タグ:Vampirok Balja ( 8 ) タグの人気記事

Vámpírok báljaがLEGOになってる!!

前にひょろさんがREBECCAの屋敷炎上のLEGOのYoutubeを見つけたっていってUPされてるのを見たことがあったんですが、Vámpírok báljaバージョンがあるなんて(笑)ってことは、やったのはハンガリー人なのかな?

面白いので見てみてください。

Az el em múló vágy (LEGO)

結構芸が細かいと思うんですねー


次は、こちら。よくこの曲をやろうと思ったなこの人って感じです。だって、ダンスナンバーですよねコレ
Carpe Noctem

本当に細かい!!だって、ベッドの下にみんなが消えたり、ベッドの天蓋から人がぶら下がってきたり

これは意外に地味
Fohász


次も地味。
っていうか、最初の二つがすごいインパクトだった。
Teljes a sötét

[PR]
by naonao_vagyok | 2010-09-16 04:45 | ハンガリーミュージカル

Vámpírok bálja Tシャツバック 完成!!

先日書きましたがgerrymamaさまに買って来ていただいたVámpírok báljaのTシャツでお買い物バックを作成しました!!

所要時間4時間!!(爆)

疲れた・・・。

ン年ぶりに裁縫をしてみて分かりました!私にはまったく裁縫の才能はありません!!

母と喧嘩しながら作りました。
「これどうやってやるの?」
母「これがこうなって~」
「は??ん????わけかわらーん!!」

母の忍耐力に感謝です。
でも、教えてもらっただけで全部自分で縫いました(ミシン&一部のみ手縫いです)

最初はTシャツだけでお買い物バックにしようと思ったら、生地がストレッチ素材のすこしペラペラで、これで作っても何も入れれなさそう。
なので、適当なサイズのお買い物バックに貼り付けよう!というプランに変更しました。

しかし、最初は適当に切って貼り付けようとしたんですが、それじゃ変だと言うことでそのバックより少しだけ大きいサイズで同じ形で作り古いのを中に入れて縫い付けました。
だから、バック作るのと同じ感じになりました。

と言うことで、まずは原型

a0100049_20582754.jpg

これがこんな風になりました。

a0100049_20591368.jpg



a0100049_20593846.jpg


今回gerrymamaさまが買って来てくれたのが1枚と、彼女が去年買って自宅に眠ってたもの1枚を譲っていただいたのですが、実はこの二枚裏側の柄が違い、去年の物には写真に載ってる様に「BUDAPEST 2007」と書かれているのですが、今年購入された物には「BUDAPEST」としか書かれていません。
ちょっとずつ柄が変わっていることにビックリでした。
でも、去年バージョンをバックに出来てちょっと嬉しいかも♪

今度ブダペストに行く時に、持っていこう~♪と思っています。
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-07-06 21:02 | ハンガリーミュージカル

わ~い!!GET♪

去年の12月に買おうか悩んで、手持ちの現金が少なくて諦めたモノを今回人に頼んで買って来てもらっちゃいました~♪

それは
Vámpírok bálja Tシャツです!!

当時は自分で着るように買おうか悩んで、どこで着るの?と思い辞めたんですが、その後着るのは恥かしいけど、加工してお買い物バックにすればいいじゃん!!と思いついたんです。

でも、自分じゃ多分もうVámpírok báljaを見に行く予定ないし(ブダペストに行っても違う劇場に行く予定はないし、その時にやってるかどうかも不明だし)

そんな中、こないだまで(あれ?今日までか!)ブダペストでELISABETHをやっていてそれを見に行く方がVámpírok báljaも見ると知り、もしあったら買って来てください!とお願いをしたのです。
gerrymamaさま
ありがとうございました~m(__)m




で、いつ私はこれをチクチク縫うんでしょう?

母は「十年後じゃない?」と横でつぶやいております・・・(爆)
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-07-01 21:17 | ハンガリーミュージカル

Vámpírok Bálja 2回目観劇

7月に何となく見て、ドイツ版とそう変わらないしもう見ないだろうなぁって思ってた作品なのに見に行ってきました。
一つは前よりチケットが少し安くなったのと、安い席が買えたこと。そして、最近お気に入りの(いったい何人お気に入りがいるのかは私にもよく分からない)オペレッタ劇場のアンサンブル君Pirgel DávidがなんとHerbertをやるので見に行くことにしたんです!(っていうか、前からやってて7月にも見てるけど、その時は全然気にしてなかった・・・。)

キャスト
Krolock gróf    Egyházi Géza
Sarah        Nádorfi Krisztina
Alfréd        Héger Tibor
Professzor Abronsius  Jegercdik Csaba
Chagal       Pauletits Béla
Magda       Balogh Anna
Herbert      Pirgel Dávid
Rebekka      Urbanovits Krisytina
Kouol        Farkas Gábor Attila

前回は全然気にならなかった(というか気が付かなかった)んですが、1幕の最初の方の「Fokhagyma(ドイツ語名「Knoblauch」 にんにく)」の村人のダンスがハンガリーダンスだった!ちょっとこれには前回気が付かなくって残念!!すごくハンガリーダンス好きなので観れて嬉しい♪というかなんで前回気が付かなかったんだ私?

ハンガリーが好きになった所為か(前からだけど)、マジャール劇場にも愛情が湧き始めたからか(今回で4回目)、みんなが実は本当にうまくなったのか前回はイマイチだなぁという感想だったけれど、今回は良かった!という感想です。

個人的にはやっぱりお気に入りのPirgel Dávid!!普段のアンサンブル姿しか見てない(Oltári srácokではソロで歌ったり演技したりするのを見てるんですが)ので、Herbertをやるって言うのがどんな感じなのかとっても不思議な状態で行ってきました。(実は7月に見たときも彼のHerbertだったんですが、その頃はあまり愛情がなかったので(爆)顔の長いHerbertだなぁっていう思いで見てました)
結果
超カワイイ~♪Herbert!!です。薄紫の衣装で薄い金色でサラサラロン毛の鬘!!これに合わせたメイク、付けまつげバシバシですごく可愛かった!!後欲しいのは色気かな(爆)。だって、ゲイの色気が彼には無いんですもの(当たり前?でも、演技力でがんばれー!!)
この衣装は本当に似合っていて、長身の彼のとある欠点をきれいに隠していましたが、2幕の最後のダンスで黒の上下に着替えるんですが、その衣装が彼の胴長短足(身長は高いのに(>_<))ぶりを強調してました・・・。
もともとアンサンブルで踊っている人なんでダンスはもちろんとてもよかったんですが、サラサラロン毛の金髪のヅラをかぶっての激しいダンスでは髪の毛邪魔そうでした。
演技ナかでも気になるのか演技なのか髪の毛の先を前に持って来ていじってる姿は可愛かった♪

Gezaさんも前見たときより良かったと思います。
Sarahは前見た人と違う人なんですが、演技も歌もいいんですが何となく全体的にやる気・覇気は見られないように感じたんですが・・・。
Alfrédは金髪(地毛)の子で、これも可愛かった!!演技も歌も見た目もいいのでSantaよりいいんじゃ・・・。
そういえば、今回再開の初日の初回公演に行ったんですが、Magdaが歌いだしを間違えた!Chagalが死んでそれを遺体の横で嘆くシーンで早めに歌いだしたのか、曲と合わない!オケがその後合わして無事にすんだんですが、それ以外に目立ったミスがなかったのでちょっとビックリでした。

このマチネ、開始が15分遅れたんです。その所為で時間が押してカテコの時点で18:20!!19時のオペレッタ劇場のオペレッタガラに行く予定の私は焦ってカテコの途中(音楽つきは終わった後)で諦めて脱出。トローリーバスで1本なんですが祝日ダイヤで数が少ないからと心配してたんですが余裕で間に合いました。

この日、ソワレはオペレッタ劇場に行ったので見て無いんですが、ソワレの出待ちのためにわざわざ戻りました(笑)
で、戻って楽屋口で待っていても誰も出てこない。で、入口に偵察に行くと劇場側がシャンパンとかを用意してパーティしてました!!知人が中にいて誘われたのとマチネ見てるしと中に入る私・・・。
タダ酒飲んでいたらキャストがこの場に出てくるということなのでDávidを待つことに。でも実はマチネの幕間に本人捕まえてるのでそこまで捕まえて一緒に写真撮らなきゃ!とかは思っていませんでした。
Dávid待ってる間に主役のGézaさんが!!とりあえず一緒に写真を撮ってもらう。このときは普通に撮ってもらったんだけど、後半他の人が首に噛み付こうとしてる伯爵と一緒に撮ってるのを見てやりたくなり、リベンジ。
とっーーてもノリノリの伯爵様が私の首にかじりつこうとしてる写真が撮れました♪
で、Dávidも最初は普通にハグの挨拶。きゃー♪Herbertとハグしてしまった!!うーん、かわゆい。ナマで見ると腰の低さがいつものDávidだ(爆)
挨拶してしばらく離れて知人とおしゃべりしてたんですが、Dávidも首に噛み付くのをやってる人がいたので(というか実はこっちが先)、これをお願いしたくてまた近づいていくと笑われた・・・。でも、やってくれた~♪
相変わらず親切だわ♪

そして、満足な気分一杯な大晦日の観劇は終わりました!

あ、そういえばこないだウィーンのMusical ForeverでここのTシャツ着てる人と目が合って「Szia!」と挨拶したんですが、この人マジャール劇場のグッズ売り場にいた・・・。なんか手とか振ってくれちゃったいい人です。うーん、何故か知り合いが増えていくぞ。
[PR]
by naonao_vagyok | 2008-01-02 05:39 | ハンガリーミュージカル

Rómeó és Júlia 満喫週間

今日から4日間マチソワ(15時と19時公演)4日連続プラン。しかも演目は全て同じRómeó és Júlia。そして、この4日間が終わると私はR&Jを30回見たことになる(爆)
劇場に通った数も、1つずつの公演の観劇回数もこの劇場を上回ることは将来無いと思う・・・。

で、なんでこんなに充実したプランなのかってプランニングした劇場(Kero総裁)に文句言いたいわって思ったら、30日のソワレがRómeó és Júlia300回公演になるらしく、これをここに持ってきたかったから4日連続マチソワなんてプランにしたのかなぁと。
あれ?300回中30回見てる私は公演の1割観てるってコト?すごすぎる・・・。(爆)

ということで、30日のソワレのとき何かが起きないかしら♪
(注!!Kero総裁のありがたいお話はいりませんから!!)

でも、それより渡し的に重要事項はちゃんと今日から4日間Magócs Ottóが出るかです!!前回2回しか出なくてとってもショックだったので。
頑張ってほしいです。

マチソワ4連チャン。疲れそう(>_<)
実は大晦日もマチネはマジャール劇場でVámpírok báljaを見て、ソワレにオペレッタ劇場のオペレッタガラコンサートに行くという劇場移動の強行スケジュールなので、5連チャンのマチソワ・・・。
Vámpírok báljaはHerbert役者(Pirgel Dávid)とアルフレート役者(Sánta László)に
この日行く発言をしたら、「ボク出るよ!」とか「待ってるね!」(正しくは会おうねって感じ)で言われたんですが、出待ちしなきゃいけないかなぁ。そうするとオペレッタ劇場への移動時間が厳しくなる(>_<)でも、出待ちしたいよー!!

ん?なんか贅沢な悩みだなぁ。
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-12-27 19:57 | ハンガリーミュージカル

Vampirok Balja

ハンガリー版Tdv[Vampirok Balja]見てきましたー!!

キャストです。
Krolock grof    Egyhazi Geza
Sarah        Andradi Zanett
Alfred        Santa Laszlo
Professzor Abronsius  Jegercdik Csaba
Chagal       Pauletits Bela
Magda       Kecskes Timea
Herbert      Pirgel David
Rebekka      Dobos Judit
Kouol        Farkas Gabor Attila

です。
なんか昨日はテレビカメラと(写真の方の)カメラマンとが入っていた所為か、ファーストキャストでした。

まず劇場に着いたときですが、初めての劇場ということもあり居場所が見つからない・・・。落ち着きにくい(>_<)
そして、トイレですが(すいませんこんなネタで)いまどき、上にトイレタンクがあって紐を引いて水洗させる仕組み。(古っ!!)

劇場自体は、オペレッタ劇場より小さいです。
こじんまりと言うか、ギュっと詰め込まれた感じがしました。

今回の席は、1階の13列目の1番(1番隅)で、カメラマンの真横。ちょっとうっとうしかった。
でも、小さい劇場なんで、見やすかったです。

内容は、ほぼドイツ版と変わらない。私のワガママ的意見としては、せっかくのハンガリー公演だからすこしだけなにか変えて欲しかった!!これだと、ドイツで見ているのと余り変わらない・・・。(←わがまますぎ?)

全体的には、ちゃんと纏まってるし、音ズレも無いのですが、まだ幕が上がったばかりでちょっと若いなぁ(練れてないって感じ)でした。

歌は、メインメンバーはとても上手いのですが、脇がちょっと弱い。
MagdaやHerbertは、えんぎはとても上手いのですが、ソロを歌うと弱い!!
あと、悪夢のシーン(こんな名前だっけ?Alfredと教授が寝てるベットの周りのダンス)の時に、ベットの上や周りで歌う人がいるのですが、歌いだしのベットの上の人はよかったのですが、その後の人たちが、声が伸びないしオケの音に負けてる(>_<)

頑張って欲しいです!

Gezaさんが見れて嬉しかったのですが、当たり前ですが全然Parisと違う!!Gezaさんてこんなに低い声も伸びるんだ!!って感じです。(Parisはめっちゃ声高く歌うシーンがある)
Gezaさん歌上手いですねー!でも、あのヴァンパイアメイクはイマイチ・・・。
そして、マントの下の衣装が私には学ランに見える!ちょっと、似た感じなんですよ、1回そう思うと見てる間ずーとそう思ってしまう(笑)
演技のやり方とかは、Thomasを真似してる(ドイツ版のまね)なぁって思いました。例えばKoukolの頭を撫でるシーンとか(うわっ、マイナーだ・・・笑)

結果、同じハンガリーでも私が好きなのはやっぱりオペレッタ劇場らしい。(でも、まだ比較2つしかして無いけど・・・。)今度はマダーチでオペラ座の怪人を見てみたい!!できれば、Homonnay@ラウルで!!

今日は、これからマチソワで、ELISABETH観劇してきま~す♪

そういえば、幕間の暇つぶしに外に出てみたら、道路にはみ出てる大道具が変わってました。
a0100049_1557126.jpg

あの~、伯爵の棺桶と、伯爵さんちの本棚に見えるんですが・・・。この街の人は、道にこんな棺桶とかはみ出てもおかしいとか思わないんだろうか??
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-07-07 15:54 | ハンガリーミュージカル

マジャール劇場

今日の夜見に行くVampirok Baljaの劇場は行った事が無いので、下見に行ってきました!!
入り口はこんな感じ。
a0100049_0253355.jpg

この入り口の上に、大きな布看板?が!!
a0100049_0272097.jpg


最初裏から廻ったら、入り口がどこか分からず、3/4周してしまいました。

そこで見た、衝撃的な光景!
a0100049_0281487.jpg

あ、あの大道具と言うか、背景?と言うか、道にはみ出してますけど??
あきらかに、Salaちゃんちとか、伯爵様のうちの門らしきものが歩道にはみ出て露天にさらされて置いてありました。
こんなのあり??
この光景に、一緒にいた友人と共に大笑いしましたよ!!
雨のときどうするのか??それが一番気になるところです。

今回、初めてブダペストで違う劇場に足を踏み入れます!!ドキドキです!!

うーん、見知った人がいなくても楽しめるかなぁ?(←それって普通じゃぁ・・・)
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-07-07 00:32 | ハンガリーミュージカル

Vampirok Baljaチケット

来週末、ELISABETHを見にまた来るんですが(笑)、金曜日にブダに到着。でもELISABETHは土日のみ。
金曜の夜に何か見ようと思ってて、オペラ座の怪人かTdvか悩んで、Tdvにしました!!(オペラ座はHomonnayさんがラウルやるんだったら絶対行くけど・・・)

で、今日チケット扱ってるお店にGo。チケット高い!!6段階くらいあって、上から4つ目にしたけど5600ft!!オペレッタ劇場のカテゴリーⅠで見れますがな・・・。しかも、そこのお店手数料がかかると言われる。席まで調べてもらったので仕方が無いので600ft上乗せして払う。
で、チケット印刷する際、メッチャ手際悪くて(多分めったに売ったこと無いみたい)、A4サイズで4枚綴りのチケット用紙をわざわざ一枚に切り離して印刷機へ・・・結果詰まる。
取り出すと、一応印刷されているのでそのまま手続きをする。(この時点で大丈夫かな?ととっても心配だった)
支払いをして、チケットを手に取るとやっぱり!!
印刷の途中で止まってるからカーボンが固定されて無い!!だからこすると取れる!!こんなんじゃダメだから、やり直してって言うけど、このチケットは裏になんか特殊加工がしてあってその番号と予約した席を一致させてあるからもう無理だと言われる。
ありえない・・・。

来週までに封筒の中でこすれて取れきらないかメッチャ心配です・・・。

カーボンて熱を加えればよかった気がするんですがあってましたっけ?なんかアイロンかけるといいとか(でもうちにアイロンなんて無い)
[PR]
by naonao_vagyok | 2007-07-01 07:20 | ハンガリーミュージカル