<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

歌劇と宝塚グラフいりませんか?

その昔(笑)、宝塚のファンをしておりました。
その当時に買った雑誌が沢山あるので始末(宝塚ショップに売る)しようかと悩んでいて、整理をしてみたんです。

そうしたら、やっぱり懐かしいし、もう手に入らないものも多いしどうしよう(>_<)と思っています。

一応は、これだけは!というものだけ残して売ろうかと思うのですが、きれいに全部揃っているのに、1月分とかだけ抜けると安くなるかなぁとか心配してみたり(爆)

ちなみに、あるのは
歌劇
’94、4・5・6・12月
'95、1~3月
'96、4~12月
'97、1月~'07、1月迄

宝塚グラフ
'96、7~12月
'97、1~12月
'98、1~4・7・8・10~12月
'99、1・2・5・6・9~12月
'00、1~12月
'01、2~12月
'02、1~5、7~12月
'03、1月~'07、2月迄

です。
グラフは最初のほう、定期購読にしていなかったのでバラバラなのと、たぶんどこかに行ってしまった(もしかして我が家のどこかにある)ので、途中が抜けてたりするんですよね。

だれか、欲しい号ありますか?

売りますよ(笑)


よかったら押してください↓
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村


[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-29 21:50 | 日本ミュージカル

旅行記 5・6日目 帰国日

3月9日(月) 曇り時々雨
6:30起床予定も、4:30とかに目が覚める。やっぱり、昨日ビールを飲みながら荷造りして酔っ払ってるのにお風呂に入って、回って動けなくなったので、さっさと寝たのが悪かったんだろうか(笑)

昨日まで友人と二人でいた部屋なので、一人だとなんだか寂しいので、アディのCDをかけながら用意をする。
そういえば、昨夜は酔っ払っていて危険だったのでお風呂には浸かったけど頭を洗わなかったので朝からシャワーを浴びて洗髪。だって、ここでシャワー使っておかないと時差があるものの明日の夜に実家でお風呂に入るまで入れないもんね。
珍しくドライヤーを使い、髪を乾かす。ドライヤーの熱風が苦手で普段は使っていないのです。

ワインを割れないようにスーツケースに詰め、手荷物用のコロコロに重いもの&貴重品(私的貴重品でCDとかパンフとかです:笑)を入れる。今回は余裕だわーって思って、閉めた後の荷物を持ち上げると、重い・・・でも30kgは無いね!
ま、大丈夫でしょう!!(←楽観的?)

朝食は残り物(持って帰れない物)を食す。ヨーグルトとか昨日の食べ残しのものとか、頑張って食べて満腹。

8:15に部屋を出て、この部屋を管理してるオフィスの郵便POSTに鍵を入れて、お迎えのエアポートシャトルを待つ。
約束の時間(8:30)より少しだけ前に車が来た♪そういえば、ブダペストの空港からのエアポートシャトル(昔はミニバス)は会社が変わった?ので値段も変わり、なんと安くなったんです!片道2990ft。往復で買うと4990ftなんですよ!
今回は、帰りのみで予約の電話はアンダンテさんにしてもらって、支払いはバスに乗って運転手に聞くと、空港でと言われ、空港に到着したら私のスーツケースを人質(物質?笑)に?して(とういか運転手さんが持ってくれて)空港のエアポートシャトルの窓口に行き支払いました。
空港に行く前には2~3箇所寄って他の人を拾ってました。でも、道が空いてたのか1時間もかからずに空港に到着。

9:15空港についたんですが、まだチェックインしてないんですよねー。11:35発の飛行機なんですが、名古屋では2.5時間前からチェックインだったんですが、ここでは2時間前からみたいです。
でも、人気が無くて閑散としてる(笑)
前回は、ストライキでとても混んでたんですよね。
2時間前にチェックイン開始したけど、人が並ぶように紐?で囲ってある中ではなく、隅っこ・・・。なんで?

荷物は、相変わらずオーバー(爆)23・7kgでした。私にしては軽いかな?しかし、20kg以下になったことの無いスーツケースだ(笑)

最近思うのは、20kgオーバーでもお金を取られたり怒られたりしないのは、ハンガリー人が窓口業務をしてるから?(笑)(←偏見?)
だって、厳しいって聞いてた今回のフィンエアーとか、最近厳しいって聞いてた去年のルフトハンザでも何にも言われなかったんだもん。
私はこれで恩恵にあずかっているのでいいんですけどね♪

特にすること無いので、さっさと中に入る。前回はターミナル2Aまで歩かされて、そこから中に入り、2Bまで歩いたんですが、今回は普通に入れました。
手荷物チェックの所はガラガラ。お客はほとんどいない・・・。

免税店を見ても特に欲しいものはないし、座るところも無いしお金も残っているのでお茶する。
会計のときにフォリント(値段)を英語で言われて理解不能・・・。ハンガリー語で言われたほうがまだましなぐらい一瞬(というか数秒)フリーズしてました。

飛行機を待っていたんですが、相変わらず登場時間になっても飛行機は来てない(爆)

もうすぐ来るかなーって思ってたら、「遅延」の文字が。
ま、乗り換え時間は2時間半あるし気にしないし、帰りが遅れるのはブダペスト到着が遅れるよりまし(笑)

15分くらい遅れて、乗れました。

乗ってみたら、行きと違ってフィンエアーの機体でフィンエアーのスタッフなのでハンガリー語が通じない(=英語でしゃべらないといけないの・・・)
行きは冷えたサンドイッチだったのに(ハンガリーの飛行機だったからかなぁ?)、今回は暖かいクリームリゾットでした。
で、食べてる最中くらいから、私の周り(私は通路側に座ってたんですが、窓際の2人と反対側の2人となぜか通路に立ってる人もいる)で男どものおしゃべりが始まる。
30分は我慢してたけど、耐え切れなくて「うるさい!」とドイツ語で文句言いましたよ(爆)だって、英語もハンガリー語も出てこなかったんだもん。でも、アジア人が怪しい言語で文句を言ったのは通じたらしく、静になりました(笑)

ヘルシンキは雪国でした。ちょっとビックリ。

行きと同じで日本人がやはり多い・・・。

雪の積もった機体に不凍液?を勢いよくかけてるのを見て、テレビでしか見たこと無い影像でちょっと興味深く写真とか撮っちゃいました。

行きに目をつけていた、カメラとかi-Podとか入れれるポーチを悩んで3種類購入する。帰国後やっぱり買っておいてよかったと満足♪

化粧を落とし、スッピンになって出国する。
手荷物検査がもう一度あると思ってたら無くて、出国後のほうがペットボトルの水が高くてちょっとだけショック。(フィンエアーは飛行機に乗るとペットボトルの水は配られるんですが、手持ちが欲しいんですよ)

搭乗口のそばで時間をつぶしてると、登場予定時間より早く登場?アナウンスが始まったって思ったら、入り口だけ通して、中の待合室のようなところで待たすらしい。最初から通せばいいのになぁ。(フランクフルトはさっさと通してくれる)
搭乗のアナウンスが流れると普通は、「上級会員とビジネスクラス」を通すじゃないですか、でもそのアナウンスは入るものの、搭乗口の自動ドアの付近にはスタッフはおらず、ドアが開いた瞬間にエコノミー客が殺到・・・。
しかも、アナウンスでは最初は後部列のお客様って言ってたのにみんなそんなの無視。
いいのか?

とりあえず、後部だったし早めに行かないと荷物が入れれないので頑張って前のほうに行く。

自分の席周辺(非常口席の真後ろ)に行くと非常口席の老夫婦が山のような荷物を上に詰め込みまくってるので自分も慌てて乗せる。案の定、彼らは自分の上以外にも進出しだしてた。その後来たお客さんたちは困って分散さして入れてた。
席がほとんど埋まり、私の横は女性が来て、ほっと一安心。
非常口席は今の法律?でいざと言うときに手伝いをするために英語がしゃべれないといけないんです。その所為か、2-4-2のうち埋まっているのはうちの前の老夫婦のみ。私はこの人たち英語しゃべれるんだーすごいなと思いながら座ってたら、外人スッチーさんがこの周辺のお客に「Can you speak English?」と聞きまわってるんです。
で、私にも聞かれたので素直に「A little」と答えて、横の女性が「しゃべれます」と言うと、スッチーさんは「前の席の人たちはしゃべれないので変わって欲しいと言ったらしい。
私は自分がしゃべれないし聞けないのは分かっていたので動かなかったら、セットだと思われたらしく私も移動するんですよと隣の人に言われた。
で、座ったんですが横の彼女が「私の旦那は英語が話せるので」というと、スッチーさんは私に旦那と変われと言うんです。でも、その旦那は後ろのほうの窓際に座っていて(リクエストとかしてなかったようで夫婦なのにバラバラの席に座ってたみたい)、私は「リクエストして通路側にしたので、窓際は嫌!」と文句をいい(笑)、2-4-2の4の隅に座ってもいいか聞いて、OKを貰えたんです♪
英語もまともにしゃべれないのに、足元広々席GET!!こんなことはもうないでしょう♪

フィンエアーは食事がまずいと聞いてたんですが、行きは美味しかったんです。日本で積んだからかな?
帰りはうわさどおりまずかった・・・。

食事の時間も終わり、暗くなったのでさあ寝ようと、i-Podを耳に突っ込み席を倒して寝るモードに。

ふと気が付くと(多分10分後くらい?)日本人スッチーが私の真後ろくらいにしゃがみこみ、私の後ろの客の相手をしている。
曲を聞いてるので何はなしてるか気が付かなかったんですが、ちょっと聞き耳を立ててみたら、フィンエアーはマイテレビが付いてるんですが、私が席を倒したことで見難くなったことに文句を言ってるらしいんです。
そんな事言われても・・・。
この人たちはあまり飛行機になれていないのか、前の席に人がいるということを考えてないのか、トイレに行くために立ち上がる度に人の席をガシッとつかんで立つので、すごい衝撃がくるんですね。そして、テレビもタッチパネルをぐいぐい押すので私の頭に衝撃が・・・。その度に目が覚めるんですが、もちろん文句は言ってないのになぁと。
やはり、スッチーも私には何も言わずに頑張って対応してました。

寝起きの食事もイマイチ・・・。でも、もう日本なので我慢。

フィンエアーは早いのが特徴ですが、寝る時間が短くて帰りはちょっと寝足りない(笑)

無事に名古屋に着いて、荷物も出てきて、税関でも引っかかることなく(笑)出て、駐車場の人にお迎えに来てもらいマイカーで帰宅しました♪

この日は、寝たら時差ぼけになる!と超我慢して起きてたら夜には頭痛が・・・。でも、頑張った甲斐あって時差ぼけはしなかったです!




にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
↑よかったら押してくださいな
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-25 23:02 | 日記

映画「ワルキューレ」見てきました

めずらしく映画を見てきました(笑)
でも、邦画ではなく洋画だし、ドイツ系だし(笑)

日本語だと「ワルキューレ」ですが、ドイツ語だと「Walküre」ですね。英名だと「Valkyrie」です。

見る前にウィキペディアのこれとかこれとかこれの1944年7月20日の暗殺未遂事件を読んで下調べしてから見に行ってきました。

やっぱり予習をしていったから分かりやすい!

ドイツの話を言うことですが、全然派手さはなく淡々とまじめに暗殺計画を練って緊張感とともにストーリーが過ぎていくのがとてもよかったです。

ドイツ語もベルリンもほんのちょっとしか出ないのでさみしいですが、なかなかいい映画だったのでよかったら見てみてくださいな♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-22 21:32 | 日記

5・6月の予定!!

先日まで無かったのに、気が付いたらオペレッタ劇場の5・6月の公演予定が出てました!!(コチラ

ELISABETHやりますね。どっかのだれかさんが、しばらくはやらないって言ってたんですが、やらなかったのは1年くらい?かな。でもなんでやらなかったのかとか、何でまた再演するのかはナゾです。
でも、キャストは変わらないみたい。
コチラにキャストが載っていますが、HalalにまだKamarás Mátéいるんですね・・・(爆)。
また、日本人ファンが見に行ったりするんでしょうか?

それより、私的に気になるのはAbigélが結構入ってることでしょうか。なんでこんなにやるんだろう?

4月は8回なのに5月は11回もある(2回に分けてだけど)。6月は9回。
まぁ、Ottoに仕事があるのはいいことだ。

以外に少ないのがR&J。ただ、この劇場のことなのであとから増やす可能性があるんですよね。
4月が4回、5月が2回(←明らかに少なすぎ!!)、6月が8回でした。
きっと、今年の後半に400回が来ると信じてるんですが、これにあわせて旅行を組むかちょっと悩んでみたり(笑)

良かったら押してくださいな↓
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-21 19:49 | ハンガリーミュージカル

旅行記4日目

3月8日(日)曇り時々晴れ
今日もまた目覚ましより早く起きてしまう。9時起床予定なのに8:40に目が覚める。

今日は温泉に行くのです♪
10時過ぎにセーチェニ温泉に到着!何も言わずに窓口に行き2800ft支払う。

一昨年にも行ってるのでだいたい分かるのですが、前回は同じような値段でハンガリー人のおばちゃんに囲まれたロッカールームだったのに、今回はキャビン(個室)でした。

個室に服や貴重品も置いていくんですが、ここでの鍵の管理法は結構怖い。まぁ知っていたのでお金とかは最小限にしてたんですけど。その管理方法は、鍵はその辺を回ってるお兄ちゃん(そのとき次第でおばちゃんやおじちゃんの時もあり)が持っていて、それで開け閉めしてくれる。その鍵は1種類のみ。部屋ごとではないのです!!
で、鍵を閉める前にとある番号札付きの紐が付いたものを渡されます。これもランダムな番号。この番号をキャビンの中に書いて鍵を閉めるんです。
あけて欲しいときは自分のキャビンの場所(一応番号も振ってあるので覚えておくのが便利)をお兄ちゃんに指し示し、その番号札を見せ、空けたキャビンの中に同じ番号が書いてあれば、どうぞっていう感じです。
自分がもし自分のキャビンの場所忘れたら大変なシステムです・・・。

a0100049_2130227.jpg


a0100049_21301277.jpg

セーチェニの凄さは広さとキレイさでしょう!!
今回は冬で風が吹いてて寒い日だったので、先に室内にある熱めのお風呂で温まり(室内にも小さめの湯船が沢山沢山ある!)、外へ。
でも、外は寒かった・・・。走って温泉プールに飛び込む感じです(笑)
外は大きく3つに分かれています。1つはジャグジーコーナーやクルクル回る流れるプール状態のところなどがあります。
真ん中は本当に普通のスイミングプールみたいな感じ。
最後は一番有名なチェスをするおじさんが入るところです!!上の2枚目の写真がそれです。3つのうち個々が一番温度が高いかな?でも、どれもぬるいです。ずっと浸かってれば暖かいですけど。
今回はサウナにもチャレンジしてみました。
ウィーンの人に聞いたところ、オーストリアでは水着を着たままサウナに入ってはいけないらしいんですが、セーチェニではみなさん水着着たまま入ってました。

楽しむだけ楽しんで、キャビンに戻りお兄ちゃんに自分のキャビンを開けてもらい、着替える。
やはり普通のプールじゃなくて温泉だったみたいで、体中がぽかぽかしてきました。
外に出るまで暑くてコートも着れなかった。

途中でスーパーにより、一度部屋に戻る。このスーパーが最後のお買い物なのでお土産になりそうなものを買い足す。

着替えて、劇場へ!!
今日が最後(>_<)
いつもの通り、入り口でチケット売り場のおばちゃんに愛想を振り(笑)、キャスト表をチェックして写真を撮り、もぎりのおじちゃんと戯れて中へ。
クロークも仲のいいおばちゃんのところへ預けに行くと、「これは夜まで預かってればいいのよね!」と。いや、いつもマチソワするときは夜までお願いとか言ったりするけど、今日は一旦受け取ろうかと思ってたんだけど・・・おばちゃんがそういうならお願いします・・・。ただPORTAから正面玄関までの移動が寒いのよね。
今回の席は2階の隅っこ。
マチネはファーストキャストでなかなかイイ。昨日のほとんど記憶に無いソワレがもったいなくて(>_<)なんで、これをちゃんと記憶してないんだ私!という気分で見てましたが、相変わらず最後のほうは興味がありません(爆)
出待ちという名の時間つぶし(爆)
別に昨日の着物のときに捕まえたい人は捕まえたしーって、ぼんやり座ってたらソワレに出演のOttoが入ってきた!・・・私はヤツの入り待ちをしていたことになったのか??ハグして、「今日は遅くなっちゃったんだー!」と急いで中に入っていったんですが、早めに来ることはあるんだろか??
そして、このOtto話には続きがあり、ボーっとしてたらこの時間ソワレの出演者が上で発声練習してる声が聞こえてくるんですが、Otto@Tybaltの発作の後の歌を歌ってて(Tybaltの歌をどうしてあんなに力入れて歌うんだろうあの人・・・似合わん。)一人爆笑しそうでした。
たまたま歩いていたHomonnayさん、一度外に行こうとして私に気が付き「あれ?昨日の着物はどうしたの?」と聞いてくるので、「もう脱いで片付けたよ!」と言うと、まだに執着があるらしく、また「帯が~、サムライが~」としゃべりかけて、なんだか一人で納得して、外に出て行きました。
で、10分後戻ってきて中に入っていく。あれ?Homonnayさんってソワレに出演するんじゃん!なんで一度外に出かけたんだ??帰ったのかと思ったよ。
この後は、開場の時間まで日記を書いてました(爆)なにしてるんだか(笑)

ソワレの席は1列目の左側1番という隅っこ席。でも、結構見やすかった。
席に座ってすぐにオケピの反対側に入る仲良しのギターのおじちゃんと目が合う(笑)このおじちゃんは先ほどPORTAから正面玄関に移動中、寒いから早足の私の腕をガシッと道端で捕まえてきて、「やぁ、どうしたんだい?」と話しかけてきて、私を凍えさせた人だ・・・。色々しゃべってくれて面白いおじちゃんなんだが少しずれてるのよね。
間近でみるとやっぱりOtto@Tybaltは痛いなぁ。横の二人組みのハンガリー娘たちもリピーターっぽくて私と似たような変なところでウケてる。
幕間に、もぎりのおじちゃんのところへ行き、もう帰るんだよとしみじみ語り、席に戻ると珍しくオケピにギターのおじちゃんがいたので(幕間はオケピの人は休憩に行って誰もいないことが多い)、話しかけたらずっとしゃべってきて、周りに人が戻ってきてちょっと恥ずかしかったよ。(だって、花道というか銀橋というかあそこに身を乗り出してしゃべってるんだもん・・・)
2幕も前半は楽しい♪Homonnay@Parisが死んだあたりからもうどうでも良くなる(爆)
カテコでは、2日前に言った事を珍しく覚えていたらしいOttoがチラッとこっちを見た。珍しいなぁ。でも隅っこなので基本正面を向くので、昨日ほど羞恥プレイじゃなくていいんだが、一番隅だから私の正面にアンサンブルの人が立ってるんですよね。
そう。顔見知りのPirgel Dávidが私に気が付いてニコってしてくるので、口パクで「Szia!」と言っておいたけど、視線が痛い・・・。

最後の出待ち。昨日・今日は倉庫小屋で公演をやってるので正面周りじゃないと出れないのが不便。なのでもぎりのおじちゃんに挨拶して出る。
座って待ってると(←やる気なし)、もぎりのおじちゃんがやってきて横に座り(笑)「次はいつ来るの?秋?」と聞いてくる。倉庫小屋のほうが終わるのが遅いのであちらが終わるまでの時間つぶしらしい(笑)
5分くらいしゃべってたら、倉庫小屋のほうが騒がしくなり、「あ、終わったみたいだからじゃあね」とさらりと戻っていきました。なんだったんだろう?多分まじめに私が彼の時間つぶしにつき合わされたんだろうなぁ。
ギターのおじちゃんに、「やぁ、Draga」と最上級に仲良しな感じの挨拶を貰うが、私は彼にDragaと呼ばれてどうするんだ??(笑)
Ottoが出てきた!と思ったら連れがいた。いとこのZsoltさんらしいんだが、私とOttoの会話はドイツ語なので「Cousin」と言われて、その響きでREBECCAのファベールを思い出したよ!(笑)だって、その彼の見た目が凄くファベールっぽいんだもん!!長身にベージュのトレンチコートに帽子かぶっててタバコも吸う(笑)うーん、はっきり言ってカッコイイ♪
あー、面白いものを見た。で、最後の出待ちも終わり帰宅。

荷物を詰めると結構楽勝。やっぱり短期だと荷物少ないねー♪
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-20 22:05 | 日記

R&Jの統計

Rómeó és Júliaを36回も見た私ですが、なんとなくその内訳を統計してみました。
なんの統計かって言うとキャストの出演数です。

Rómeó
ダントツDolhaiですね。以外にもÁdámが少ないのがビックリです。もっと見てると思ったのになぁ。そしてÁdámと同数のSzáraz君。こんなに見てるとは思わなかった!!ビックリ。
Dolhai Attila 17回
Bálint Ádám 8回
Száraz Tamás 8回
Szerényi László 3回

Júlia
キレイに同数です。R&Jは基本的にちゃんとファースト・セカンドで半分ずつやってるみたいで、他のキャストでもほぼ同数が多いですね。
Vágó Bernadett 18回
Vágó Zsuzsi 18回

Tybalt
これは、Ottóが一昨年の11月に舞台上で足をぶつけて痛めて休演した所為で2回減って、12月にSzilveszterさんが風邪引いてOttóがマチソワしたので1回増えてこんな感じです。そこまでは同数だったのになぁ。
Szabó P.Szilveszter 19回
Magócs Ottó 17回

Mercutio
Juliaと同じで、毎回キレイに交互に出演しているので同数でした。
Bereczki Zoltán 18回
Szabó Dávid 18回

Benvolio
この二人は、こういう風にすると同数近く見えるんですが、とあるクールでは片方しか出なかったり、次のクールではもう片方ばっかり出たりとすごく偏りがあるのですよ。なので、半分に見えても交互にはほとんど出てません!ので、こだわって見るときは注意が必要ですね。
Mészáros Árpád Zsolt 17回
Kerényi Miklós Máté 19回

Paris
以外にもHomonnayさんばかり見てるようです。Homonnay@Parisは最高だと思っているのでいいのですが、他の人の印象も結構強いのにこんだけしか見てないのねという感じ。Gezaさんが多いのは、一昨年の4月のR&JでHomonnayさんがその前のB&Bでブランコから落下して怪我して休演したのでフル出演したので数が多いんですよね。
そして、現在RomeoをやってるLaszlo@Parisを見たことのある私は結構珍しいものを見てるのだろうか?ParisからRomeoに出世したのはすごいのか??でも見た目的にParisでいいじゃん!って思ってしまいます。
Homonnay Zsolt 24回
Egyházi Géza 9回
Szerényi László 3回

こんな結果が出ました。
一番見てるのが実はHomonnay@Parisでした。なんだか本人に伝えたくなってきた(笑)
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-19 22:47 | ハンガリーミュージカル

旅行記3日目

3月7日(土)曇り
昨夜寝たのが遅いから9:30に起きようと思って目覚ましをかけたのに7:30に目が覚める。でも、少しだけ2度寝して8時に起床。これってやっぱり時差ぼけ?でも、一応スッキリ起きれてるのよね。

お茶飲んだり日記書いたりして、友人が起きてくるのを待ち朝食を軽く食べてお出かけ。

10:30中央市場に向けて徒歩で出発。思ったより遠くなかったかな?懐かしいVaci通りを通って市場へ。
中に入るとものすごい人・人!!観光客が多いのかなぁ?
二人で奥のほうの鶏肉コーナーへ行き、各店のフォアグラの値段を見る。実はハンガリーはフォアグラが有名で安く買えるのです!!一番安くてキレイなものを売ってるお店にして、小さめ小さめとお願いして700gほどのものを友人が購入。たしかこれで1000円ちょっと。安い!!

2階に上がり、いつものお店でラーンゴシュを食す。

a0100049_18283429.jpg


a0100049_1828585.jpg

いつも他のものにしようかと悩むんですが、いまだにこればかり食べてます。(サワークリームの上にチーズが乗っている)
出来立て熱々がおいしいのですが、この日はお客が並んでいて出来立てではなく作りおきっぽいのを出しているので、新しいの頂戴って言ったら笑ってOKって言ってくれたよ♪
もちろん、熱々は耳の部分というか隅っこがモチモチしていてとってもおいしい!!しかし、冷めてくると脂っこくて胃にもたれる・・・。

友人がハンガリー土産(特産品)にはまっているので私もなんとなく欲しくなる(笑)。ショールが欲しかったけど日本ではちょっと使いにくそうなので断念(>_<)季節の変わり目でセールしていたのよね。

この後、ケレティ(東駅)に行き、友人が明日ウィーンに帰るときの切符を買いに来たんですが、去年工事していた場所がきれいになってて驚いた!そして、国際線のチケット売り場はとても分かりにくいところにあるし超工事中っぽいのに、一部デジタル化されててビックリした!まつ順番が番号の書いてある紙を出すタイプになっていたのよね。そしてその紙の発券機は分かりにくいところにある・・・。

その後、色々寄り道をして部屋に帰る。

気が付いたらもう2時。3時公演のために着物を着るつもりなので慌てて着付けをする。
友人も着付けが出来る人だったので、鏡が洗面所の小さなものしかない状態でもキレイに着ることが出来ました!というか、やっぱり日本で沢山練習していて良かった!という感じ。30分で着れました!
が、お腹すいた・・・。でも汚れるからあまり食べれない。時間も無いしちょっとだけパンをかじってお出かけ。
(↑この日の敗因はここから始まったのよね)

オペレッタ劇場まで歩けない距離じゃないけど、やっぱり慣れない草履は痛いのでトラムに乗って行くことにしたんだけど、トラム停で待っている間の人の視線が痛いぞ・・・。
オクトゴンで降りるときに、前に降りようとしていたおねえちゃんの靴底が着物に当たって汚れてないかものすごく心配になった。
裏道を通って劇場へ。

やっぱり思ったとおり。いつも私が着飾ると仲のいいチケットもぎりのおじさんは休みなのよね。
前回のウィーンで買ったドレスの日も休みだったのよね。

今日は3列目の真ん中あたりなので早めに入らなきゃと開演10分前に席のほうに行くと・・・珍しくもこの列だけ結構人が詰まってる(>_<)
「Bocsi、Bocsi(ボチ・ボチと発音する)」と言いながらお太鼓の帯がちょっと人を圧迫してそうだけど頑張って席に座る。うーん、やっぱり疲れそうって言うか普段猫背なのにとっても姿勢が良くて疲れそう(笑)

観劇中は舞台に夢中なので基本的に気にならず。
というか、Ottoの微妙さにオイオイと思う・・・。
先日本人からSzabo Davidが体調を崩したので自分に仕事が回ってきて大変と愚痴っていたのを聞いたんですが、今日のDavidは絶好調に見えるけど??よく分かりません。が、この日のDavidはとても歌も踊りも良かったです。

カテコの話は、「着物で観劇」の記事を書いたときにも書いてるんですが、最近R&Jのカテコでは立つことがほとんど無いんですが、この日のこの回に限って(今回6回中カテコで人が立ったのはこの時のみ)最前列の人が立ち始めたので、ついでに勢いでしょ!という気分で立ち上がる。
なんとなく周りの視線も痛いが、Ottoの視線が一番痛いよ!!カテコの前半から珍しく私に気が付いていて(前日に席の場所は伝えたが、目が悪いので(普段メガネで舞台でははずしてる)ちゃんと見てくれるか心配だったけどそんなレベルじゃなかった!)チラって見てくれるくらいでよかったのに、立ったらもうこちらを凝視!カテコでSzívből szeretniを歌う間ほとんどずっと笑顔の状態でこっち見つめるのはよしてーーーーーーーー!!照れすぎて私が目をそらしたよ・・・。
Ottoの近くにいるHomonnayさんもあれ?という顔するし・・・。そういえば前にOttoの出るはずのR&Jで最前列をGETしたのに休演したときのカテコでHomonnayさんと目が合った?って思って首傾げたら、舞台上のHomonnayさんも一緒に首かしげたときはビックリしたよ。面白いけどさ。

出待ち。
今日なら声が掛けやすいだろうと、Ottoだけではなくいまさら?と言われそうな人とも写真を撮る(笑)
マチソワのHomonnay@Parisが衣装のままLillaさんを見送りにPORTAに来たところをGETしてみたり。っていうか反対に着物のことを色々聞かれて困った。

はっきり言って時間つぶし。ソワレまで暇だし、すること無いのでPORTAでボーっと座ってる。ヒューマンウォッチング?をしているとソワレの主役のDolhai君がやってきた。面白いことにフードをかぶって勢いよくPORTAの入り口に来ると出待ちしているファンはあまりDolhaiだと気が付かないようだ。まぁみんな正面ばっかり見てるしね。でも、あの巨大なかばんは一度見たら忘れられないと思うんだけどなぁ。
ソワレを一緒に見るかも?と言っていた友人がやっぱり行かないといいに来てくれて、ついでに色々しゃべる。

開場の時間になり、正面に回り友人が明日のチケットを買うのを一緒に待つ。

彼女と別れて中に入ると、いつものチケットもぎりのおじちゃんがいないときは、彼の相棒?の女性のほうに行くんですが(おじさんの変わりに入る人はあまり知らない人なので避けてる:笑)、今回その女性にハンガリー語で多分着物をとっても褒めてもらったみたいです。(雰囲気と口調で勝手に判断)
そのまま席のほうに行こうと歩きながらショールをはずしながら歩いていると、仲のいいクロークのおばちゃんが「そのショールはここに入れてあげるよ!」と棚を指差しながらおいでおいでしてくるのです(笑)でも、大丈夫!袋に入れるからと断りのジェスチャーをしながら移動。
やっぱり、いつもより目立つのかな?(←当たり前?)
で、席へ。ここの席案内のお姉ちゃんは知らない顔。毎年夏を越すと知ってる顔がいなくなって知らない顔が増えてるんだよね。

観劇。寝不足と着物を着て疲れたのか所々意識不明(爆)もったいない(>_<)
幕間に眠いけどここにいると寝てしまう!と思って廊下に出てみるとなんとなく立ちくらみがしたので近くの椅子に座りに行くと、先ほどの席案内のお姉ちゃんが「あなた大丈夫??」と寄ってきてくれた。
私は単なる寝不足だよーって思ったのですが、後でマチソワ間に会った友人に聞いてみたところ顔色が凄く悪かったらしい。寝不足と血糖値不足かな?ほとんど何にも食べてなかったし。

ソワレの後も出待ちをして、久しぶりにDolhaiとかSzilveszterさんとかなんとなく珍しくいたNemethさん(いつも出てこないのに、出演しない日とかにうろついてることが多い)と一緒に写真を撮る。
満足して部屋に戻る。

やっぱり着物を脱ぐと楽チン♪
お腹も空いてるし、血糖値が低いと思うのでお昼に買っておいたショムローイガルシュカ(↓こんなの)を食す。

a0100049_19342281.jpg

今回買ったお店のケーキは(これがケーキなのかは不明)どれも美味しかったのでまた買おう♪
っていうか、もう23時なのにこんな時間にこんなものを食べる私って・・・。
でも、この後にさらに今日友人が買ったフォアグラを半分ソテーして食べました!

a0100049_19384627.jpg

前回の12月も彼女が作ってくれたんですが、超美味しい!!!!!!!

でも、デブの素だし少人数では食べきれない量なんですよねー。しかし、おいしいから次回も食べたい(笑)。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-18 19:34 | 日記

旅行記2日目

3月6日(金)雨のち曇り
5:30に一度目がさめるが(時差の所為)また寝る。もちろんまだまだ寝れる♪

8:30。目覚ましに起こされて、昨日買ったパンとヨーグルトと家から持ってきたアップルティーのティーバックで紅茶を入れて朝ごはん。
出かける用意をして9:20家を出て、近所のスーパー「マッチ」にお買い物に行く。

午後から大きなスーパーに行く予定はあるんですが、重い系はすべて近所でそろえようとしたらメッチャ重いことに・・・。購入したものは、お土産ワイン2本(姉へのお土産の赤と私用のトカイアスー♪)と今晩の飲み会用の一番安いスパークリングワインと飲みたくなったビール。そして必需品の水(ガス入りが好き♪)とオレンジジュース。これだけでいったい何kgあるんだろう??
後は、お土産用によさそうなチョコレートがあったのでこれを3つ購入。コレだけの荷物をよろよろしながら部屋に持って帰る。

10時過ぎにアパートのオーナーのところで、少しだけネットをさせてもらう。

11時にblaha lujza terという所(地下鉄の駅もある、アパートから一番近い駅)で、とある人と待ち合わせしていたので5分くらい前に着けばいいやと思って行くと、ハンガリー人なのに時間より前にいる!!とよくわからないカルチャーショックに見舞われてみたり(笑)だって、なんとなくハンガリー人はハンガリー時間(ルーズ)に動いてると思っているので(爆)
っていうか、待ち合わせた人は見た目は結構カッコイイのですが、感覚が変!!(笑)だって、待ち合わせの場所の噴水の横にいればいいのに、噴水の囲いの上に立っててこちらを見つけた瞬間に大きく手を振ってくるんです!似合うけど、カッコいいような気がするけど超恥ずかしい!!!!!笑いをこらえるのと逃げ出したい気持ちがありましたよ・・・。
待ち合わせたハンガリー人は、ハンガリー語と英語を話す。そして私は日本語とドイツ語を話す。ということで会話はほとんど成り立たず(爆)今回は事前に互いに欲しいものを交換?すると言うことになっていたので、それをお互いに渡してジェスチャープラスαの会話?を5分位して別れました。

このあとは、この駅からAstriaの駅あたりまで本屋さんが沢山あるので、本屋さん巡り。
何件か周り、前のときも行ったことのあるお店で、本を色々購入。

a0100049_23154027.jpg

左の本はハンガリー人が日本語を勉強するための本みたいです。数年前に見たオックスフォードから出ている英語で日本語を学ぶ本ほど笑える例文とかは載ってないんですが(オックスフォードのはものすごく笑えるのでストレス発散のために買おうかと悩みました。)
右はハンガリー語の問題集みたいです。これと同じ感じでもう少しサイズの大きなもので文法とか載っているものもあったのですが、ハンガリー語で書かれた文法は読んでも理解が出来ないと思うので買いませんでした。

a0100049_23204681.jpg

左側は人に頼まれたハリーポッター1巻です。私は日本語となんとなくドイツ語を集めてるんですが(←ドイツ語は集めてるだけでほとんど読んだことが無い:爆)、ハンガリー語もなかなかよさそうですよ!(←誰に勧めてるんだか?)
右側は思わず買ってしまったハンガリー料理の本です。
これまた結構笑えます。料理の説明だけ書いてあって作り方が載ってなかったり(笑)そして、ヨーロッパのレシピではよくあるんですが、分量が多い!メインのモノ(肉や野菜)が1~2kgとかで用意しろって書いてるんですよねー。日本で作るには半分どころか桁を1つ減らさないと出来なさそうです。
これだけ買っても、もともと物価が安いのと円高が効いていて安かったです。値段は日本語勉強用の本が2800ft、問題集が1773ft(なんでこんな端数なのか?)、ハリーポッターが2390ft、料理の本が1450ftです。
これだけで1万ft以下(日本円で4000円くらい)でした。

とあるLibli(本屋)で流れてる曲が聞き覚えのあるイントロだなーって思ってたら、Dolhaiが歌いだして本屋で噴出しそうっていうかニヤニヤして歩いてました(笑)しかも、有線かな?(←ハンガリーにそんなものがあるか分からないけど。ラジオでも可)って思ってたら2曲目に続くのでCDだと分かりましたが誰の趣味なんだろう?

Deak Frence terでいつも行くカード屋さんがあるのでそこをのぞき、ちょっとだけ購入。ここではものすごく安くポストカードとか売っているので、お土産屋さんで売っているカードがボッタクリにみえてしまいます。まぁぼったくりなんですが。
そして、これまたいつも行く両替屋さんに行くと、やっぱりここが一番レートがいい!!1万円を25000ftに両替。一昨年だと15000ftいくかいかないかだったのになぁ。日本円を使う側としては嬉しいけどなんだか差がありすぎなのもかわいそうな気がして・・・。

そのあと、近所の地下鉄の駅(M1の小さな駅)で3日券を購入し一駅だけ地下鉄に乗り、Opera駅で降りる。
たまには観光客をしなくては!と思い、オペラ座とオペレッタ劇場を写真撮ってみる。
オペレッタ劇場に行くと珍しく誰もチケットオフィスに並んでいなくてラッキー♪そして、顔なじみにかわいいふっくらとしたおばちゃんだったので、名前だけ名乗ってチケットを貰う。(あ、お金は払ってますよ!!)

一度部屋に戻り、荷物を置いて&今から会う友人にあげるお土産を持って出かける。
バスとトローリーバスを乗り継いで、ガイドブックや地図も見ずにお出かけ(笑)っていうか、一度も見てない。
東駅(ケレティ)のそばのArenaPlazaという大きなショッピングモールへ。そこのなかにあるH&Mでお買い物をしながら友人を待つ。
色々試着して、ブラウス1枚とスカート2枚購入♪日本だと気に入ったものにサイズがないことが多いので(爆)コチラだと私のサイズは小さいほうに入るので(というかとても巨大なサイズまである)だいたいどこでも気軽に買えるので好き♪安いし♪

友人と合流して、フードコートでランチ(笑)、1時間くらいおしゃべりしながらランチして(っていっても食べたのはマック:笑)、Tesco(大きなスーパー)でお買い物をしつつまたもやおしゃべり。
ここのスーパーは大好きでいつも来る。どこに何があるか分かるし買いやすい♪
おしゃべりをしまくった後、ケレティで友人と別れ部屋に戻る。

17時に人と待ち合わせがあるのでその準備。んー時間があるのでシャワーなんぞ浴びてみたら時間がなくなってきた(爆)
急いで用意をして、待ち合わせ場所へ。

なれない靴(かわいい格好をしようとワンピースにヒールを履いたら疲れた・・・)で頑張って時間通りにつけるように歩いたのに、相手はハンガリー人。やっぱり遅れてきやがった・・・。っていうか、やつが時間通りに来たためしがない。

劇場の近くで待ち合わせだったんだけど、劇場関係者に顔を覚えられてる身としては関係ない時間にふらふらしているところをあまり見られたくないのよね。
で、劇場の向かいのカフェでお茶。
そういえば、去年潰れた劇場となりのオペレッタカフェですが、今回行ったら外資系っぽいカフェが新しく入っていたのですが、落ち着かない短時間しかいれなさそうな雰囲気のカフェで多分今後も行かないかも?です。

お茶しつつ、会話した内容は・・・もちろんミュージカルの話もあるんですが、最近の世界経済の話を・・・って何で私はハンガリーまで来てこんな話してるんだろう??でした。まあ面白かったからいいけどさ。
で、相手に18時から予定があるからと18:10くらいに言われ(「あっ、もうこんな時間だ!18時に人と待ち合わせいてるんだよね!」という相手・・・。おいこら!もう時間過ぎてるだろ!!)、別れるが、私は開場(18:30)まで何をしていれば?寒いし暇だしいまさらもうカフェに入って時間つぶしはいいし・・・

18:30に劇場に入りぼんやりと時間つぶし。うーん、暇だ。幕間だったらチケットもぎりのおじちゃんとおしゃべりできるのに、開場の時間は忙しいので無理なのよねー。

19時R&Jファーストキャスト多し。隣の席のおっさんに超むかつくーーーーーーー。っていうか、開演中にしゃべるのだけはよしてくれ。

幕間にちょっと無駄遣いがしたくなって、頼まれもののCDとDVDを買いにオペレッタショップへ。R&JのCDとDVD2枚とエリザのCDと死ぬまでミュージカルのCDとか買う。これだけ買って日本円で1万円ってすばらしい。

一応出待ちをしてみるが、今日は気分的にブルーなので途中で面倒になって帰ることにして外に出たら、ものすごい人(っていっても20人いないと思うけど)いて、視線が怖かった・・・。ごめんね変な日本人が出てきて。

部屋に戻ろうとテクテク歩いていると、アパートの目の前で今日から合流の友人と出会う。うーん、時間的にちょうどいいかなって思ったら大当たりだった♪

友人と合流して、部屋で飲む(笑)
夜中の3時ごろまで色々しゃべって寝る。・・・こんなところで時差ぼけ?(←しかも日本時間ではない)しそうでした。
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-15 23:58 | 日記

旅行記なんてもの書いてみようかな

とんでもなく長くなりそうですが、とりあえず始めてみようかと。

3月5日(木)
6:40起床。本当は7時までゆっくり寝るはずが犬の鳴き声で起きてしまう。

8:10出発。今回は車でセントレア(空港)まで行く。でも、空港の駐車場は高いので、空港近くの送迎付きの安い駐車場に停める。ここは前回の韓国のときも使ったのですが、タイムロスが5分も無いので家から空港までって考えてる時間で行けるんですよね。

9:15セントレア到着。今回使うのは初体験のフィンエアー。席のリクエストがしたいので早めに着いたのにそれでも先に20人くらい並んでた。でも、リクエストは通り、希望通りの足元の広い席GET♪
余った時間はラウンジでまったり。メールをしつつここでのお気に入りのトマトジュースを飲みつつ日記を書く。
オペレッタ劇場の人々(キャストではない)に土産を買う。(かえるまんじゅう♪)

10:30に手荷物検査と出国手続きに行く。そんなに混んでいなくてスムーズ。
免税品にはあまり興味も無いし、液体は乗継があるので買えないので見ない。
飛行機に乗る前に化粧を落としてスッピンに!!前は飛行機に乗って寝る前にメイクを落としてたんですが、乗る前に落としてちゃんと洗ってしっかり保湿しておくと、後が違うと聞いて前回からやってるんですが、なかなか効果ありです!!

11:10搭乗手続き開始。エコノミーコールがかかったらさっさと乗る。理由は機内持ち込み制限ギリギリのコロコロを自分の席の真上のところに入れたいから!ゆっくりしてると隙間がなくなってしまうのです。
無事に荷物も詰めて、自分の席で貰ってきた新聞を読みつつまったりと。
あれ?隣に人が来ない。2-4-2の席で、窓側の通路側に座ってるんですが、この列は反対側に一人着ただけでガラガラ、快適でした♪

11:50名古屋発。食事がビーフストロガノフか焼き鳥丼。ビーフストロガノフが何か分からず聞いてみると(すいません、田舎モノで)、「ハッシュドビーフみたいなものです」とのお答えで、焼き鳥丼をリクエスト。エコノミー最前列なので最初に聞いてもらえて嬉しい♪
暇な時間はマイテレビがあるので(タッチパネル!)、映画を見たり、ハンガリー語を勉強したりしてあっという間。やっぱりルフトハンザより早いわ。
2回目の食事は軽食って書いてあるのに、チーズたっぷりパスタだった。おいしかったけど高カロリー。

15:10ヘルシンキ着。(7時間時差。欧州と1時間時差あり)
乗り継ぎの人がやっぱり多い。で乗り継ぎのための手荷物検査に行くと、中東の人が沢山・・・。なるべく中東の人が少ないところのほうが早そうな気がしてそんな列に並んでみる。やっぱり少し早い気がするのは気のせい?
その後は、EUへの入国。長蛇の列!!!!列はもう行き詰ってるのに窓口は3つしかあいてない。待ってたらどんどん開いて最終的に7つ開いたんですけど、結構並んでました。
ヘルシンキの空港は小さいと聞いていたんですが、思ったよりは小さくないけど、乗り換えやすかったです。
ここでかわいいポーチを発見!でも少し高いし(11ユーロちょっと)帰りまで悩むことに。
ブダペストに行く飛行機は共同運航便のマレーブハンガリー航空。この会社名を見たときからいやな予感がしていたんです。で、その予感は真実に。
そう、ハンガリー時間(←結構アバウト)で動いてるんです。登場開始時間に飛行機がヘルシンキにやってきましたもん。
でも、頑張り?があったおかげか10分遅れで出発することが出来ました!

16:55ヘルシンキ出発。機内でサンドイッチとオレンジジュースを食す。

18:20ブダペスト着(日本との時差8時間)。
雨です。この冬2回のブダペスト着は2回とも雨・・・。そして、荷物は待ってもレールすら動かない・・・。しばらく待って動き出したんですが、運のいいことに凄く早く自分のスーツケースが出てきたんです!!!!!!ラッキー。
で、外へ行くと、アンダンテさんにお迎えをお願いしておいたのでお迎えの方が待っててくれたんです!!
その方に送ってもらい、直接オペレッタ劇場へ!!!!!!

19:30前には劇場に着いて、もぎりのおじちゃんとはぐをして(笑)席へ。

で、出待ちして(笑)Ottoとしゃべって、今日の目的は果たしたのでオクトゴンにある24時間スーパーで明日の朝食用のパンとヨーグルトを買って、この日泊まるアパートのオフィスまで徒歩で行き、アンダンテのよしさんに部屋を案内してもらい、やっと落ち着くことが出来ました!!

超キレイで広いお部屋でしたが、私の求めてるものはベッドと個室とネット環境だけなのよねー。でも、キレイで広いのにこしたことは無いです!!

日記書いて、お風呂に入って
1時就寝!!時差ぼけって何??



写真を載せたいけど、このブログUPできるのが1枚500KBまでなのでうちの写真のサイズが大きくて加工しなきゃいけないので面倒なのよね・・・。気が向いたら、頑張ります・・・。

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-13 21:28 | 日記

ルフトハンザ スプリングスペシャル

ルフトハンザからのメールマガジンが届きました。

『WEB得 スプリングスペシャル』 なら、日本ーヨーロッパ往復が5.0万円、燃油追加料金込みでも8.8万円からお求めいただけます。
(記事はコチラ

行って帰ってきたばかりですが、この値段で行ける都市の中にブダペストがあるのですよね・・・。

っていうか、5万って!!!!!

いいなぁ。これならすべて込みで10万でいけそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-03-13 19:24 | 日記