タグ:Magócs Ottó ( 47 ) タグの人気記事

ちょっと~!!信じられん!!

来週、久しぶりにブダペストに長期滞在しますって言っても、昔みたいに1ヶ月とかじゃなくて、1週間弱です。
最近2泊3日ばっかりだったので(笑)、ちょっと楽しみ。

でもでも!!
メインで考えてたOtto@Abigelに問題が・・・

本人より、「来週、オフでドイツにツアー(ドイツミュージカルの仕事のツアーなのか個人旅行かは不明)に行くからいないよ~」
と連絡が・・・

マジ?

今回の旅行は、OttoのKőnig tanár úrを見るためだったんだけど・・・

メッチャしょっく~
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-02-19 05:52 | ハンガリーミュージカル

Rómeó és Júlia39~42回目感想

気がついたら42回も見てるわけなんですが、1年3ヶ月ぶりに見た全体的な感想は、
やっぱりRómeó és Júlia好き!!
です。
まあ、キャスト的に痛いところは沢山あるんですが、音楽・演出・歌・人々(キャストもアンサンブルも)大好きですね~
眼が離せません。(一部眼をつぶりたいところ(つぶりたい人)がいますがそこは無視で)


1月8日15時19時、1月9日15時19時の順でキャストは書きますね。

Rómeó: Szerényi László/Dolhai Attila/Dolhai Attila/Szerényi László
Júlia : Vágó Zsuzsi/Vágó Zsuzsi/Vágó Bernadett/Vágó Bernadett
Tybalt : Szabó P. Szilveszter/Szabó P. Szilveszter/Magócs Ottó/Magócs Ottó
Escalus : Németh Attila/Németh Attila/György-Rózsa Sándor/György-Rózsa Sándor
Capulet : Csuha Lajos
Capuletné : Janza Kata/Füredi Nikolett/Janza Kata/Füredi Nikolett
Montague-né : Csengeri Ottília/Csengeri Ottília/Baranyai Annamária/Csengeri Ottília
Dada : Nádasi Veronika
Lőrinc barát : Pálfalvy Attila
Mercutio : Szabó Dávid
Benvolio : Kerényi Miklós Máté/Kerényi Miklós Máté/Mészáros Árpád Zsolt/Kerényi Miklós Máté
Paris : Egyházi Géza/Homonnay Zsolt/Homonnay Zsolt/Egyházi Géza

一部、4公演とも同じ人で悲しかったですが仕方がありません。
文句を言いたいのは、Benvolio!!初日はKisKero2連チャン、2日目はArpi2連チャンの予定で、PORTAの予定表も当日もそうなってたはずなのに~!!気がついたら2日目のソワレもKisKeroになってて、ショック(>_<)
やっぱりあのサイズでHogy mondjam elを歌われてもしんみりしないのよ!!
やっぱりArpiのあの声で切なく歌って欲しい。
こんな感じで↓(って貼り付けながら、ナンですが横で踊ってる人たちの存在が面白い!!他にもこの曲の動画は沢山あったんだけど(笑)これがツボだったので)


あぁ、感想からかけ離れてきた・・・(笑)
Tamasパパも楽しみにしてたのにこの二日間ターリアで「こうもり」をやっててそちらの主人公だったので出なかったんですよね(>_<)

後はキャストで文句を言いたいのは、
Szerényi Lászlóいい加減やめないかな?(爆)です。
だって、見た目もイマイチだし、身長もないし、歌も演技もイマイチだし~、髪の毛ももじゃもじゃだし(←これは突っ込んじゃ駄目だった?)
このロミオにどうしてジュリエットが惚れるのか真剣にナゾだし!!

今まで見たロミオの順位としては
Dolhai>Adam>Szaraz>Szrenyi
かな。

ということで、いい加減真面目?に感想を書こうかと。
相変わらず箇条書きで、自分の書きたいことだけ書いてきますので、もしかしたらつまんないかも?!

8日15時の感想
・愛人が変わった~。アンサンブルがまた少し入れ替わってるね。
・愛人つながりで、2幕でTybaltがJuliaママにキスをしようとするところであまり嫉妬をしないのよね。
・Gezaさん、Romeoと墓場で対決するときに上の台でつまずいた・・・。
・Lehetsz királyのラップの台詞というか歌が変わった。Mercutioが歌うところね。
・KisKeroの髪型がモヒカンというか鶏のトサカになっててびびった。髪は普通のショートヘアーが一番マシだったのに・・・。
・Romeoの懸垂シーンが、Szrenyiははしごを使っててビックリ。この人も懸垂できないんだっけ?
・Juliaのお墓の前の幕を落とすシーンでSzrenyiが自分で落とした幕に襲われて下半身が幕に埋まってた・・・。
・墓場のGezaさん、祈るというより拝んでる感じ。だって両手の平を合わせてるんだよ!!
・Julia、死ぬときにナイフでうまく血ノリを破けなかったのか、ナイフを捨てて反対の手で握りつぶしてた・・・。プチッっていう袋が破ける音がマイクに拾われてますよ!!しかも両手とも(爆)
・Ottiliaお姉さま、今回レイさんに席を譲ってもらえて最前列で見たのですが、Ottiliaさんが出てくるだけで香水のにおいが席まで・・・どんだけつけてるんでしょうね。まあ、彼女ならありえる感じです。
・1幕の終わり、幕が下りるはずが片方引っかかって下りなくてアンサンブルが引っ張ってた(笑)

19時の感想
・久しぶりに見たDolhai@Rome濃ゆいわ~(笑)
・Lehetsz királyが細いDavidとちっちゃいKisKeroとの組み合わせのせいで、Dolhaiがものすごく巨大に見えました・・・。
・Tybaltが死んだとき、Tybaltのお付の子は真横で悲しんでるんだけど、ろうそくを配られて死体を運ぶ間のシーンで、なぜかPetiが一人だけ思いっきりうつむいて悲しんでる雰囲気。で、Tybaltを運ぶときに隣にいるじいちゃんに肩をポンポンってやられて顔を上げて、運んでいくの。
 ついでに、この運ぶシーンで、Petiはたぶんバレエやってたのかなぁ?Tybaltを運んでく時の足先が凄い伸びてて綺麗なの。他のアンサンブルも綺麗に伸びてるんだけどPetiが一番綺麗に伸びてるんだけど、その隣をじいちゃんが普通に歩いて運んでるのでこの二人の差が激しい・・・。ってこんなところ真面目に見てるの私だけ?!
・Homonnay@Paris、結婚が決まったシーンでJuliaさんちの召使さんたちと順番に乾杯するんだけど、最初にじいちゃんと乾杯するときになにやら耳打ちするんだよね~。なんだろう?気になる。で、最後のお姉さんとハグしてちょっとイチャイチャ。これが前よりイチャイチャ度が上がってる気がする。
・Mercutioが歌ってる間に脇から戻ってくるSzilveszter@Tybaltですが、前は能面のような無表情だったのが少し悲しい雰囲気を出すようになってる!!これってマキシム効果?!
・Mercutioに投げられたペンダントが見つからず、アンサンブルが見つけて手渡してた。

9日15時の感想
Otto太った?!(いかん、最近毎回思うんだけど大丈夫か?!)
・オープニングのベローナ大公が歌ってるときにみんなが踊ってるシーンですが、Ottoのダンスが鈍い!!!!!!このシーンの最後に階段のところにみんなが集まるんですがそこにいるじいちゃんと同レベルの鈍さですよ・・・
・Dolhai、最初出てきて歌いだしたときオケとずれてる・・・と思ったらその後歌いだしたBernadettもずれてた。大丈夫か??すぐに直ったけどね。
・Arpi@BenvolioがKisKeroのまねをして、最初のDolhaiとの絡みの最後にジャンプしてお姫様抱っこされてた。
・そういえば、SzrenyiはKisKeroですら抱っこしないなぁ。抱っこできる筋肉が無いのかな?
・RomeoとParisの墓場での対決シーン、なんとHomonnayさんナイフがひっかかって中々出てこない!凄いごそごそして腰の辺りをいじっててて気になりましたよ(笑)これで出てこなかったらどうするんだろう?

19時の感想
・オープニングのダンスでOtto思いっきり振り付け間違えるし!!みんながしゃがんでるところで一人立って手を上げてましたからとっても目立ってたよ(笑)ダンスが鈍いのは同じだったけど(爆)自分でも間違えてあせってるのが見て取れました・・・。
・Tybaltばっかりを見つめてるのですが、今回気がついたのは1幕の最後の結婚式のシーンで舞台右端にTybaltが出てきて座ってるじゃないですか。ずっとペンダントを握って見つめてるんですが、曲の後半にペンダントにキスをして曲の最後に手を放して胸元に落ちる(首にかけてるので下には落ちません)んですよ~。意外と細かいことしてるのねと思いました。
・Gezaさんは結婚が決まったシーンで、じいちゃんに耳打ちはしません。でも、最後のお姉さんと少し絡みますがハグはしません(笑)
・Ottoネタばかりですが、2幕の歌のときに召使君に靴を脱がしてもらい着替えさしてもらうんですが、その後Szilveszterさんはあごをきゅっとして彼に退出を促しますが、Ottoはどつく!ちょっとかわいそうだし、この後死んだときにそんな扱いしててよく悲しんでくれるなぁって思ったり(笑)
・この歌の前半でJuliaママが来て会話をした後にTybaltがママにキスをしようとするんだけどママはデコチューに切り替えるところで、Ottoはメッチャ強引にキスしようとするんだよね~
・この曲の最後で人形がでてきますが、相変わらずSzilveszterさんは抱っこして揺れてます(笑)。Ottoは前に見たときは首を捻り切る様な感じで首絞めてましたが(笑)今回は人形全体を絞めてる感じでした・・・って結局絞めてることには変わりないか・・・何が表現したいんだろう?

と、こんな感じで4公演見てきました。
あ~長文書くと疲れる・・・。また、何か思い出したら書くかも??です。
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-01-12 08:13 | ハンガリーミュージカル

ミュンヘンB&Bの感想

いい加減感想を書かないと、週末にはR&Jを見に行ってしまうのでそちらの感想と混ざりそうなので書いてきます。

12月26日15時、27日15時19時公演の順でキャストを書きます。
一つしかない場合は同じ人が全部やってます。
Biest: Zsolt Homonnay / Károly Peller / Zsolt Homonnay
Belle: Nikolett Füredi / Nikolett Füredi / Mara Kékkovács
Gaston: Ottó Magócs
Lefou: László Sánta
Lumičre: Ádám Bálint
Herr von Unruh: Tamás Földes
Madame Pottine: Lilla Polyák / Lilla Polyák / Nikolett Füredi
Madame de la Grand Bouche: Ildikó Sz.Nagy
Babette: Edit Vörös (たぶんこの人が3公演ともやってたと思う)
Maurice: Attila Bardóczy
D’Arque: Tibor Oláh

3公演見たのですが残念だったのが、
OttoのD’Arqueと、
OlahのLefouと
Aczél GergőのMaurice
Karoly君のガストンが見れなかったことかな!
って、またマニアな発言をしてしまった・・・。

オペレッタガラコンサートも一度見たのですがそちらで2人も病欠が出た所為でKaroly君が急遽借り出されたみたいで、全然B&Bのほうには出てこなくて、最終日のマチネだけ最終日だからって感じで野獣をやりにきて急いでオペレッタガラのソワレに向かってました。(2つの劇場は結構近くだけど全然別のところ)

ネタ帳に色々書き留めてはあるのですが、見てる最中に思ってたことは後ではあまり思い出せないんですよね~。
なんて鳥頭なんでしょう(>_<)

とりあえず、思い出して書き留めたぶんだけかきますね。
長くなるかもしれないので、隠します。恥ずかしいし(爆)←いまさら?

暇つぶしにでもど~ぞ
[PR]
by naonao_vagyok | 2011-01-06 07:47 | ハンガリーミュージカル

Rómeó és Júlia の笑える動画

kururuさんのところからいただいたんですが、ハンガリー版Rómeó és Júliaがとっても見たくなるような動画です!!


ほとんどがファーストメンバーの中になぜかMagócs Ottóが混ざってるんですね~。
っていうか、OttóのTybalt映像って初ではないでしょうか??
昔からちょっと欲しかったんですよね~♪

で、この映像がいつのか分からないのですが、3月にパツンパツンに太っていたんですが、この映像だとちょっと痩せたみたいですねー。衣装がきついって言ってたのでいい加減あきらめてダイエットを頑張ったのかな?
でも、Veronikaも痩せて見えるから、このテレビが加工されてるとか?(笑)

でも、Homonnayさんのシャウトを聞いたり、この音楽を映像付きで見ると、とっても生で見たくなってきてしまいます。いい声です♪
あぁ、ハンガリーに行きたい!!
ブダペストのR&Jが見たいよ~!!

最近R&Jの公演回数が減って、見に行きにくくなって残念(>_<)

この映像の6:00あたりからOttóのメイク映像になってるんですが・・・
デコ全開
広がってきてはないみたいだけど、やばいよそれ・・・そんなものをテレビで公開していいんでしょうか??っていうか、このデコの広さの所為で他の人より絶対化粧品が沢山いるような気がする(笑)

ちなみに、2もあります。

こちらには、スターDolhai君のインタヴューもありますね。
[PR]
by naonao_vagyok | 2010-08-05 20:42 | ハンガリーミュージカル

Ottóネタもたまには(笑)

JUMIさまに教えてもらうまで、全然っ気がつかなかったのですが(ファン失格かな:笑)、今のオペレッタ劇場のHPのトップニュースになっているコチラ(←トップニュースは切り替わる可能性がありますので注意!)ですが、ちゃんとした記事はコチラにあって、写真をよーく見ないと分からないのですが、Ottóがちゃんといるんですね~(笑)

まあ、分かりにくい人のために写真を載せてみます。
a0100049_23513126.jpg

この写真の奥側に並んでて左から3人目にいますね。ちなみに右となりはAdiですね。

こうやってみると、Adiはまあまあ役者らしく(笑)カッコイイのですが、Ottó・・・おっさん、どこの田舎から出てきたの?って感じですね(爆)

で、このページをざざっと下のほうまで見てみると、ちゃんとMagócs Ottóの名前があって、「あぁ、来年もちゃんと仕事もらえたのね、良かったね♪」って、思いましたよ(笑)
もちろん、Bálint Ádámの名前もありましたよ♪

さあ、来期はどの作品見に行こうかな~♪
[PR]
by naonao_vagyok | 2010-06-03 23:54 | ハンガリーミュージカル

屈辱の舞台(笑)

某Magócs Ottóの話ですが(笑)、もともとMOZART!の主人公のWolfgang Mozartをやっていたわけですが、まあ明らかに人気がないせいか、見た目のせいか(爆)、主役を降ろされて、そのまんまになっているんですね。

しかし、先日のMOZART!の舞台に彼の姿がっ!!

でも、主人公じゃなくてDoktor Messmer役(爆)
こちら

前にミュンヘンで遠征公演をやっている時に、セカンドの主役をやりつつ、ファーストのPatrick Stankeが主役をやっている時は何故かDr.Messmerやってたんですよねー。そのためか、今回普段やってる人が多分オペレッタの遠征でいないのか抜擢?された模様。

この役をやることに関して、本人は「メッチャ屈辱!」って言ってました(笑)
ま、そりゃそうですね。で、やっぱりまだWolfgangに未練があるらしい(笑)
ガンバレー。多分無理だから(爆)
[PR]
by naonao_vagyok | 2010-04-17 22:37 | ハンガリーミュージカル

オペレッタとミュージカルのガラ

こんなものを見つけてしまいました。
a0100049_232010100.jpg


来年の2月5日19時からオペレッタ劇場であるらしいのですが、メンバーを見て題名に疑問が・・・。

Kalocsai Zsuzsa
Bódi Barbara
Vadász Zsolt
Magócs Ottó
Peller Károly

Ottó以外皆さんオペレッタ畑の人ですよね?!
なのに、題名が「OPERETT MUSICAL GALA」って・・・。Ottó1人で何歌うんでしょ・・・。気になりますわ。



なんか、最近活動的なのか(笑)他にも出演予定があるようです。(っていうか、私以外に誰が興味あるんだこんなイベント:爆)

興味ある方だけどうぞ。
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-11-12 23:29 | ハンガリーミュージカル

R&Jの37・38回目の感想のまとめ

R&Jの37・38回目の感想のまとめです。
Rómeó: Szerényi László  / Dolhai Attila
Júlia:Vágó Zsuzsi / Vágó Bernadett
Tybalt:Magócs Ottó / Szabó P. Szilveszter
Escalus, Verona hercege: Németh Attila / Imre Sebastian
Capulet:Csuha Lajos
Capuletné:Füredi Nikolett 
Montague-né: Baranyai Annamária / Csengeri Ottília
Dada:Nádasi Veronika
Lőrinc barát:Földes Tamás / Pálfalvy Attila
Mercutio:Szabó Dávid / Bereczki Zoltán
Benvolio:Mészáros Árpád Zsolt / Kerényi Miklós Máté
Paris:Homonnay Zsolt / Egyházi Géza

ほぼファーストとセカンドのキャストが見れると喜んでいたら、2日目劇場に行くと、Kata姐さんとLillaさんがいなかった・・・。ちょっと、ショックでした。

長いですよ!!
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-11-09 23:42 | ハンガリーミュージカル

Magócs Ottóについて

昨晩は、地元のハンガリー語教室で一緒だった人で今はリストに通ってる人と劇場で待ち合わせというか、見に行くんで一緒にいかがですか??見たいな感じで現地集合したんですが、たまたまその人の先輩2人と一緒になり、合計3人の地元の人と一緒だったんです。

観劇して、出待ちしたあとにお茶したんですが、そのときの話でOttóの昔話(まあ普通の日本人にはまったく興味がないと思うのですが)で、MOZART!のWolfgangやってたんだよー!と話したので、ついでに色々載せてみようかなーっと。


これは、M!のCMみたいなものですが、OttóとDolhaiが交互に映っているので、昔はArpiじゃなくて、OttóとDolhaiがWolgangしてたんだよー!というはなしです。


で、こちらの映像も、前半のフラッシュみたいな映像にはちょっとデコの広い人が映ってます(笑)


そして、これはオーディションの映像なんですがこれにはなんと田舎から出てきました~!みたいな超野暮ったいDolhaiが映ってます。
順番にいくと、1:15あたりからArpi。1:35からボサボサ頭のDolhai。2:00からOttóが何故かマイクを力強く握りしめて、たまにタイミングを合わせるためか腰を振って(爆)熱唱してますね。
うーん、この映像見る限りArpiが一番かわいい(笑)
余談ですが、0:36から父Leopord役のFöldes Tamásさんとか、4:07から大司教役のSzabó P. Szilveszterさんがどこで手に入れたかわからないMOZART!のTシャツをもちろんズボンにインして(笑)歌っておられます(笑)
この映像は結構面白いのでたまに見直すと意外な人が映ってて新たな発見をしたりします。


これはOttóがさいごのあの劇場でWolfgangをやらせてもらった一昨年の4月1日の映像です。
まだロン毛だった彼は何を思ったのか、後ろに髪をくくりでかいリボンをつけ、前髪はきれいにサイドに流してデコ全開!!まあ、笑ってくださいな。


これも同じ日の映像です。

ま、今日はこんな感じで♪


あ、ついでに多分彼女たちが知らないと思うもうひとつのOttóの過去を(笑)
ElisabethのRudolfもやってたんですよ~♪
ちゃんと劇場HPのエリザの写真のところに証拠が(笑)
a0100049_1553377.jpg


まあこれくらいしか過去がないと思うのですが(笑)、以上Magócs Ottóの一応自称ファン?による彼の紹介でした。
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-11-05 15:54 | ハンガリーミュージカル

R&J37回目・・・

昨日のR&Jは、大半がセカンドキャストだったんですが、痛かったです(>_<)

愛があっても痛いシーンが山盛り。

詳しくは手元に書きとめてあるので後日UPするつもりなのですが、ちょっとここで叫ばせていただきたいと思います。
Szerényi László マントバ行って帰ってくるなー!!!

彼、ひどかったです(>_<)

声が出てないし・・・出てないというか、まず声質の問題?表面だけ歌ってるだけで深みがないし、ソロでは音程の高いところなんてカスカスで声出てないし!!
前に見てからちょっとは成長してるかと思ったら全然・・・。
演技も全体的にのっぺりしててメリハリがなくて眠い。Dolhaiの真似っこはやめて自分の物を出さないとつまらないままだと思う。(←自分本来がつまらない場合もあるかもね・・・爆
いい加減、Kero総裁も彼使うのやめたらいいのに。
真夏の夜の夢でも彼のダンスはDolhaiの酔っ払いダンスと違ってつまらないしさ。

私は Bálint ÁdámにRomeoに戻ってほしいよ。マジで。
Dolhaiと違うタイプで庶民派っぽい雰囲気だけど(笑)、親しみやすくていいと思うんだ!!





そういえば話変わるんですが、Ottoに今日行くよって宣言してあったんですが、どこの席とは教えてなかったんです。
そしたら、カテコで前に出てくるときに周りを見渡した瞬間に目が合って(私は2階のBOXの舞台に近いほうの席の2列目)、「あっ、いた!」という感じで目を見開いて笑ってましたよ・・・。
うーん、舞台に出てるときはメガネしてないんですがコンタクトしてたのかなぁ?最前列でも気がつかないときもあるくせにさ!!
[PR]
by naonao_vagyok | 2009-11-05 00:26 | ハンガリーミュージカル