう、明後日日本に帰るの!」って伝えたらメアド交換してくれた♪
初ハンガリーの現地ミュージカル関係のメル友が出来た♪頑張って苦手な英語でメールを書かなきゃ・・・(彼女はいつも英語で話しかけてきてくれたんです)
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-14 09:07 | ハンガリーオペレッタ

A víg özvegy(The Merry Widow)5・6回目観劇

A víg özvegy(The Merry Widow、メリーウィドウ)をマチソワしてきました!
1日でマチソワだけ上演して明日には違う公演があるってなんだか不思議な公演日程です。

キャストです
Glavari Hanna: Sáfár Mónika / Kalocsai Zsuzsa
Gr. Danilovics Daniló: Vadász Dániel / Dániel Gábor
Báró Zéta Mirkó nagykövet: Haumann Péter
Valencienne: Bucsi Annamária / Lukács Anita
Camille de Rosillon: Cselóczki Tamás / Vadász Zsolt
Nyegus: Mészáros Árpád Zsolt / Szabó P.Szilveszter
Cascade vicomte: Kerényi Miklós Máté
Raoul Saint Brioche: Szabó Dávid / Peller Károly
Olga: Bódi Barbara / Kékkovács Mara
Sylviane: Peller Anna

約1月ぶりの公演です!やっぱりこの演目楽しい♪面白かったです!
拍手のタイミングがみなさん分かりずらいらしいんですが、なんとなく拍手リーダーとして拍手を始めちゃったりしてもすぐにみんなが乗ってきてくれてすごい盛り上がったので良かったです♪やっぱり1日公演だし土曜日だからかオペレッタ好きのお客さんが多かったみたいです。これでさめた拍手しかなかったら泣けてきちゃいますよ。

今日劇場に行ってショックだったのが、パンフが出来てた!ことです。490ftといつものお値段でカラーのページも多くていい感じなんですが、また荷物は増えてしまったよ・・・という気分です。
エリザが再演開始してから半年以上たってもまだできて無いのに、再演から1月でできたメリーウィドウって・・・。(ちゃんと舞台写真付き)

今日のハプニングと言えば
Hannnaの財布を拾ってかばん持ちの人に投げるMirkoという人がいるんですが、今日投げたらオケピに飛んで行きました(爆)
電報を伝えるためにアールピがした事は(Szilveszterさんもするんですが)、ロール紙(レシート幅サイズ)を一巻き片隅を持って投げる!!舞台上にクルクルと飛んでいくはずが、今日はそれも途中からオケピに落ちた・・・。
しかもそれをずるずると引きずって集めるんですがオケの人の身体に触れまくりながら紙は引きずられていきました。その時のオケさんのビックリ顔が忘れられない(笑)

キャストはやっぱりファーストメンバーが好きかな。でも、Nyegusの役はSzilveszterさんのほうが好き♪
Hannnaが大勢の男に囲まれて困ってる時に、本当の肩の倍くらいの肩幅のパットが付いたジャケットを着て奇声を発してその男達を散らすシーンがあるのですが、Arpiだと元がちょっとゴツイ所為と身長が低い所為でそのジャケットが目立たないんです。
Szilveszterさんは身長あるし細身なのですごくそのジャケットが目立って出て来た瞬間から客席から笑いが起きるんです(Arpiだと起きない)。そして、奇声はSzilveszterさんの十八番なので(笑)もちろん、スゴイ声で叫んでます♪

Peller AnnaさんとMátéのダンスは相変わらずすごくて笑えて大好きです♪Anna姐さんなんであんなにカッコイイお姉さまなんでしょう(笑)

Hannnaのお母さん役の人が今回初めてマチネで違う人が出て来たんですが(普段Lehoczky Zsuzsa、マチネOszvald Marika)、普段車椅子なのにCANCANでいきなり立ち上がってCANCANを踊るのが今までだったのに、マチネのMarikaさんは振り付け自体違った!ダンサーの男の人たちが背中を丸くしてしゃがんでその上をでんぐり返し?しながら行き、帰りはその上を側転(手をつけるのは床で廻る時に男の人の上を通る)しながらという大技でした!!小柄で丸っこい体の方ですがオペレッタガラでも結構すごい事をいろいろされてました!!この人面白いかも♪

出待ち
Dávidがオペレッタガラのカテコで着ていた衣装(黄色のハンガリー衣装)を持って帰っていきました。あれ何にするんだろう?自前の衣装で家に持って帰るの??

Lukács Anitaさんを初GET!!今日から売っているパンフにサイン貰ったら珍しいのか自分の自己紹介?の所をサイン書いた後に熟読して笑って納得して「ありがとう!」って言って帰られました。面白い人です。

Kalocsai Zsuzsaさんと、そのを待っていたんですが11時まで待っても出て来ず断念しました(>_<)
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-13 10:19 | ハンガリーオペレッタ

Menyasszonytánc 5回目観劇

昨日がファースト勢ぞろいだったし、お客のノリもすごく良かったのでちょっと今日はテンションが低め。

キャスト
Rózsi: Kékkovács Mara
András: Mészáros Árpád Zsolt
Jonel: Szabó P.Szilveszter
Dávid: Kerényi Miklós Máté
Gáspár: Kalmár Gergely
Sanyika: Oláh Tibor

Rózsi役では初めて見たKékkovács Maraですが、彼女は勢いのある役のほうが合ってると思っているのでこの役はいいかなって思いながら見てました。
ほとんどは良かったんですが、一幕最後のBlumnéの家でのパーティの所での歌が、ソロのときは良かったんですが、アンサンブルが歌いだしたらそれに押されて声が全然聞こえない!内容がアンサンブルとは違う歌なのにアンサンブルの声しか聞こえない(>_<)
声はいいんだけど、声量が足りないのかなぁ。ダンスはA víg özvegyで見て上手かったので心配してなかったんですが今回もバッチリ良かったです♪

Jonelは今日もはじけてて良かった!!
Szilveszterさん見つめ過ぎで書きたいネタが一杯・・・。昨日大部書いたので少しは落ち着いてるんですが、見ながら「あ、これ書き忘れたー!!」とか思ってしまったり。
カテコでみんなが踊りだすんですが、Sebastianは両手を上に出して手首を回しながら動くのではっきり言って盆踊りにしか見えません!Szilveszterさんは手は少しだけあげて(肩までも上げない)踊るんですが、今日は満面の笑みで踊っていたのが印象深かったです。とても楽しそうなんですよねこのシーン。だって、満面の笑みを浮かべたSzilveszterさんなんて明らかに地が出てると思うんです!!

Gáspár役のKalmár Gergely君ですが、可愛い!!お勧めです!!演技は普通にいいと思うのですが、この役あまり出番ないし歌わないのでどれくらい実力があるのかまだわからないんですが、応援していきたい可愛さです♪(オペレッタ組なのかミュージカル組なのかも分からないんですけどね)

今日一番イヤだったのは、後ろのおばちゃん二人!!
3階の隅の席だから身を乗り出して見るのはいいけど、私の耳元で大きな声で笑わないで欲しい(>_<)しかも笑い方が変!!
「うひひひひ」とか「ひっ!」とか普通に「あ~はっはっはっ!」みたいなのを大きな声で耳元で言われた日にゃ・・・。笑ったりするのはその話が面白いからだしいいんですが、せめて「クスッ!」とか小さな声で吹き出すぐらいにして欲しかった。家でテレビを見ながら大笑いしてるおばさんのような感じで笑っていたので(>_<)
そして、シリアスな場面で「ふっ!」て笑ったり(これも普通の声の大きさ)、役者が舞台で質問系の台詞を言ったときに後ろのおばちゃんが答える。(答える必要ないし・・・)
こんなことが約2時間半続いてイライラしちゃいました。しゃべったりする人には「シー!」って行ったり動作で示したりするんですが、笑いすぎは何も出来ず。とりあえずうるさすぎる時だけ後ろを振り返ったりしてみても変わらずでした。今日の席はちょっとハズレで悲しかったです。
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-12 09:16 | ハンガリーミュージカル

街角で見た気になるもの

街のいたるところに色々な看板があります。
そこで気になったものを紹介します♪

a0100049_843178.jpg
ドイツ系のドラッグストアdmの広告なんですが、左側の人Dolhaiに似てませんか?
特に目元!!
似てる気がした日からコレを見るたびにDolhaiを思い出してしまいます。気になるのは私だけ?


a0100049_8444621.jpg
これは映画らしいんですが、「CASTING」という題名で気になっていて、とあるCDショップにCDがあったのでちょっと見てみたら知ってる名前が!

a0100049_846295.jpg
このドアップ写真で見覚えのある顔いませんか?
左から3人目がVágó Zsuzsiなんです!
普段劇場で見てる顔が映画に出てるなんてちょっとビックリでした♪

街の看板と言えば前にKataさんの載った雑誌の広告もあったなぁ。

a0100049_8495681.jpg

[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-12 08:50 | ハンガリーミュージカル